ソフトバンク

大人気!ソフトバンクで機種変更する人続出の理由5選

55
現在、携帯電話の通信キャリアは大手ソフトバンク、docomo、auの3社に加えて、格安SIMの取り扱いやワイモバイルなどの新しい通信キャリアもあります。
どれだけ格安を謳ったSIMや通信キャリアが現れても、大手3社の通信キャリアの人気は不動です。
それは、3大通信キャリアそれぞれの強味、魅力がスマートフォン本体や価格、毎月の料金、サービス、キャンペーンがあるからだと言えます。
今回、とくに視点を向けていただきたい通信キャリアは、ソフトバンクです。
ソフトバンクは、さまざまなスマートフォンにiPhoneの取り扱い、そして今年から始まった新しい学割サービスと人気を誇るだけの理由が多数あります。
また、ソフトバンクの人気の理由の1つには、他社の通信キャリアからの乗り換えはもちろんのこと、機種変更による既存のソフトバンクユーザーへのサービスもあるためです。
そのため、ソフトバンクで機種変更するユーザーが多数な理由をいまいちど再チェックしていきましょう。
なぜ、これほどまでにソフトバンクが人気があるのか、機種変更するお得な理由とはなんなのか。
現在ソフトバンクで機種変更をご検討中の方はぜひともご参考にされてください。

人気の理由1・機種変更先取りプログラム

新しいスマートフォンなどの機種端末をご購入する場合には、ユーザーの負担が小さくなるため大変メリットが大きい反面、契約更新月の前に新しいスマートフォンが欲しくなった場合には、機種代金の残債を割引きサービス適用外で支払う必要が生じます。
また、他社通信キャリアへ乗り換える場合には、契約違約金を支払わなければならなかったりと、大きな出費が生じてしまいます。
そのため、ソフトバンクではそのような、契約更新月の前に機種変更をしたいというユーザーがお得になるキャンペーンを実施してくれております。
それが今回ご紹介いたします「機種変更先取りプログラム」です。
概要は、ソフトバンクの対象機種をご購入時に加入し18ケ月以上利用し次の機種変更をする際に、最大7カ月分の旧機種の残債を免除してもらえるプログラムとなっております。

対象機種

対象機種もたくさんあり、iPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 PlusのiPhoneシリーズに加えて、Nexus 6P、Xperia Z5、AQUOS Xx2、AQUOS Xx2 mini、DIGNOU、Galaxy S6 edge、Xperia™ Z4、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2などAndroidのスマートフォンも対象となっております。

適用条件

適用条件についてですが、1つはソフトバンクの対象機種を新スーパーボーナスで購入することです。これは、2年間の割賦契約になります。
2つ目は、購入と同時にプログラムへ申し込むことです。
3つ目は、データ定額パックを小容量の2GBか標準の5GBもしくは、8GBか、大容量のデータパックまたは、パケットし放題フラット for 4G LTE/4Gにご加入いただくことです。
4つ目は、ソフトバンクの対象機種を18カ月間利用したうえでこのプログラムで指定するソフトバンクの機種に機種変更することです。
5つ目は、機種変更後の機種でもこのプログラムに加入することです。
6つ目は、機種変更の際に、購入した機種をソフトバンクが回収することです。

人気の理由2・1年で機種変更キャンペーン

apple-1034303_640
先ほどご紹介いたしました「機種変更先取りプログラム」をご利用すると通常は携帯電話の割賦契約が2年間となるところを18カ月経過したところで残りの7カ月分が免除になります。
しかし、ソフトバンクの新機種の発売のタイミングなどによりこの18カ月でさえも長いと感じてしまうことがあったりしませんでしょうか。
そのため、ソフトバンクでは現在そのような方でもお得に機種変更をしていただくように、更に前倒しできるキャンペーンを実施しているのです。
それが今回ご紹介いたします「1年で機種変更キャンペーン」です。
「1年で機種変更キャンペーン」の概要についてさっそくご説明をしていきますが、既に「機種変更先取りプログラム」に加入している方が対象となる期間限定のキャンペーンとなっておりますのでご注意ください。
通常であれば、18カ月間のご利用以降に機種変更する場合に残りの機種代金が免除されるところを、このキャンペーンに加入することで前倒し手数料を支払うことにより、12カ月間のご利用期間であっても残りの機種代金を免除してもらうことができるというものです。

対象機種

iPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、Nexus 6P、Xperia Z5、AQUOS Xx2、AQUOS Xx2 mini、DIGNO U、Galaxy S6 edge、Xperia Z4、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2とiPhoneシリーズもAndroidスマートフォンも対象となります。

適用条件

適用条件といたしましては、1つ目は、ソフトバンクの対象機種を12カ月ご利用したうえでソフトバンク指定の機種に機種変更することです。
2つ目は、機種変更の際にそれまで利用していた機種をソフトバンクが回収することです。
3つ目は、機種変更後の機種でも「機種変更先取りプログラム」に加入することです。
4つ目は、対象機種を新スーパーボーナスで購入することです。
5つ目は、データ定額パックを小容量の2GBか、標準の5GBもしくは、8GB、大容量のデータパックまたは、パケットし放題フラット for 4G LTE / 4Gにご加入することです。

人気の理由3・タダで機種変更キャンペーン

android-925501_640
昨年の2015年9月に発売されたAppleの最新のスマートフォンiPhone6sですが、ご購入を検討されている方も多いのではないのでしょうか。
他社の通信キャリアへお乗り換えをしたら安くなりそうだけど携帯電話の通信キャリアを変更することに気が乗らないという方でもお得になるキャンペーンをソフトバンクでは実施しております。
それがいまからご紹介いたします「タダで機種変更キャンペーン」です。
どのような概要なのかと申しますと、iPhoneなどのスマートフォンをご購入をした方が対象となります。
ご家族がソフトバンクにお乗り換えすることにより毎月の利用料金から割引きを受けることができるキャンペーンです。割引きの金額はご紹介したご家族の人数により変化いたします。
たとえば、ご紹介したご家族が1回線の場合であれば、通信料金より25,560円割引きとなります。また、別のケースでご紹介したご家族が2回線以上の場合ですと、通信料金より36,360円割引きとなります。

対象機種

紹介者に対してはiPhone 6sやiPhone 6s Plus、iPhone 6、iPhone 6 Plus、Nexus 6P、Xperia Z5、AQUOS Xx2、AQUOS Xx2 mini、DIGNO U、Galaxy S6 edge、Xperia Z4、AQUOS Xx、AQUOS CRYSTAL 2に、紹介者のご家族に対しては、iPhone 5 以降の iPhoneや4G スマートフォンとなっております。

適用条件:紹介者

紹介者においては、1つ目は、2015年9月25日以降にソフトバンクの対象機種の購入を伴う機種変更を行っていることです。
2つ目は、「機種変更先取りプログラム」に加入していることです。
3つ目は、データ定額パックまたはパケットし放題フラット for 4G LTEまたは4Gに加入していることです。

適用条件:紹介者の家族

紹介者のご家族の適用条件といたしましては、1つ目は、2015年10月9日以降にソフトバンクの対象のスマートフォンの購入を伴うお乗り換えを行っていることです。
2つ目は、紹介者の機種変更の翌月末までにお乗り換えをしていることです。
3つ目は、ご家族割加入時に紹介者を指定することです。

人気の理由4・タダで機種変更キャンペーン下取り

business-690675_640
先ほどご紹介したご購入する方法のご家族を紹介するキャンペーンのほかに、現在ご利用中のスマートフォンを下取りにするという特典もあります。
こちらのキャンペーンも「タダで機種変更キャンペーン」の一部となっております。
「タダで機種変更キャンペーン」の下取りに関する概要といたしまして、ソフトバンクで機種変更によりiPhoneなどをご購入した方が対象となり、下取りした機種端末に応じて毎月の利用料金から割引きを受けるかソフトバンクカードへのプリペイドチャージを受けることができるキャンペーンとなっております。

適用条件

主な適用条件といたしましては、1つ目は、機種変更前の機種をソフトバンクで購入していることです。
2つ目は、下取り対象機種の査定を完了していることです。

人気の理由5・スマート値引き

9d64a017ea57fcc1127b66761bab7b97_s
最後にご紹介するソフトバンクで機種変更の人気が高い理由は、「スマート値引き」です。
携帯電話の通信のほかにご家庭では、ADSLやフレッツ光などの固定のインターネット回線をご契約し、Wi-Fiルーターなどを使って家庭内ではインターネットに接続しているという方も多いのではないでしょうか。
そのため、ソフトバンクのスマートフォンを利用しているかたが、ソフトバンクの提供しているSoftBank光やホワイトBBなどの固定回線をご契約することにより、ご契約の携帯電話の料金がお得になるスマート値引きというキャンペーンがあります。
他社の通信キャリアの固定のインターネット回線をご利用しているという方は、これを機にソフトバンクのインターネット回線のご利用もご検討してみると良いでしょう。
「スマート値引き」とは、具体的にご自宅のインターネット回線をソフトバンクの提供する対象のサービスをご利用していただき、更にスマートフォンとセットでご契約することで2年間最大で2,000円の割引きを受けることができます。
スマート値引きの対象となる固定通信サービスは、SoftBank 光やSoftBank Air、Yahoo! BB ADSL、Yahoo! BBバリュープラン、SoftBank ブロードバンドADSL(Nexyz.BB)、SoftBank ブロードバンドADSL(エンジョイBB)、ホワイトBB、ケーブルライン、ひかりdeトークS(ケーブルライン)、NURO 光 でんわ(ケーブルライン)があります。
もし、該当されるインターネット回線があるのであれば利用すべきです。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、ソフトバンク機種変更が人気の高い理由を5つに絞ってご紹介してきました。
他社の通信キャリアからのお乗り換えによるユーザーも多いのですが、機種変更による既存のソフトバンクユーザーからの評価も高いことがソフトバンクの魅力です。
各プログラムやキャンペーンを上手に活用して、お得にスマホを手に入れましょう。

関連記事

絶対にお得!ソフトバンクで機種変更を今すべき理由7つ
ソフトバンクで機種変更する前に決めておきたい5つのコト
ソフトバンクオンラインショップ 機種変更の手順3ステップを解説!
ソフトバンクiPhoneの機種変更をお得にする方法3選
ソフトバンクのiPhone6sに機種変更!一番お得な方法解説

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧