iPhone

ソフトバンクのLTEを徹底解剖!おすすめポイント5選

wifi-297697_640
そもそもよく耳にするLTEってなんだろう?
一般的になってきた今…今更周りの人には聞けないし…という方はたくさんいると思われます。
簡単に説明すると3Gが進化した回線のことをLTEと言い、また4Gとも呼ばれているそうです。
またスマートフォンでも、家庭でのネットの速度並の環境が体感できる素晴らしい回線のことです。
今日は、携帯会社大手のソフトバンクのLTEに注目して、どのような点がオススメでき、お得なのかご紹介したいと思います。

iPhone6の通信速度が最速

4GLTEの下り速度最大112.5Mbpsで、3Gハイスピード下り最大14Mbpsとなっており約8倍の速度がアップしています。
このことによって、大容量データ通信やYouTubeなどの動画再生がサクサク行えます。
携帯会社3社で比較してみると、ソフトバンクは上りと下りの両方の速度がau・ドコモに勝っているみたいです。

ソフトバンクがここまでLTEの通信速度が最速な理由

iPhone端末にFDD-LTE通信形式の「Softbank 4G LTE」を提供していましたが、更にAndroid端末に提供していた「Softbank4G」「Softbank 4GLTE」に対応できる「Hybrid 4G LTE」をiPhoneに提供できるようになっているからです。
ソフトバンクが4つの周波数帯を持っているのに対し、au・ドコモは、3つの周波数帯しかもっていないからであり、この1つの差が勝敗をわけたのだと思います。
3社とも一律に言えるのは、ご利用されるエリアによっては、通信速度が最大のMbpsがそれ以下になる場合があるようですのでエリアチェックは、行った方がよろしいかと思われます。

LTEエリア大幅拡大中

2014年夏からソフトバンクが提供しているプラチナバンドLTEが投入されたので、LTEエリアが全国に2倍に拡大され、今までより繋がりやすくなり快適なネット環境が使用できるようになっています。
プラチナバンドLTEは、電波を遠くまで飛ばすことができ、障害物を避けて電波を届けてくれるので、携帯無線通信としては快適なものです。

プラチナバンドLTE対応機種

iPhone 6
iPhone 6 plus
iPhone 5s
iPhone 5c
iPad Air2
iPad mini3
iPad Air
iPad mini2
DIGNO® U
AQUOS CRYSTAL X
シンプルスマホ2
Xperia tm Z3
AQUOS CRYSTAL
AQUOS Xx304SH
AQUOS PHONE Xx mini303SH
AQUOS PHONE Xx302SH
ARROWS A 301F
Disney Mobile on Softbank DM
GALAXY Tab4
Pocket WiFi 303ZT
更にLTEエリア拡大の予定がありますので都心じゃないお住まいの方も期待できます。

スマート値引き・学割でさらにお得

<<スマート値引き>>

自宅のネット回線をソフトバンクの光回線にしてスマホ・ガラケー・iPadなどを同時に使用する時に使えるセット割のことです。
大容量10GBパック>>2000円割引/月
標準5GBパック>>1522円割引/月
3Gケータイ(ガラケー)パック>>500円割引/月
2年間割引でき、3年目から最大1008円の割引サービスが受けられます。

<<学割>>

最近では、25歳以下の家族がいらっしゃる家庭では家族も毎月540円割があり、毎月1GBプレゼントしてくれるみたいです。
新規契約の家族は、2年間割引されるようです。
LTEで高速通信ができ、更に家でもネット環境が整うし、値引きもあり、一石二鳥。快適なネット生活が充実できて嬉しいですね。
25歳以下の方がいらっしゃる家庭はWで割引できるのでとてもお得ですね。

LTE-Advancedへの取り組み開始

LTE-Advancedとは、LTEを進化させたもので、今より更に通信速度の高速化させネット環境を充実させ、通信回線の混雑解消する機能をもっています。
高速化:キャリアアグリゲーション・MIMOなど

<<キャリアアグリゲーション>>

複数の帯域を集めて、100MHzまでの帯域幅を広げられるようになり、今までは、20MHzでしたので5倍の帯域幅にまで広がりました。
この帯域幅が増えたことによって通信速度を高速化させ、大容量のデータ通信ができることができます。

<<MIMO>>

複数のアンテナを送信機と受信機に備え付け、データの通信速度を高速にすることができること。
従来の2倍のアンテナが搭載されています。
混雑解消:Het Net CoMPなど

<<Het Net>>

広いエリアをカバーするマクロセルに、更に狭いエリアをカバーする基地局を重ねて設置し、ネットのキャパシティを大きく改善できる技術のこと。

<<CoMP>>

隣接する2つの基地局が協調制御をして2つ同時に1台の端末にデータ送受信をして安定させる技術。
回線が混雑してしまうとなかなかのストレスが溜まりますので、通信速度があがれば、もっとスムーズに快適にネット環境が楽しめるのは、とても素晴らしいことですね。

VoLTEオプションが登場

VoLTE:正式名所は、Voice over LTEです。
LTEによる音声通話サービスのことで、対象機種同士での通話が可能です。
今までの音声通話より、高音質でクリアに聞き取りやすい通話が可能になり、呼び出し時間が短縮され早くつながることが出来るようにもなりました。

対応機種

iPhone6
iPhone6plus
AQUOS CRYSTAL X
などiOS8.3または、キャリア設定19.1以上の機種対応。

料金

音声通話(国内)
スマホ放題利用中の方>>定額料金で利用可能
ホワイトプラン利用中の方>>am1:00~21:00まで無料
21:00〜am1:00まで20円/30秒
上記以外の利用者様>>20円/30秒
(*)月額使用料:無料
急ぎの用事や仕事などには、最適のサービスですね。
これから、対応機種も増えていくことですし期待できるサービスです。

まとめ

ソフトバンクのLTEは、エリアも広がってきていますし、どんな所に居ても圏外にならないという期待ができます。
アウトドアの好きな方には有難い限りですね。
お得なプランもあり、2年後も割引があるのは、とても心強く経済的にもすごく助かります。
そして、近年ネットの通信速度が高速化になり、とても快適に過ごせるようになりましたが、更なる進化をとげようとしているので、これからのネット生活が楽しみです。

関連記事

本当にNo.1?ソフトバンク 4G回線は速いのか調べてみた
みんなが選んでる!ソフトバンクの人気Androidスマホ
ソフトバンクのGalaxy S6に乗り換えて手に入る5つのこと
ついに始まった!お得なソフトバンクのインターネット

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧