更新情報

スマートフォンのbluetoothで超簡単にデザリングする方法

48
スマートフォンが普及している現在、多くの人が独自の使い方をしていると思います。
スマートフォンで映画やドラマといった大容量の動画を閲覧するサービスの普及、Gmailと同期させるなどしてビジネスに活用している人。スマートフォンは持ち運びが気軽に出来る、小さなパソコンのような存在です。
活用の仕方は人それぞれですし、活用の幅が広いのも魅力的ですよね。
そんなスマートフォンを支える通信手段。それぞれのキャリアでも、高速通信を売りにしている場合も多い現在Bluetoothでデザリングをする方法とは、どういった手順なのでしょうか。

そもそもデザリングとはいったい何なのか

49
そもそもスマートフォンのデザリングとはどういった意味なのでしょうか。
スマートフォンは毎日持ち歩くデバイス。このスマートフォンをアクセスポイントとして、外出先でもノートパソコンやタブレット、あるいはゲーム機などの機器をインターネットに接続できるようにする機能です。
この場合、インターネットへの接続はスマートフォンを契約しているパケット通信を利用します。主にパケットし放題は、7GB。選べるデータ容量のプランの場合は、大容量もありますが、超過してしまうと通信制限がかかります。
低速になってしまうのでbluetoothでデザリングする場合にはデータ容量を見直す事も大切です。

どういった方法でデザリングが可能なのか

では、スマートフォンをデザリングする方法はどういったものがあるのでしょうか。
通信速度が一番速いとされているのが、USBデザリングです。親機と子機をUSBケーブルで接続して通信を行います。しかしこの場合は、子機を1台しか接続できません。
次にWi-Fiデザリングという方法です。親機と子機をWi-Fiで接続して通信を行い、通信も速く複数のデバイスを接続可能。しかし、バッテリーの消耗が早いとされています。
そして、デザリングで今回注目したいのがbluetoothを使ったデザリングの方法です。Bluetoothとは、具体的にどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。スマートフォンのデザリングの方法とは?

Bluetoothでのデザリングのメリットやデメリット

bluetooth-670069_640
bluetoothデザリングとは、親機と子機をbluetoothで接続して通信する方式です。スマートフォンで、ちょっと変わったアンテナのようなマークを見たことがる人も多いのではないでしょうか。
このbluetoothでデザリングを行った場合のメリットは、待機状態時のスマートフォンの電池もちが良い事が上げられます。やはりバッテリーの消耗が少ないのは、スマートフォンも安心して使えるので嬉しいですよね。
またスマートフォンとパソコン、またスマートフォン同士、機器同士の接続も速いとされています。Wi-Fiも自動でオフにならないので、低速制限も免れやすいです。
逆にデメリットとして言われているのは、回線速度が遅い事。家の中であったり、動画などの大容量ファイルをダウンロードする場合、スマートフォンの通信はWi-Fiデザリングの方が適しているとされています。
大きな通信が要らない作業、ブログの更新を外出先で行う程度の作業であればbluetoothで快適に行えます。
また、スマートフォンを2台持ちしている人も増えているようです。1台にはSIMを入れずに使っている人にも、bluetoothでのデザリングは適しているとされています。

デザリングの方法

50
では、実際にスマートフォンでbluetoothデザリングを行う場合、どういった手順を行えばよいのでしょうか。まず、パソコンで行う設定は何があるのでしょうか。
スマートフォンとデザリングして使用したいパソコン。設定でbluetoothをオンにしておきましょう。Macなどは上にbluetoothのマークが出ている場合も。これがオンになっている場合は、スマートフォンとデザリングできる状態です。

iPhoneの場合

次に、スマートフォンの設定です。スマートフォンの設定は、iPhoneとAndroidでは若干の違いがあります。どちらも、簡単設定なので安心です。
まずiPhoneの設定から、bluetoothをオンにします。設定でなくても、下からスワイプするとWi-Fiなどのマークが出てきます。これをタップしてオンやオフの切り替えが可能です。
iPhoneのbluetoothもオンにしてデザリングを行いましょう。周りにスマートフォンとデザリング可能なデバイスがあれば、自動で接続されるはずです。

Androidの場合

もちろん、Androidのスマートフォンの設定も簡単です。設定を開き、bluetoothをオンにします。周りにスマートフォンと接続するものがあれば、表示されます。
スマートフォンがAndroidで親機にする場合は、設定のところで機種名をタップします。
そして「ほかのbluetooth機器では検出不可」となっている項目を「周辺のすべてのbluetooth機器で検出可能」に変えておく必要があります。そうしないと、パソコン側にスマートフォンの情報が表示されなくなってしまいます。

デザリングを許可して完了

スマートフォンのbluetoothをオンにして、パソコンで設定を完了させます。するとスマートフォン側に、パスコードと共に許可を求められる画面が表示されます。
勝手に通信が開始されないので、安心ですよね。
これを許可すれば、bluetoothでのデザリングが開始されます。外出先でも、インターネットを行えるようになります。

使い方次第でもっと便利に

51
プライベートのスマートフォン、ビジネス用のスマートフォン、ノートパソコン。さらには充電器にポケットWi-Fiと、大量の荷物を毎日持ち歩いている人もいるのでは。
デザリングがスマートフォンで行えると、荷物を減らす事が出来るのではないでしょうか。通信の親機がスマートフォンであると言う事は、外出先でもノートパソコンでインターネットが行えます。
さらにバッテリーの消耗も心配はありません。大容量バッテリーを搭載したスマートフォンも続々と販売されているので安心して使えるでしょう。
またAndroidタイプのスマートフォンは、再起動されるとbluetoothがオフになってしまう場合も。アプリを活用することで解決出来ます。
通信の方法も多種多様になっている今、使い方や状況に応じて、通信の方法を変更することも大切になるのでは。工夫次第で、より快適に使えるようになると思います。

関連記事

意外と知らないスマートフォンのbluetoothのお役立ち情報
スマートフォンのbluetoothはカーナビと接続して賢く使おう

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧