ソフトバンク

ソフトバンクでスマ放題!必見のお得ポイント3つを紹介

office-336368_640
2014年4月に開始になったソフトバンクのスマ放題ですが、それまでのホワイトプランと何が変わったのかご存じですか?
実はそれまでの料金プランとは全く違う新しい形のプランへと変更になったのです。
さらにスマ放題にする事で、様々な割引やサービスを受けることが出来るかもしれません。
この記事で、スマ放題のお得な情報や、ホワイトプランとの変更点について3つのポイントに分けて解説しますので、これを読んでお得にスマ放題を楽しんで下さい。

スマ放題とは?

2014年4月に発表されたソフトバンクの新しい料金プランの名称です。
今までの音声通話の基本使用料+パケットし放題という形ではなく、音声通話し放題+パケットパックという形へと変わりました。これは、パケットし放題で7GBというデータ容量に対し、データ容量が多すぎる、少なすぎるといった声に対応するようにパケットのプランが分かれた形になります。
それにより、データ定額パックも2GB、5GB、10GB、15GB、20GB、30GBと、様々な容量に対応したプランに分かれました。
それではスマ放題にすることでお得になるポイントを3つに分けてご紹介します。

ホワイトプランとの比較でお得

それまでの料金プランであるホワイトプランと、スマ放題の料金を並べて比較してみましょう。

音声通話

【ホワイトプラン】
基本使用料 934円 + 通話料(1日1分の通話の場合)1200円
【スマ放題】
通話し放題 2700円
この部分だけで比べると、通話をほとんどしない方はお得に見えません。

インターネット・パケット定額

【ホワイトプラン】
データし放題(7GBまで) 5700円 + インターネット接続基本料 300円
【スマ放題】
データ定額パック(2GB) 3500円 + インターネット接続基本料 300円 または
データ定額パック(5GB) 5000円 + インターネット接続基本料 300円
一見、ホワイトプランのほうが7GBまでだしデータ定額パックは安いけどデータ量が少ないからお得ではない、と見えます。
ところが、データ定額パックの良いところは、自分の使い方に合わせてデータ容量を切り替えることが出来るという点です。
家ではWi-Fiを使ったり、外出先では設置スポット数No.1のソフトバンクWi-Fiスポットというサービスを使えば、データ量をおさえることが出来ます。
しかも、データ定額パックに入れば通常467円かかるところを無料で利用することができ、自動接続の対応機種であればWi-Fiのサービスエリアに入れば自動的に接続を切り替えてくれます。
主要駅やカフェ、ファーストフード店やホテルなどにも設置してあるので様々な場所で利用が可能です。
さらに、データ定額パックの5GB以上の場合は、データくりこしサービスとデータプレゼントというサービスを受けることが出来ます。データくりこしサービスは、あまったデータ容量を翌月に繰り越して使うことが出来るサービスです。
データプレゼントは、最大3ヵ月の間2GB分のデータを無料でプレゼントしてくれます。
これらの内容を合わせて考えれば、データ量が少ないからといって損はしていません。また、データ量が足りなくなっても後々1GB単位で購入することも出来ますので、万が一足りなくなっても安心です。
パッと見ただけでは分からない、内容を知ればかなりお得なことが分かると思います。

通話し放題でお得

9d0de3565dfeaa17976bd2dd0f468167_s
今までは1ヶ月の通話時間の量で音声通話プランを決めていたと思います。
ところがスマ放題では、音声通話し放題になったので国内であれば誰にどんなにかけても金額が変わることがなくなりました。
以前のホワイトプランでは、家族間のみや、特定の時間帯のみ無料で通話が出来ていましたが、スマ放題では時間も相手も選ぶことなく通話がし放題になりました。
また、無料通話アプリなどをつかっての通話よりも通話音声の品質が格段に良いですし、相手が同じアプリをもっていなければならない、なんて必要ももちろんありません。
VoLTE対応機種であれば、更に高品質な通話と、呼び出し時間の短縮、通話と同時に高速データ通信(LTE)も楽しむことも出来ます。

様々なサービスでお得

スマ放題にすることで、様々なサービスやキャンペーンや割引を受けることが出来ます。
上の項目で一部を紹介しましたが、そのサービスも含め、対応するサービスをすべてご紹介します。

○データくりこし

データ定額パックのデータ容量5GB以上で契約した場合、あまったデータ容量を翌月に繰り越して使うことが出来るサービスです。

○スマホデータ増量キャンペーン

スマ放題に加入することで、最大3ヵ月の間、毎月2GB分のデータを無料でプレゼントしてくれます。

○iPhoneデータ増量キャンペーン

iPhoneをスマ放題で利用している場合、最大13ヶ月の間データ量が毎月1GBプレゼントになります。

○長期継続ボーナス

契約期間が3年以上の方が対象で、契約期間により、利用料金で貯まるTポイント付与率が最大5倍まで上がります。

○家族おトク割

家族で2回線以上の契約をしていて、なおかつスマ放題のデータ定額パックのデータ容量の合計が10GB以上の場合、毎月最大で3240円割引になります。

○家族の学割 25

新規・のりかえで25歳以下の人と一緒にスマ放題に加入すると、通信料が毎月540円の割引と、データ量毎月1GBプレゼント。
25歳以下の人は更にTポイント付与率が3倍になり、TUTAYAのCDレンタルが実質半額になります。

○家族データシェア

家族で複数回線の契約した場合に、1回線ごと毎月500円で親回線のデータ定額パックのデータ容量を子回線とシェアして利用することができます。

○2台目データシェア

一人でスマートフォンとタブレットなどを2台持っている場合、毎月500円で親回線のデータ定額パックのデータ容量をシェアして利用できますが、子回線は1回線のみです。

○スマート値引き

自宅のインターネットとスマ放題とセットで利用することで、利用料金が最大1ヵ月2000円の割引になります。

○iPadセット割

スマ放題に加入したスマートフォンと、iPadをセットで利用することで、iPad利用料が最大1年間無料になります。
これだけの量のサービスや割引があるので、どれか1つは必ず適用になると思います。また、上記で紹介したサービスは適応条件としてスマ放題の加入が条件なので、ホワイトプランのままでは受けることが出来ません。

まとめ

3つのポイントで、スマ放題がお得な理由を説明しました。それぞれのポイントの内容を簡単にまとめると、以下のようになります。
【ホワイトプランとの比較でお得】
かけ放題の音声通話と、データ容量が選べるデータ定額パックになったことで、今までよりもさらに自分に合ったプランを選べるようになった。
【通話し放題でお得】
相手を選ばず、無料通話アプリなんかよりも高音質な通話を何時間でも時間を気にせず楽しむことが出来るようになった。
【様々なサービスでお得】
データ容量を繰り越したり、増量したり、シェアしたり、ポイントをお得に貯める事が出来るようになった。
今までよりも更に便利に、お得になったソフトバンクのスマ放題。
この機会に今の自分のプランを見直して、スマ放題のお得なプランにしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

?家族割対象者必見!ソフトバンク新料金サービス「スマ放題」を賢く使う
ソフトバンク「スマ放題」の料金を3000円安くする5つの方法
相手がソフトバンクじゃなくても通話し放題の時代到来
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧