ソフトバンク

あなたのために!!ソフトバンクの新料金が見逃せない!?

tech-791191_640
毎月支払いをしている、スマートフォンなどの通信料金。
生活環境などに変化があっても、スマートフォンを購入した際の契約プランのまま継続して支払いを続けている人も多いのでは。
日々進化をしている携帯業界は、料金プランも変化をしています。もしかしたら、自分に合う新しい料金プランが出ているかもしれません。
ソフトバンクの新料金は、どういったものがあるのでしょうか。毎月なんとなくこれくらいの金額だろうと、携帯料金を支払いしている人もお得になるかもしれません。

通話料金が高い

スマートフォンを購入した際に、多くの人がパケットし放題に加入していると思います。
パケットし放題だと、通話料金は別にかかってしまいます。通話料金がお得になるプランの内容は、ソフトバンク同士であることや家族であること、時間などの制限がありました。
しかし、ソフトバンクの新料金であるスマ放題に加入すると、通話量が多く料金が高くなっていた人も月々の支払いを抑える事が出来るかもしれません。
ソフトバンクの新料金スマ放題は、月額の利用料金が2,700円で入れるプランです。新料金の内容は、24時間通話が無料で行えるのです。
電話の相手が他社の携帯でも、固定電話でも24時間無料で使えるのがソフトバンクの新料金の特徴でもあります。
仕事で電話をする機会が多い人、長電話をしてしまう人、お店への問い合わせ、24時間通話料金を気にすることなく、いつでも電話が出来るのです。
またソフトバンク同士であれば、SMSのやり取りも無料で行えます。新料金プランを活用する事によって、通話料金が高かった人は節約になるのでは。

選べるデータ定額

woman-828888_640
新料金プランの特徴は、選べるデータ定額にあります。
ソフトバンクのスマ放題は、細かくデータ容量を自分に合ったものを選べます。24時間通話し放題のスマ放題に、プラスでデータ容量の定額料金を支払うのです。
データ容量は、大容量になるほど高額にもなります。ほとんど使わない人は、小容量も選べます。
また家族で契約している場合は、大容量のデータ容量を購入し家族で分け合う事も可能なのです。
規定のデータ容量を超過すると、通信制限がかかり低速になってしまいます。家族で大容量を分け合う事によって、低速を防ぐ効果もあります。
ソフトバンクの新料金は、データ容量を選べるといった特徴もあるのです。

パケットし放題は必要か

ソフトバンクの新料金も魅力的ですが、パケットし放題が気になる人もいると思います。
パケットし放題フラットの場合、月に7GBを超過すると通信制限になります。しかし、本当にパケットし放題が必要なのか考える事も大切です。
アプリを毎日使うわけでもない、インターネット検索をしょっちゅうするわけでもない。だとすれば、ソフトバンクの新料金スマ放題に加入して、小容量のデータ定額にすることで料金を抑える事が可能だと思います。
新料金は、データ容量を選べる事も特徴だと思います。毎月の利用明細を、細かくチェックしている人は少ないのではないでしょうか。
毎月だいたい同じ値段、だとすれば細かく見る事も減ると思います。しかしデータ定額量を決める前には、明細を細かくチェックすることも大切です。
毎月、どの程度データ容量を使っているのかを明細で知る事が出来ます。それに応じて、自分にはどの程度のデータ容量が必要なのか考えてみるのも良いのでは。無駄なく使いきれると思います。
しかし月によっては、データ容量以上に使ってしまい通信制限になってしまう事もあると思います。月に応じて1GBあたり1,080円から追加で購入が可能です。
追加のデータ容量が余った場合は、来月に繰り越す事も出来ます。家族で契約していれば大容量を分け合えるので、ソフトバンクの新料金は柔軟に使える点も特徴です。

オプションの見直しをする

euro-870757_640
ソフトバンクの新料金に変更する際に、加入しているオプションを見直す事も大切だと思います。
使っていないオプションに、加入している可能性があるのです。キャッシュバックを使いソフトバンクに乗り換えた際など、初月や数か月無料で使えるオプションに加入している可能性があります。
その後解約することを忘れていたら、ずっとオプション料金の支払いを続けている形になります。
わずかな額でも、年間を通せば大きな金額になる可能性もあります。オプションの見直しも大切だと思います。

定期的に料金プランの見直しをする

ソフトバンクの料金プランも、最低でも2年間使う事が条件となっている場合がほとんどです。
この場合、途中で解約すると解約料として9,500円がかかる可能性があります。またこの2年間は、自動更新となっています。2年以上使っている人も、また2年間は解約料がかかるプランになっている場合がほとんどです。
解約料が発生しないのは、自動更新月の1か月間です。この間に解約したり、新しい料金プランに変更すると解約料は発生しません。このため、自分が契約した月や契約更新月を頭に入れておく事も大切です。

まとめ

定期的にお店を訪れて、料金プランの見直しをしてみる事も大切だと思います。
料金プランの見直しをすることによって、不要なオプションに加入していないのかチェックすることも出来ます。
また新料金プランを知る事も出来るのです。明細のチェックや見直しをして、お得に使う事が出来れば嬉しいですよね。

関連記事

ソフトバンクの料金プラン、一番お得なプランは一体どれ?
ソフトバンクはネットも電話も定額!驚きの安心感№1
ソフトバンクでスマ放題!必見のお得ポイント3つを紹介
携帯料金にお悩みのあなた!ソフトバンクをお得に使う方法

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧