ソフトバンク

ソフトバンクのプリペイドってこんなに使える!活用術3選

softbank otosan
従来からのフィーチャーフォンこと携帯電話から液晶画面が特徴的なスマートフォンへと時代は移り変わってきております。
また、現在では携帯電話時代から根強く人気が高い大手通信キャリアはもちろん、無名キャリアなどさまざまな通信キャリアやメーカーからスマートフォンが販売されております。
まず、今回お話しをしていくにあたって着目していただきたい通信キャリアは、大手人気の通信キャリア・ソフトバンクです。
ソフトバンクといえば印象的なのは、しゃべることのできる白い犬「お父さん犬」でしょうか。
ソフトバンク同士の音声通話の利用の無料であったり、家族向けにつくられたキャンペーンやサービス、ファミリー割引きや学生ユーザーに向けた学割サービスなど、各年齢層に向けた着実なサービスが昔からずっと行なわれてきているソフトバンク。
携帯電話やスマートフォンには昔こそ多くの方が利用されていたプリペイドが今もまだ活用されております。
そのため、今回はソフトバンクのプリペイドについてお話しをしていき、その活用法についてもご紹介していきましょう。

ソフトバンクのプリペイドとは?

ソフトバンクのプリペイドとは、料金前払いの携帯電話のこと。
あらかじめ支払った金額分だけが使用できますので、使いすぎてしまったなんてことや超過してしまったなんてことが無く、管理しやすいことが利点といえます。
料金体系としましては、6秒8.58円(税別)、1分で90円位の通話料のみで、基本料金は一切かかりません。
たとえば、3000円払えば3000円分すべてを通話料として使うことができ、メールも当然使うことができます。
そのため、使いたい分だけにお金を費やすことができるのがソフトバンクのプリペイドのメリットです。

ソフトバンクプリペイドの支払い方法

それでは、つづきましてはソフトバンクのプリペイドのお支払いについて学んでいきましょう。
前払いで料金を支払うことがプリペイドの基本です。
まず、ソフトバンクの公式ショップや家電量販店など店頭やインターネットショッピングにて、プリペイドカードを購入しましょう。
次にプリペイドカードに印刷されたカード番号を携帯電話で登録していきます。そうすることで携帯電話を利用開始できるシステムとなっております。
ソフトバンクのプリペイドカードの金額は3,000円、5,000円の2種類からの販売お取り扱いとなっておりますので覚えておきましょう。
ソフトバンクのプリペイドカードの料金は券面金額の全額が登録されますので、一部金額のみの登録をして携帯電話をご利用することはできませんのでご注意ください。
また、ソフトバンクのプリペイドは登録2回目以降はプリペイドカードのかわりにソフトバンクのホームページからクレジットカードで支払い登録する方法もありますので、わざわざショップなどの店頭まで足を運ばれる手間もございません。
注意していただきたい点はお支払いされた料金には有効期間が決められていること。
ソフトバンクのプリペイドカード1枚につき利用開始日からマックス60日間使用できますが、万が一、その期間を過ぎてしまうと未使用分の料金は無効になってしまいます。

ソフトバンクのプリペイド携帯電話活術

1
さきほどもご説明したとおり、ソフトバンクのプリペイド携帯電話は、通話料はあまり安いとは決して言えません。
しかし、基本料金がかからないので、通話時間が短い人にとっては維持費の安い携帯電話として活用できます。

通話をあまり利用しないユーザー向け

1回あたりの通話時間や音声通話の利用回数が少ないソフトバンクユーザーに向けた活用法としましては、3,000円支払って最長でも60日間使うことができますので、約1ヶ月あたり1,500円の低い料金で携帯電話が持つことができます。
だからこそ、通話時間や回数が少ないソフトバンクユーザーにピッタリなソフトバンクプリペイド活用法というわけです。

待ち受け専用に活用

続いてご紹介するソフトバンクプリペイドの活用法は、待ち受け用として利用する方法です。
着信のみで全く発信しない使い方の場合であれば3,000円支払って、さきほどご説明した利用有効期間の60日と電話番号有効期間の360日をたすことで合計で420日間。
つまり、約1ヶ月あたり215円前後で着信専用携帯電話が持てるわけなのです。

子ども用にソフトバンクのプリペイドを活用

プリペイド携帯電話のウェブ等のインターネット接続ができない点を上手く活用していくことです。
使いすぎてしまうトラブルや有害なサイトの閲覧を防げ、安心して子供に持たせることもでき、緊急時などの連絡手段としても活用ができます。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
実は知っているようで知らないソフトバンクのプリペイド携帯電話。
当たり前のようにスマートフォンや携帯電話をご購入されているユーザーの皆さん、改めてご自身の携帯電話の利用用途や頻度を見直してみてはいかがでしょうか。
あまりご使用されていらっしゃらないのであれば、ソフトバンクのプリペイドのご活用も視野に入れてみましょう。
※タイトル画像:http://www.softbank.jp/

関連記事

ソフトバンクのプリペイド携帯で決まった額で毎月運用

ソフトバンクはネットも電話も定額!驚きの安心感№1
ソフトバンクで24時間通話し放題!基本料金が一律の魅力
ソフトバンクの料金で気になる7つのお得なポイント!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧