ソフトバンク

安く乗り換える3つのポイント!ソフトバンクからau編

夏も本格的になってきた今日この頃ですが、携帯ショップや家電量販店では夏モデルが店頭を鮮やかに飾っていますね。
この時期にソフトバンクユーザーの中には機種変更を検討している方も多いのではないでしょうか。
現在、ソフトバンクでは他社からMNPでの乗り換えユーザーに対し毎月の料金の割引、キャッシュバックキャンペーンを実施しています。
長期利用の既存ユーザーのための施策もあるものの、MNPで乗り換えてきた新規ユーザーに比べるとお得感は少ないかもしれません。
そんな状況もあり、ソフトバンクから他キャリアに乗り換えを検討している方も多いようです。しかし、どこにMNPしたら得なのか?など悩んだり迷ったりで踏ん切りが付かない方も多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメなのがソフトバンクからauへのMNPです。今回はソフトバンクからauに安く乗り換える3つのポイントをお伝えいたします。

安く乗り換えるポイントその1:MNPキャンペーンの利用

ドコモ、ソフトバンクもそうですが、auもMNPでの新規契約者獲得に力を入れています。ショップや家電量販店独自の施策も多く打ち出されていますので、ショップのPOPを注意してみてみると良いかもしれません。
キャンペーン時にMNPするとかなり安く端末が購入できます。
例えば、XPERIA Z5をソフトバンクで機種変更する場合とソフトバンクからauにMNPして購入した場合はを比較してみましょう。
ソフトバンクで機種変更の場合は機種代金:2,835円 ×24ヶ月 月々割:1,900円 ×24ヶ月 実質負担金額は:42,720円となります。
ソフトバンクからauにのりかえの場合は機種代金:2,835円 ×24ヶ月 月々割:1,836円 ×24ヶ月 実質負担額:23,976円という計算になります。
ソフトバンクで機種変更する場合とソフトバンクからauへMNPする場合とでは、これだけの差がでてきます。ソフトバンクで機種変更をするとほぼ2倍お金がかかりますね。
ここではXPERIAを例にとりましたが、他のスマホでもソフトバンクからauへMNPした方が安くなります。

安く乗り換えるポイントその2:下取りプログラムの利用

ios-1091302_640
auへの新規購入やMNPでの加入に対して様々なプログラムがあります。
下取りプログラムは他社のスマートフォンを下取りし、下取り価格最大32,400円(税込)をauスマートフォン、auケータイの本体価格から割引するというプログラムです。
条件は他社から乗りかえと同時にauスマートフォンもしくはauケータイを購入、「下取り対象機種」が故障、水濡れがなく正常に動作することなどです。
電源が入らない、充電をしても充電ランプが点灯しない、暗証番号ロック解除とオールリセットが実施されていない、水濡れシールに水濡れ反応がある、 製造番号が確認できない、改造などメーカーの保証外となるような場合は下取り対象外となります。
また、契約者が下取り対象機種の所有権を有さない端末やネットワーク利用制限(不正契約・不正取得端末利用制限)されている端末なども対象外です。細かい条件については、auのサイトで確認することができます。
ちなみに下取りの特典(割引)は、auご利用料金から割引。最大24ヶ月間の分割割引かauスマートフォン・auケータイの本体価格から還元のいずれかとなります。
郵送による下取りやau Online Shop、Apple Storeでの下取りは後日、WALLET ポイントへの還元となります。

安く乗り換えるポイントその3:スマートバリューへの加入

ソフトバンクからauにMNPする際に是非ともやっていただきたいのは、スマートバリューへの加入です。auユーザーとなるのであれば、必須のサービスではないかと思われます。
auスマートバリューとは自宅のネットとスマホをauでまとめることによって毎月スマホの料金を割引くというサービスです。対象はauひかり、eo光、JCOMなどのKDDI系列の会社です。
もし、既に家のネット回線が前述の回線であれば、ぜひぜひ、スマートバリューに加入しましょう。
割引条件は、ネット回線の契約と同姓、同住所。同居家族合わせて10人まで適用されます。大家族でも安心ですね。
スマホの割引額はデータ定額料に事なります割引額は2G・3G :2年間も3年目以降も934円、10G・13G:2年間は2000円、3年目以降は934円、5G・8G・フラット:、2年間は 1,410円 3年目以降は 934円というなかなか高額な割引率です。
MNPした上でスマートバリューに加入するとさらにお得になるという事です。3年目以降の割引に期限はありません。
もし、auひかり、eo光、JCOMに加入していなかった場合でも、MNPと同時にこれらのネット回線会社に加入すると様々な特典を受ける事ができます。
特典はそれぞれ違いますので、ショップの店員さんに相談しながら比較検討してご自身と合う回線を選ぶと良いでしょう。

まとめ

以上、ソフトバンクからauへ安く乗り換えるポイントをお伝えいたしました。
これらはソフトバンクからauへの乗り換えでなくとも適用されるものではありますが、やはり単純に計算しただけでもソフトバンク内で機種変更をするよりも、auへのMNPをした方がお得なので、是非とも検討して頂きたい方法であります。
お得に乗り換えて新機種をゲットしましょう。

関連記事

ソフトバンクからau!意外と盲点な乗り換えメリット5選
さぁ乗り換えだ!auのMNPキャンペーンで得する3つのポイント
iPhoneならau!機種変更時の3つのキャンペーンと割引特典!
au携帯おすすめ機種+主な割引キャンペーン・特典一覧!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧