iPhone

【大人気】ソフトバンクから出たおすすめ新機種5選

1c82f91d241da32bd368f97b79da6ce0_s
人気の通信キャリアソフトバンク、docomo、au。
こちらの3キャリアは、従来から長きにわたり数多くのユーザーから高い評価と人気の支持を集めてきており、ヘビーユーザーも多数抱えている素晴らしい通信キャリアです。
なかでも今回はソフトバンクに視点を向けてお話を進めていきましょう。
ソフトバンクとイメージされますと、やはりホワイトプランや学割サービスに特化したキャンペーンなどが目立つのではないのでしょうか。
また、スマートフォンなどのモバイル機種においても、AppleメーカーのiPhoneシリーズにもっとも早く着手したのがソフトバンクです。
Androidのスマートフォンもソフトバンクは、ガラパゴスと呼ばれるSHARPからの機種を当時販売させ、スマートフォンをヒットさせてきました。
毎期販売が開始されるスマートフォンやフィーチャーフォンなど新機種は、素晴らしいデザインにスペックの機種ばかりですので、おすすめの機種がたくさんあります。
ここではソフトバンクより販売されている新機種をご紹介していきます。
既存のソフトバンクユーザーはもちろんのこと、他社の通信キャリアからソフトバンクの機種へお乗り換えをご検討中の方にも是非参考にしていただければと思います。

おすすめのソフトバンク新機種!AQUOS Xx

大画面スマートフォンで動画を楽しみたい方にぜひともおすすめしたいのがAQUOS Xxです。
AQUOS XxにはAQUOSならではの画質へのこだわりが施されております。
その一つが、S-PureLEDというSHARPの新開発のバックライト&カラーフィルタの採用。光の3原色すべての色の再現性がさらに向上しております。
これまで表現が難しかった微妙な色見も綺麗に表示されるようになりましまので、プロが求めるレベル水準の鮮やかな画面を楽しむことができます。
EDGESTデザインという三辺が狭額縁で構成されておりますので、画面との一体感がより生まれており、約5.7インチというスマートフォンのなかでは比較的大画面のディスプレイにて鮮やかな映像を楽しむ事ができるSHARPの機種となっております。
また世界最高レベルのスーパースロー撮影にも対応しており、秒間210枚というハイスピード撮影によって、肉眼ではとらえることの出来ない一瞬スーパースロー映像で撮影することが日常生活でも可能となりました。
他にも編集で一部をスロー再生出来るなど、カメラ機能もハイレベルなソフトバンクの新しい機種です。

おすすめのソフトバンク新機種!iPhone6s

ソフトバンクといえば、スマートフォンはやっぱりiPhoneシリーズ。
iPhoneシリーズ対応のiOSにおいてはAndroidと比較しても圧倒的にアプリケーションの種類が豊富なことが大きなポイントとしてあげられます。
iPhone6sには日本だけではなく、世界各国のクリエイターが様々なアプリケーションを毎日開発していますおりますので、比較的無料のアプリケーションでも種類数多くが品揃えされております。
同じジャンルの中でも、本当に種類が豊富なため自分に合ったアプリケーションをダウンロードすることができますので、自分色にカスタマイズすることができます。
また、iPhone同士では【Face Time】と呼ばれるテレビ電話を使うことができることもiPhone6sの魅力の一つで、他の機種にはない特徴でしょう。
主な使用方法としましては、iPhone6sの内側のカメラを使うことによって、相手と顔を見ながら話せるというFace Timeは、遠くに住んでいるご家族やご友人と話したい時にとっても役立つ機能です。
また、ソフトバンクのWi-Fi回線を使えば無料で話すこともできるので、おすすめです。
そしてiPhoneシリーズといえば忘れてはならないのが、なんといっても【Siri】でしょう。
Siriを起動して、話しかけてみると答えてくれる人工知能は日々進化しており、iPhone6sにおいてはSiriに呼びかけてメッセージを送ったり、電話をかけたりするだけではなくおもしろい会話を楽しむことだって可能なのです。
たとえば、出かけた先のレストランなどで流れている曲を知りたい時に『これは何の曲?』とSiriに呼びかけてみましょう。
そうしますと、Siriの膨大なデータから調べ出して教えてくれたりもできるiPhoneを語る上では絶対に逃すことのできない必須の機能です。
また、近年のiPhoneシリーズにおいては、iPhoneを使うユーザーの指紋を登録して、その指紋を読み取りコンテンツを購入したりロックを解除できるようになったことが便利なポイントです。

おすすめのソフトバンク新機種!AQUOS CRISTAL2

SHARPの「AQUOS CRISTAL 2」は、一昨年の2014年の冬モデルとして登場した「AQUOS CRYSTAL」の後継モデルであります。
5.2インチという大画面の液晶ながら額縁を極限まで無くすフレームレスデザインを採用し、片手で操作することのできるコンパクトサイズに仕上げられております。
先ほどご紹介いたしましたAQUOS Xx同様にS-PureLEDディスプレイを搭載しており、カメラやアルバムアプリ、テレビなどで被写体の色に忠実に再現性を高めた機種となったおります。
今回のこちらのモデルは米Sprintとの共同開発、および調達でしたが、今回は国内向けだけということもあり、防水機能やおサイフケータイ機能、ワンセグなどの新しい機能も備えております。
エモパーもAQUOS Xxと同じくバージョン2.0を搭載しております。CPUはMSM8926 1.2GHzクアッドコアで、RAMは2GB、内臓ストレージは16GB、メインカメラは800万画素、バッテリーは2030mAhで3日間の電池持ちといわれております。

おすすめのソフトバンク新機種!Xperia Z4

こちらのスマートフォンは、あの人気のメーカーであるソニーモバイルのフラッグシップモデルです。
ガラスとアルミによる高級感や一部に樹脂を使用したラウンド形状の滑らかさなど、オムニバランスデザインを採用したスタイルです。
また、2070万画素のカメラと、広角で510万画素のインカメラを搭載し、ハイレゾ音源の再生など高いオーディオ機能も当然備えております。
主な仕様といたしましては、他社の通信キャリア版とほぼ同一なのですが、唯一の違いはソニーの世界観をより尊重している点といえます。
どういうことかと申しますと、機種端末の背面中央にSONYロゴ、下にXPERIAロゴのみ入るほか、ソフトバンク系のプリインストールはフォルダにまとめられて表示されます。

おすすめのソフトバンク新機種!Galaxy S6 edge

ソフトバンクでは、初ともなったSamsungメーカーのスマートフォン「Galaxy S6 edge」が大きな話題を集めております。
ディスプレイ左右が曲面になっているデュアルエッジスクリーンや5.1インチのクアッドHDディスプレイ、14ナノプロセッサを採用したオクタコアCPUを搭載するなど、主な仕様は他社の通信キャリアとほぼ同じですが、カラーやストレージのバリエーションが多くなっていることがソフトバンクのGalaxy S6 edgeの特徴です。
また、内蔵ストレージは32GBと64GBが用意されており、カラーもゴールドプラチナ、ホワイトパール、ブラックサファイヤ、グリーンエメラルドの4色展開となっております。

まとめ

皆さん、いかかでしたでしょうか。
今回は、ソフトバンクの新しい機種を5つに厳選してご紹介してきました。
ソフトバンクは、従来のフィーチャーフォン時代から、現代のスマートフォンにおいて数多くのさまざまな機種を販売してきました。
魅力あふれる機種ばかりですので、ぜひともソフトバンクをチェックしましょう。

関連記事

おすすめのSoftBankの高機能携帯電話をまとめてみた
ソフトバンクおすすめ新機種のスペック&料金比較
【最新版】ソフトバンクのおすすめ4機種を徹底比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧