Android

ソニースマートフォンの輝く代表、Xperiaの魅力5選

sony-616399_640
現代ではスマートフォンやiphone ケータイ等いろいろな通信用の製品があふれています。
その中で今回はスマートフォンに焦点をあて、尚且つソニーの製品について触れていこうと思います。
ソニーと言えばXperiaシリーズですね。
その代表する製品を人気順にみてみましょう。

Xperia ™ Z3 compact SO-02G by docomo

2014?2015冬春モデルとしてドコモから発売されたこの機種が、スマートフォン人気第1位となっています。
「究めた美しさをてのひらに。進化を凝縮したプレミアムコンパクト」をキャッチフレーズに、その名の通り手のひらに収まるコンパクトな優れものです。
そのくせに、4.6インチのHDディスプレイを搭載しサイズを思わせない大画面です。
その形は透明感あるサイドフレームも美しく、傷に強い強化ガラスを背面に施しているので丈夫で長く美しさを保てます。
色は海をテーマに4色あり、夕日が水面に写るかのようなオレンジや朝の光を浴びて輝くホワイト、昼の日差しの中で鮮やかに映えるグリーン、そして夜の闇の中で月の光に照らされて輝くブラックとなっています。色にもすてきなドラマがあるんですね。
カメラ性能はソニーの技術を結集したもので、Xperia史上最高ISO感度の実現で暗闇でも美しい写真を撮ることができます。もちろん明るい場所での撮影もクリアな画像で撮影できます。
また電子式手ぶれ補正技術「インテリジェントアクティブモード」がブレを補正してくれるので、動きながらの撮影にもブレのない映像を残すことができます。
音にしてもソニーの技術が十分に使われています。ハイレゾ対応ヘッドホンやスピーカーを使用しソニーの独自の「DSEE HX」をオンにするだけでCD以上の音質をもつハイレゾ相当の高解像度音源にできいい音を楽しめるのです。
先ほども述べましたが手のひらサイズのコンパクトボディなのに、安心して使える長持ちのバッテリー搭載です。防塵・防水ももちろん完備されています。
スペックの面では簡単に説明しますと、ディスプレイは4.6インチの大画面、720×1280ピクセルの解像度、バッテリー容量は2300mAh、内臓メモリROM16GB、RAM2GBとなっています。
以上が、スマホ人気ナンバー1の理由です。

Xperia™Z3 SO-01G by docomo

ソニーのスマートフォンで2番目に人気な商品です。
「あらゆる瞬間を美しく。エンターテインメントを究めたフラッグシップモデル」というキャッチフレーズで人気の機種です。やはり2014?2015冬春モデルです。
機能も、SO?02Gと同じように、ソニーの技術を集めた充実のカメラ性能で、光の少ない暗闇でも美しい写真が撮れます。もちろん普通の場面でもよりクリアに撮影することができます。
「インテリジェントアクティブモード」搭載でスポーツなどの動きのあるシーンの撮影でも手ブレしません。
音の部分でも、ハイレゾ音源の再生に対応し、またソニー独自の技術「DSEE HX」をオンにするだけで普段の圧縮音源をハイレゾ相当の高解像度音源で手軽に楽しむことができます。
そしてWalkmanで培ったデジタルノイズキャンセリング機能をこのスマートフォンにも搭載しているので、周りの騒音を低減して快適な音楽を聴けるのです。
しかもフロントステレオスピーカーは「S-Force フロントサラウンド」に対応しているので臨場感あふれる音楽が楽しめます。
防水・防塵ですし、まぶしい屋外でも見やすいディスプレイになっています。5.2インチのフルHDディスプレイで、軽くスリムなデザインです。SO?02Gよりも大きな画面ですね。
スペックは、5.2インチディスプレイで解像度1080×1920ピクセル、バッテリー容量は3100mAh、内蔵メモリはROM32GB,RAM3GBとなっています。
カラーの紹介を忘れていましたね。色はホワイト、ブラック、シルバーグリーン、そしてcopper(銅)の4色です。
1番人気のSO?02Gと比較してもそれ程変わりませんが、サイズが違ってくるのが人気の分かれ目なんでしょうか。

Xperia™Z3 SOL26 by au

ソニーのスマートフォン3番目の人気機種はauさんでした。
「あらゆる瞬間を美しく、」をモットーに売り出された機種です。2014年秋冬モデルです。
その特徴は、高感度イメージセンサーExmor RS for mobileと画像処理エンジンBIONZ for mobileの進化により最高感度を実現し、薄暗い場所でもクリアな写真の撮影ができるカメラ機能です。
またこの機種にも「インテリジェントアクディブモード」搭載で手ブレを押さえ、あらゆる瞬間にも綺麗な映像を撮影することができます。
また音の面でも、ハイレゾ対応で繊細で臨場感のある音楽を聴くことができます。
ディスプレイは、屋外でも見やすいトリルミナスディスプレイを搭載し、微妙なニュアンスの色までクリアに描き出すことができるのです。明るさも調整してくれますので、くっきりした画像が見れます。
また、バスルームやアウトドアにも最適な防水・防塵機能でいつでも活躍できます。
電池持ちもSTAMINAモードで約2倍になりますし、緊急省電力モードもついているのでいざというときにも安心ですね。
スペックは、5.2インチディスプレイと1920×1080ピクセルの解像度、電池容量は3100mAhとなっています。内蔵メモリはROM32G,RAM3GBです。
カラーは、ブラック、ホワイト、シルバーグリーンそしてこちらもcopper(銅)の4色です。

最後に

sony-616393_640
以上のようにソニーの誇る人気商品をみてきましたが、いかがでしたか。
ソニーならではの映像美と良質な音源には目を見張るものがありましたね。
これからスマホデビューしようとしている方や、機種変更をお考えの方に参考にしていただけたらと思います。

関連記事

次は何にする?今話題になっている人気スマホ20選
ソフトバンクから発売のXperia Z3 5つの魅力
【ソフトバンク vs au】Xperia Z3の価格と料金、どちらがお得?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧