iPhone

絶対に買うべき!ソフトバンクのiPhone6sを選ぶべき理由5選

21
昨年9月25日にAppleの人気のスマホの最新モデルであるiPhone6sが、携帯電話大手キャリア3社から発売になりました。
iPhone6sの発売直後の売り上げの状況を見てみるとソフトバンクが最も多く42%のシェアを獲得しています。続く2位のauで36%のシェアであることからソフトバンクの人気ぶりをうかがうことができます。
では、なぜ同じ機種を発売しているにもかかわらずソフトバンクが高い人気を誇っているのかということになりますが、そこにはある理由が存在していました。
ここではその理由に迫りながらソフトバンクのiPhone6sを選ぶべき理由5つを厳選して紹介して行きます。Appleの新型のスマホiPhone6sの購入を検討中の方は是非とも参考にしていただけたらと思います。

理由1 のりかえの値引きがお得

ソフトバンクでは他社からのりかえ(MNP)でiPhone6sを購入する場合には毎月支払う機種代金から割引を受けることができます。
現在ドコモやauをご利用中の方は同キャリアで機種変更するよりはお得にiPhone6sを購入することができます。

◇のりかえ割

●概要

ソフトバンクに他社からののりかえ(MNP)でiPhone6sを購入することで、1年間最大1,836円の割引を毎月受けることができます。

●適用条件

・対象機種の購入を伴うのりかえ(MNP)
・新スーパーボーナスで契約する
・スマ放題またはスマ放題ライトでデータ定額パック標準・大容量を選択するか、
ホワイトプラン+パケットし放題フラットへ加入する。

●割引額

スマ放題/スマ放題ライト+データ定額パック標準(8GB)または大容量:1,836円×12カ月
スマ放題/スマ放題ライト+データ定額パック(5GB):864円×12カ月
ホワイトプラン+パケットし放題フラット:ホワイトプランの基本使用料1年間0円

理由2 のりかえ時に使っていた機種を下取りにしてお得

ソフトバンクに他社からのりかえでiPhone6sを購入する場合にはのりかえ割でお得になることは上記で紹介しましたが、のりかえの前に使用していた携帯を下取りに出すことにより更にお得になります。

◇のりかえ下取りプログラム

●概要

他社からののりかえ(MNP)でiPhone6sを購入する際に、それまで利用していた機種を下取りにすることで、下取りに出す機種に応じて毎月の通信料金から割引を受けることができます。

●適用条件

・他社からののりかえ(MNP)と同時にソフトバンクのiPhone6sを購入する。
・通話し放題/通話し放題ライトプラン+データ定額パックまたはホワイトプラン+パケットし放題フラットのどちらかに加入する。
・MNPの翌月までに下取りの申し込みをする。
※下取りに出す機種が、電源の入らない、液晶画面が割れている、初期化されていないなどの状態の場合には下取りしてもらえない可能性もあるため注意が必要です

理由3 利用中の機種の割賦金の残債があっても心配ない

現在携帯電話を購入する場合には2年契約となっており、機種代金も25回分割となるケースが一般的になってきております。
その分毎月の通信料金が割引になったり、機種代金が毎月の支払額が一部割引になったりとメリットが多いです。
しかし、割賦契約が終了する前に新しい機種が欲しくなってしまった場合、割賦金の残債があるため機種変更が思うようにできないということがあります。
ソフトバンクではそのようなユーザーでも機種変更がしやすくなるキャンペーンを提供しています。
今回のiPhone6s購入時に加入しておいて、次期新型iPhoneの発売に備えておくという方法もあります。

◇機種変更先取りプログラム

●概要

iPhone6s購入時に加入しておくことで18カ月間利用した場合に残りの割賦金の残債を免除してもらうことができます。

●プログラム利用料金

300円/月

●利用条件

・対象機種を新スーパーボーナスで購入する。
・購入と同時にプログラムへ申し込む。
・「データ定額パック・小容量(2)/標準(5/8)/大容量(10/15/20/30)」または
「パケットし放題フラット for 4G LTE/4G」にご加入する。
・対象機種を18カ月間利用したうえで指定の機種に機種変更する。
・機種変更の機種でもこのプログラムに加入する。
・機種変更をする際に、今回購入した機種はソフトバンクに回収される。

理由4 機種変更でもiPhone6sが実質0円

23
他社からののりかえでお得になることは他のキャリアであっても珍しいことではありませんが、、ソフトバンクでは機種変更のユーザーの場合でも現在利用中のiPhoneを下取りにすることで新型iPhone6sが実質0円となるキャンペーンを実施しています。
現在ソフトバンクをご利用中の方であってもお得にiPhone6sを購入することができます。

◇タダで機種変更キャンペーン

●概要

機種変更でソフトバンクのiPhone6sを購入し、それまで利用していたiPhoneを下取りにすることにより、iPhone6s 16GBモデルの機種代金が実質0円になります。

●適用条件

・機種変更でソフトバンクのiPhone6sを購入する。
・機種変更前の機種もソフトバンクで購入している。
・下取り対象機種の査定を完了している。
※下取りに出す機種が、電源の入らない、液晶画面が割れている、初期化されていないなどの状態の場合には下取りしてもらえない可能性もあるため注意が必要です

理由5 家族を紹介してiPhoneが実質0円になる

1
みなさんが既にソフトバンクを利用していて家族の方が他の携帯電話キャリアを使っている場合には、そのご家族の方を紹介することにより、紹介したみなさんが機種変更でiPhone6sを購入する場合でも実質0円となるキャンペーンを実施しています。

◇タダで機種変更キャンペーン

●概要

ソフトバンクのiPhone6sを機種変更で購入する方が、他社を利用中の家族を紹介しのりかえすることにより紹介者の購入したiPhone6sが実質0円になります。
※紹介された家族の方が購入可能な機種はiPhone5以降のiPhoneまたは4Gスマートフォンになります。

●適用条件

・紹介者が2015年9月25日以降に機種変更でiPhone6sを購入している。
・紹介者が機種変更先取りプログラムに加入している
・紹介者がデータ定額パックまたはパケットし放題フラットfor 4G LTEまたは4Gに加入している。
・紹介者の家族が2015年10月9日以降にのりかえ(MNP)による対象機種の購入をしている。
・紹介者の家族が紹介者の機種変更の翌月末までにのりかえ(MNP)をしている。
・家族割加入時に紹介者を指定する。

●割引金額

・紹介した家族が1回線の場合:25,560円割引(1,065円×24ヵ月の分割割引)
・紹介した家族が2回線以上の場合:36,360円割引(1,515円×24ヵ月の分割割引)

まとめ

ここまで、iPhoneの最近モデルiPhone6sを購入する場合にソフトバンクが良い理由5つについて紹介してきましたがいかがでしょうか。
ソフトバンクでは他社からののりかえ(MNP)でiPhone6sを購入する方に対しては様々な割引を適応しており、とてもお得になっているほかにこれまでもソフトバンクを利用してきた方に対しても機種変更がお得になるキャンペーンを実施しています。
ソフトバンクではここで紹介したようなお得なキャンペーンやキャッシュバックなどを定期的に行っているため、こまめにチェックしておくことでお得にiPhone6sを購入することができます。
また、ここで紹介したキャンペーンは内容やキャンペーンが終了になっている場合もあるため、購入を検討する際にはソフトバンクのホームページやショップでご確認いただけたらと思います。

関連記事

ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説
iPhone6sを持つならソフトバンクで決まり!お得情報3選
ソフトバンクに乗り換えたいならiPhone6sを待つべき3大理由
ソフトバンクに決めた!iPhone6sはこのキャンペーンで買う

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧