ソフトバンク

早わかり!ソフトバンクのスマホ料金節約術、基本の3つ

スマホの料金って、月々の機器台の支払いと電話料金を合わせるとかなり高額ですよね。
家計にも結構、影響を与えているのではないでしょうか。では、その高額なスマホ料金を節約するにはどうしたら良いのでしょうか?
今回はソフトバンクのスマホ料金の節約について説明いたします。

節約術その1:データ定額プランの変更

softbank
まずは料金プランの変更でしょうか。
あまり、月々のデータ通信料が2Gなのに5GBや10GBのプランで設定している方もいます。自身の月々の通話時間やデータ通信料を見直して、プランを変更するとかなり節約が見込めます。
ソフトバンクの主な料金プランは、主に「S!ベーシックパック」+「基本料金プラン」+「データ定額」の3つで構成されています。
ちなみに、この S!ベーシックパックは月々324円程度なのですが、加入が必須なので外すことはできません。なので 削れるのは基本料金プランとデータ定額料金ということになります。
ちなみにソフトバンクのデータ定額のプランはこの通りです。
小容量(2GB)3,780円/月
標準(5GB)5,400円/月
大容量(10GB)10,260円/月
大容量(15GB) 13,500円/月
大容量(20GB) 17,280円/月
大容量(30GB) 24,300円/月
たとえば、現在、標準プラン5GBで契約しているにも関わらず、月々のデータ通信料が2G以下ならば、迷わずデータ定額プランを標準から小容量へ変更する方がベストです。
5GBから2GBへ変更しただけで、1620円も節約できます。月々1620円の節約は1年を通すとかなり大きいのではないでしょうか。
家にいる事が多いのでLTEは殆ど使わず、殆ど自宅でWIFIを使ってネットを利用しているのならば、2GBのプランでも問題ないかと思われます。
また、外出の際には街中のカフェやコンビニ等にある「wifi接続スポット」を利用するのも手ですね。例えばスターバックスwifiは名前や住所など他の個人情報情報は一切不要です。
メールアドレスとパスワードを入力するだけでインターネットに無料で接続できます。約1分程度で設定できます。かなり簡単便利です。
ファミマwifiは1日20分×3回までという制限はあるものの、メールアドレスとパスワードと性別を入力するだけでインターネットに無料で接続できます。こちらも名前や住所は不要。
セブンスポットもメールアドレスとパスワード、性別、誕生年の入力だけでインターネットに無料で接続できます。こちらも名前や住所は不要です。。
ローソンwifiはPonta会員の登録と、ローソン公式アプリが必要になります。

節約術その2:通話し放題プラン

1c82f91d241da32bd368f97b79da6ce0_s
ソフトバンクのスマホユーザーの中には「ネットはあまり使わないけど、電話はよくかける。一か月に1時間以上はかけてる」という方も結構いるかと思われます。
この場合、一番、有効なのは、通話プランは、かけ放題に切り替えるのが良いかと思われます。かけ放題に設定し、データ通信は2GBに設定するとかなり安くお得になります。
簡単に試算すると通話し放題プラン:2,916+S!ベーシックパック:324円+小容量(2GB)3,780円=7020円/月。
また、プランの変更をせずとも、お手持ちのiPhoneにAppStoreからインターネット通話アプリやSipクライアントアプリと呼ばれるインターネットを介して利用する電話アプリをインストールするのも手です。
現在、050Plus、IP Phone Smart、東京03(アイピーエス)などがあります。いずれもAppStoreからインストールできます。
但し、IP Phone Smartは、フュージョンコミュニケーションでユーザー登録する必要があります
これらのアプリを通しての通話ならばiPhoneの通話料金はかかりません。iPhoneでかけるよりも通話の音声がクリアだとの意見もあります。
他に無料通話アプリとして有名なのはLINE等ですが、これはパケットがかかるので、パケット定額も外している場合はおすすめできないです。

節約術その3:不要なオプションを外す

使わないオプションは思い切って外しましょう!!携帯の新規購入や機種変更時に「機種代は安くするから、一定期間、このオプションに加入して下さいね♪ と言われてそのまま色んなオプションに加入してしまい、「あとで外せばいいや」と思っていて、そのままいらない有料オプションの料金を払い続けて、損をしている人も少なくないかと思われます。
一部ののオプションを除いて基本的に2年間契約する必要はないとの事です。契約後、数か月も経ってるのであれば、いらない有料オプションは解約した方がベターです。
これは筆者の経験ですが、機種変の際に色々なオプションをつけられ「とりあえず、お試しみたいな感じで。1カ月経ったら外しちゃってください」と言われて「はい」と言ったものの、それらのオプションがついていた事もすっかり忘れ、いらないオプションをつけたまま、2年近く経ってしまった事があります。
その際に料金を見直してみたら、いらないオプションが思ったよりいっぱいついていました。それらを外したら1500円ほども安くなったと言う事がありました。
今一度、料金プランを見直して、いらないオプションをくっつけてないか見直してみましょう。必要であれば、そのままでも良いですが、不要ならば外してしまった方が良いです。

まとめ

いかがでしょうか?
せっかくの便利で楽しいスマホです。使うならばお得に自身のライフスタイルに合わせて楽しく節約して使っていきたいですよね。
料金プランに関してはソフトバンクショップで相談すれば、店員さんが親切にその人にあったプランを選んでくれます。
面倒くさい計算とかしたくないならば、店員さんに全てお任せし、自身にあったプランに設定してもらうだけでも良いかもしれません。
ソフトバンクの公式サイトでも料金プランの試算ができるので活用してみてくださいね。この記事が皆様の楽しいスマホライフや節約のお役に立てたら幸いです。

関連記事

ソフトバンクスマホ、月の料金をイメージでわかりやすく解説!
安くてお得なのは?賢く選ぶソフトバンク料金プラン5選
ソフトバンクの料金プラン、一番お得なプランは一体どれ?
ソフトバンクiPhone6sの料金は3つのテクでここまで安くなる!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧