ソフトバンク

ソフトバンクの通話料が気になる貴方におすすめのプラン

13
他社からの乗り換え(MNP)によるキャッシュバックや一括0円などお得なキャンペーンを実施しているソフトバンクショップを目にすることがよくあります。
そのため、ソフトバンクへの乗り換えを検討している方もいらっしゃるかと思います。
また、昨年発表されたスマ放題ライトプランは従来のスマ放題に比べて月額で1,000円ほど安くなるため、スマ放題と比べて通話料がどれだけお得になるのか気になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここではソフトバンクの各料金プランの通話料について比較し、ソフトバンクの通話料が気になる貴方におすすめのプランを探って行きます。
ソフトバンクへの乗り換を検討している方や、既にソフトバンクを利用中でプラン変更をお考えの方は是非参考にしていただけたらと思います。

ホワイトプラン

ソフトバンクのホワイトプランは通話料が定額となるスマ放題が提供される以前から存在する料金プランで現在も選択可能なプランとなっています。
基本使用料:934円
通話料:20円/30秒
12
基本料金は934円で無料通話などの設定は無く、国内の固定電話や携帯電話への発信は一律20円/30秒の従量制になっています。
また、ソフトバンク同士の通話の場合には1時から21時までの間は通話料が無料になります。
そのため、基本的に発信はせずに待ち受けとして使用する場合には基本料金が安いことからお得な運用ができます。
そして、友達同士や家族間での通話の頻度が高いという方の場合には、お互いにソフトバンクを使用することで通話料を抑えることが可能になります。
データ通信を行うため以下の料金がプラスになります。
・インターネット接続料金(S!ベーシックパック)
300円/月
・パケットし放題
5,700円/月
データ通信料金も含めて見てみると934円+300円+5,700円で合計6,934円となります。パケットし放題の1か月あたりのデータ使用容量は7GBとなっています。
比較的データの容量に余裕があるため、LINEなどのアプリの通話機能を利用したり、050PLUSなどのIP電話を使用したりすることにより音声通話の利用時間を短縮し節約することが可能になります。

スマ放題

ソフトバンクの通話定額プランであるスマ放題ですが2014年7月より提供が開始されたプランとなります。
基本使用料:2,700円
通話料:-
14.jpg
基本料金は2,700円となります。
国内の固定電話や携帯電話への発信が24時間いつでも通話し放題になります。
仕事の都合などにより固定電話や携帯電話の相手との通話が欠かせないという場合にはこのプランがおすすめになります。
データ通信を行うため以下のプランと組み合わせになります。
・インターネット接続料金(S!ベーシックパック)
300円/月
・データ定額パック
少容量(2GB):3,500円/月
標準(5GB):5,000円/月
標準(8GB):6,700円/月
大容量(10GB):8,000円/月
大容量(15GB):12,500円/月
大容量(20GB):16,000円/月
小容量プラン2GBから選択することができ、その場合2,700円+300円+3,500円の合計6,500円となります。
通話がメインでデータ通信はあまり使用しないという方の場合にはとてもお得なプランと言えるでしょう。
自宅や勤め先でのWi-Fiの利用が可能である場合には2GBでも十分なためデータ通信も含めた運用を見直すことでお得な料金で使用することも可能です。

スマ放題ライト

ソフトバンクの通話定額ライトプランとなるスマ放題ライトは2015年10月から提供されているプランとなります。
基本使用料:1,700円
通話料:20円/30秒(1回の通話が5分を超えた場合)
15
基本料金は1,700円ですが、1回あたりの通話時間が5分を超えた場合には20円/30秒通話料が課金されます。
携帯電話による通話1回あたりの通話時間は統計上3分程度という結果がでているため、大半の方は基本料のみで済むことになります。
スマ放題の基本料金2,700円に比較すると1,000円安くりますが、単純計算すると5分を超える通話時間の合計25分相当になります。
1回あたりの通話時間のうち5分を超えるものが1カ月合計25分以上となる場合にはスマ放題がお得ということになり、25分未満であればスマ放題ライトがお得ということになります。
データ通信を行うため以下のプランと組み合わせになります。
・インターネット接続料金(S!ベーシックパック)
300円/月
・データ定額パック
標準(5GB):5,000円/月
標準(8GB):6,700円/月
大容量(10GB):8,000円/月
大容量(15GB):12,500円/月
大容量(20GB):16,000円/月
大容量(30GB):22,500円/月
標準プランとなる5GB以上から選択可能となっており、5GBのプランとセットにした場合の料金の合計は1,700円+300円+5,000円で7,000円となります。
スマ放題プランと比較するとデータ容量が多く設定されています。
そのため、通常の音声通話は5分以内で抑えるようにし、長く話したいときにはLINEなどのアプリ通話やIP電話アプリを活用することで、音声通話については基本料金で運用することが可能になります。

まとめ

ここまで、ソフトバンクの料金プランの通話料を中心に紹介してきましたがいかがでしょうか。
スマ放題とスマ放題ライトを比較した場合、データ通信プランも合わせて考えると基本料金がスマ放題6,500円?ですが、スマ放題ライトは7,000円?という状況になります。
現在スマ放題を利用していてデータ通信2GBでオーバーすることがない方の場合、ライトプランに変更することで高くなってしまう可能性も出てきます。
そのため変更を検討する場合には現在の通話料のみだけではなく実際の通話時間まで把握したうえでの変更が必要となります。
現在ソフトバンク以外を利用中でソフトバンクへの乗り換えを検討中の方も通話時間に加えてデータの利用状況を確認してからプランを選択することをお勧めします。

関連記事

ソフトバンクのスマ放題プラン。通話料金0円で皆ビックリ!
ソフトバンクの料金プラン、一番お得なプランは一体どれ?
あなたのために!!ソフトバンクの新料金が見逃せない!?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧