iPhone

ソフトバンクの下取りプログラムでiPhoneをお得にGET!

ipad-577754_640
日本で最もシェア率の高いスマホであるiPhone。シンプルで使い易く、一度使うとiPhoneの魅力にはまってしまう人も多いのではないでしょうか。
今ではソフトバンク、au、docomoと主要キャリアと言われている3社すべてから発売されています。
MNPによって番号を変えずに他社への乗り換えも可能な今。それぞれのキャリアのプラン内容も似ています。
iPhoneそのものをお得に手に入れることが出来れば嬉しいですよね。
機種変更も乗り換えもソフトバンクの下取りを使ってお得にする方法についてご紹介いたします。

他社からの乗り換えする場合

スマホが普及して、連絡を取り合う手段がLINEなどのチャットアプリに移行しています。またGmailと同期させて使っている人も増えており、キャリアのメールアドレスを使う機会も減っているのではないでしょうか。
そういった点や番号を変えずに乗り換えが可能な今、iPhoneを他社からの乗り換えでソフトバンクで購入する人も多いと思います。
ソフトバンクには「のりかえ下取りプログラム」というキャンペーンがあります。
他社のiPhoneやスマホをソフトバンクが下取りしてくれるこのキャンペーン。下取りの金額は、毎月の通信料金から割引されていきます。
例えばiPhone5sの64GBの場合は最大金額である22,560円で下取りしてくれます。2年間、毎月940円の割引が継続されるのです。
ソフトバンクのものでないiPhoneやアンドロイド端末までも下取りに対応しています。
他社からの乗り換えでソフトバンクのiPhoneを購入し、スマ放題かホワイトプラン+パケットし放題フラットに加入すれば下取りプログラムの対象となります。
不要になってしまう今まで使っていたスマホ。下取りしてもらえて毎月の通信料がお得になるのはとても嬉しいですよね。

機種変更によってiPhoneを購入する場合

乗り換えばかりではなく、機種変更でiPhoneを購入する場合もお得になるキャンペーンがソフトバンクにはあります。
ソフトバンクの「機種変更下取りプログラム」というキャンペーンを活用するととてもお得になるのです。
iphone6sの16GBだと実質0円になるこのキャンペーン。通信料からの割引、Tポイントの一括付与から特典を選ぶ事が可能です。
機種変更をする際に最新のiPhoneをお得に購入可能です。ソフトバンクだと乗り換えでも機種変更でも下取りをしてもらってiPhoneがお得になります。

下取りの手順

今まで使っていたスマホを下取りしてもらう場合、初期化をしておかなければいけません。初期化をしてしまうとスマホの中のデータがすべて消えてしまいます。あらかじめバックアップを行っておきましょう。
ソフトバンクの下取りは、店頭だけでなく郵送でも対応しています。iPhoneを購入した際にバックアップができていなくても家に帰って改めて処理をしても大丈夫です。
ソフトバンクの公式ホームページにも下取りの事前準備が丁寧に説明されています。
まずはスマホのバックアップを行います。iPhoneのバックアップはパソコンがあればiTunesでパソコンがなくてもiCloudを使って行えます。
バックアップを行った後に製造番号(IMEI)を控えます。iPhoneのホーム画面の設定から一般、情報と進むと製造番号の確認が可能です。
その後、アクティベーションロックの解除を行います。iOS7からiPhoneを探すに追加されたセキュリティ機能であるアクティベーションロック。
無効にするにはあらかじめiPhoneを探すをオフにしておくか、端末内のデータを消去する際にAppleIDのパスワードを入力し、ロックの解除を行う必要があります。
最後にiPhone本体と、データ設定の初期化を行います。iPhoneの設定から一般へと進みます。リセットを押し、すべてのコンテンツと設定を消去を押します。iPhoneを消去を2回続けて押すと初期化は完了です。
郵送の場合、店頭で申し込みをした際に申込書兼同意書を受け取ります。その後自宅に送付キットが届きます。キット受け取り期間は14日間、その後配送までの期間も14日間となっています。
ソフトバンクでの下取りの処理が完了後、割引が開始される仕組みになっているので安心です。
普段からバックアップを行っていれば、その場で下取り査定をしてくれます。
スマホの場合、もしもの事に備えてバックアップを行っておくのも大切です。下取りなどの手続きもスムーズに行えるのでバックアップの習慣を付けておくのもよいのではないでしょうか。

故障端末にもチャンスが

下取りの対象となるのは、画面が割れていたり水没などの故障トラブルが無い端末となっています。
しかしソフトバンクには故障をしていてもチャンスがある「故障端末買取キャンペーン」があります。
最大でTポイント5,000ポイントの付与があるこのキャンペーン。貯まっていると意外と便利なのがTポイントです。
ソフトバンクのiPhoneに乗り換えると今後もソフトバンクで支払いを続けていくという事になります。ソフトバンクの携帯料金でも、Tポイントを貯めることが出来ます。
よりお得になる上に、故障をしていてもお得になる可能性があるのは嬉しいことですね。

まとめ

新しいiPhoneをソフトバンクで購入する場合は、今まで使っていたものを下取りに出すとお得になります。
不要になって家にとっておくよりも、下取りをしてもらってお得に新しいスマホをゲットしましょう。

関連記事

iPhone6sの最新価格で見る!ソフトバンクへの乗り換え方法5選
iphoneの料金を徹底比較!こんなに差が出る5つの買い方
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧