ソフトバンク

ソフトバンクのスマ放題プラン。通話料金0円で皆ビックリ!

Business Mobile
最近、テレビなどでもよく聞くソフトバンクのスマ放題はどんなプランなんだろう?
通話料金が0円なのは知っているけど月額の使用料金は幾らかかるのだろう?
契約時に何か必要な持ち物はあるのかな?と疑問をお持ちの方がいらっしゃるのではないかと思います。
でも、実際人にプランなのかを紹介していきたいと思います。

ソフトバンクのスマ放題プラン

スマ放題とは「24時間誰とでも通話し放題・ネットし放題で余ったデータ量を翌月に繰り越すことができる」とてもお得な料金プランです。
新規・MNPを家族4人まとめてソフトバンクの携帯のスマ放題に契約すると、最大9,848円の割引を受けることが可能です。
●利用方法
基本プラン+データ定額パック(ネットし放題)
上記の組み合わせで利用が可能です。
●機種ごとの加入プラン
基本プラン:基本
S!ベーシック/ウェブ基本使用料金:S/ウェブ
データ定額パック:データ
iPhone>> 基本+S/ウェブ+データ(任意加入)
SoftBankスマートフォン>> 基本+S/ウェブ+データ(任意加入)
SoftBank 3G>> 基本+S/ウェブ(任意加入)+データ(任意加入)
iPad/タブレット>> 基本+S/ウェブ+データ
※携帯電話Xperia Z3・AQUOS CRYSTAL X・AQUOS CRYSTAL・304SH・DIGNO®Uを除く新規契約や機種変更でのスマ放題加入は任意。

基本プラン

●通話し放題プラン:2,700円/月
対象機種:iPhone,Soft Bankスマホ
(*)2年契約未加入の場合:4,200円/月
●通話し放題プラン:2,200円/月
対象機種:Soft Bank3G
(*)2年契約未加入の場合:3,700円/月
●タブレットプラン:1,700円/月
対象機種:iPad,タブレット
(*)2年契約未加入の場合:3,200円/月
[無料通話対象外]
国際ローミング通話料・国際電話通話料・ソフトバンク衛星電話サービス・お調べダイアル(他社が料金設定している番号)・104番号案内・国際転送電話サービスなど。
03-4570-9613・03-6110-2103・03-6110-2004
03-6110-2001・03-6110-2803・03-6110-2201
03-6110-2102・03-4570-9615・03-6610-4144
03-6110-2802・03-6110-2003・03-4579-8249
03-6110-5198・03-6110-2104・03-6110-2101
03-4570-9614・03-6110-2804・03-6110-2801
03-6110-2002・03-4579-8247・03-6110-5197
050-5864-2355・050-5864-2343・050-5864-2359
050-5864-2344・050-5864-2345・050-5864-2346
上記の番号も通話料金が掛かります。

S!ベーシックパック/ウェブ基本使用料

ソフトバンクスマートフォンでのMMS送受信・ウェブサイトの閲覧をする為に必要なプランです。
月額300円
データ定額パック
・データ定額パック・小容量<2GB>:3,500円
・データ定額パック・標準<5GB>:5,000円
・データ定額パック・大容量(10)<10GB>:9,500円
・データ定額パック・大容量(15)<15GB>:12,500円
・データ定額パック・大容量(20)<20GB>:16,000円
・データ定額パック・大容量(30)<30GB>:22,500円
・データ定額パック(シンプルスマホ)<200MB>:2,000円
(*)シンプルスマホのみ加入できます。
・データ定額パック(3Gケータイ)<使い放題>:3,500円
(*)3Gケータイのみ加入できます。
・データ定額パック(3Gスマホ)<使い放題>:4,200円
(*)3G対応のiPhone・スマホのみ加入可能。
<>内は、国内データ通信料のGB/MBの量を表示しています。
・データ通信量を超えた場合は、128Kbpsまで低速します。
1GBごとに、1,000円の支払いになりますのでご注意下さい。

スマ放題契約方法

【新規・MNP】

1. 本人確認書類
(1) 運転免許証
(2) 日本国パスポート
(3)健康保険証+住民票記載事項証明書
または、公共料金領収書
または、官公庁発行の印刷物のいずれか。
(4)身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳のいずれか。
<契約者が外国の方の場合>
(5)在留カード+外国パスポート
(6)特別永住者証明書
(1)〜(6)のいずれかの提出が必要です。
2. 支払い手続きに必要なクレジットカード・キャッシュカード
3. MNP予約番号(のりかえの方のみ)
4. 申し込み印

【機種変更】

1. 本人確認書類
2. 契約中の携帯電話
3. 申し込み印
上記の3つを持参しましょう。

【既にソフトバンクで契約されている方】

●ソフトバンクショップでスマ放題を申し込みする場合

機種変更時の物を持参していくとスムーズに契約することができます。

●ソフトバンクの携帯電話(スマホ)を使ってMy Soft Bankから申し込みする場合

My Soft Bank

メニュー

契約内容確・変更

料金プラン

●パソコンを使ってMy Soft Bankから申し込みする場合

My Soft Bank

料金プラン/オプションの確認・変更

料金プラン

●ソフトバンクの携帯電話からの申し込みする場合

157(無料通話)へ発信

ガイダンスに従って『#55』押す。
・ソフトバンクショップ
・パソコン,ウェブのホームページ
・157に電話
この3つの上記の方法で契約することができます。

まとめ

契約方法や利用条件などを紹介いたしました。
スマ放題は、1人だけでなく家族もお得に割引ができるいい料金プランですね。
なので、家族でまだ加入されていない方がいるようなら誘ってあげてみてはいかがでしょう。
契約される日が休日の場合、ソフトバンクショップのお店が大変込み合うと思いますが、契約時の持ち物をしっかり準備しておけば何回も足を運ぶことはないでしょう。
待ち時間の暇つぶしの本などもついでに持って行くのもいいかもしれませんね。

関連記事

知ってる?スマ放題は基本料金2700円で通話し放題!
ソフトバンクでスマ放題!必見のお得ポイント3つを紹介
家族割対象者必見!ソフトバンク新料金サービス「スマ放題」を賢く使う

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧