iPhone

絶対に損しない!スマートフォン買取で確認したい5つのこと!

多くのメーカーから定期的にさまざまな種類豊富にスマートフォンや携帯電話が販売されます。
どのスマートフォンや携帯電話も魅力があり、また、各通信キャリアが行っているサービスやキャンペーンもお得な特典が盛りだくさんで、利用することでかなり安い価格にて新しいスマートフォンや携帯電話を手に入れることができたりします。
また、現状お使いのスマートフォンや携帯電話がまだ新しいデザインのものであったり、各通信キャリアから指定されているスマートフォンなどであれば、下取りにて買取りを各通信キャリアにしてもらいその買取り金額分を割引きすることもできます。
しかし、なかには下取り対象外のスマートフォンであったり、各通信キャリアから指定されていない、もしくは下取りキャンペーン自体を行われていない時期も当然ございます。
そのようなときに、やはり機種変更などで新しいスマートフォンに変えたいのであれば、前に使われていた機種は必要ありませんので、買取りをしてもらいたいでしょう。
今回はスマートフォンを買取りに出すために知っておくべき5つのポイントをご紹介していきます。
今はまだ、買取りに出す予定がない方でも知っておくことで一つの知識として覚えておくとよいでしょう。
 

スマートフォンを買取りする前に確認しておくべきこととは?!

皆さんは、これまでに使用してきた携帯電話やスマートフォンをどうしていらっしゃるのでしょうか。
ご自宅で保管をしている人もいれば、中古販売店に下取りしてもらう人もいらっしゃるでしょう。
下取りに出す場合の注意点などを、携帯電話の中古販売・買い取りを行っている買取り専門店を中心に見ていきましょう。

スマートフォン本体を初期化する

まず、スマートフォンの買取りで確認しておきいことは、スマートフォン本体を初期化しておくことです。
初期化の手順においては、各スマートフォンとも「設定」メニューなどから行なうことができます。もしわからない場合は「機種名 初期化」でGoogle検索するか、説明書で初期化を調べるといいでしょう。
しかし、スマートフォンを初期化すると本体メモリーに記憶されていたデータが一括で消去されます。つまり、新品でご購入した当初の状態に戻ってしまいます。電話帳や受信したメール、写真、音楽などは消去されて再現できなくなります。
注意すべきは、勘違いしている人もいらっしゃいますが、SDカードなどを挿しているからといってデータはそこに入っているとは限りません。
データの保存先を選択したり、初期設定で設定していないと本体メモリーに保存されています。SDカードがあるからといって油断しないようにしましょう。

残しておきたいデータを保存する

残しておきたいデータは必ずSDカードに移動するか、パソコンのバックアップソフトを使ってデータを保存しておきましょう。
スマートフォンを初期化してしまうとごっそりデータがなくなるので、保存忘れや移動忘れがないように気を付けて確認をとりましょう。

SIMカードとSDカードを抜く

sim
初期化が終わった後は、本体からSIMカードとSDカードを抜いておきましょう。
SIMカードは電池パックを外した後ろにあるのが一般的ですが、SDカードはその近くだったり、本体横だったりするので注意しましょう。
とくに、電池パック裏は完全に隠れていることもあるので、見落とさないように注意すべきです。必ずカードの挿入口を示す絵があるので確認しましょう。
SIMカードが他人に渡ると、電話が他人のものになったと同じ事で、SDカードが渡れば大事な写真も他人に丸見えとなります。いくら本体を初期化してもこれらカード類が漏れると意味が無いので注意しましょう。

個人情報に注意しよう

次にスマートフォン買取りで確認しておきたいことは、個人情報について知っておくことです。
買取り自体に関しましては、最低限やるべきことは以上ですが、スマートフォンやガラケー携帯に入っていた個人情報に関してはこれでは完璧ではありません。
スマートフォン本体の初期化ではデータは表面上消えているだけで、実際には本体にデータは残っている状態です。
そのため、専用のソフトを使用すれば元通りに、あなたが登録していた住所録や保存していた画像や動画も丸見えになります。
そこまでして元の所有者のデータを盗み見る趣味の人はあまりいないとは思いますが、その可能性はあるということを知っておきましょう。

個人情報の取り扱いについて

48a6de717d604813bc996fd9da712aef_s
続いてスマートフォン買取りで確認すべきことは、個人情報の取り扱いについてです。
個人情報の取り扱いのそのリスクをなくすにはどうすればいいのかということは、なかなか難しいことです。これは個人レベルではなかなか難しいでしょう。
一番お手軽なのは、こういったデータを綺麗に消してくれる専用ソフトを使用し、個人情報を出来る限り綺麗に抹消した上で専門店へ出すことです。
なかには、買取りということに抵抗を感じる人もいるかもしれませんが、端末が5万円以上と非常に高価になったスマートフォンや携帯電話は、中古でなるべく安く買うのが普通になってきております。
以前と違って中古のスマートフォンや携帯電話の買取価格は急上昇していますので、個人情報の知識と管理の仕方をよく学び買取りに出すと良いでしょう。

スマートフォンよりガラケーの方が買取りは人気?!

現在、買取りを行なっているのはスマートフォンが多いようですが、実は機種によってはスマートフォンよりガラケーのほうが高額で売れる場合もあります。
スマートフォンが主流になるにつれ、ガラケーの販売数が激減したのは言うまでもありません。
しかし、実際にスマートフォンへ乗り換えたユーザーたちの中には、「使いにくい」「トラブルが多い」「維持費が高い」という理由でガラケーに戻そうとしている人が急増しております。
ガラケーの需要が高まってきているにもかかわらず、ガラケーは品薄状態。つまり「欲しくても買えない」ために、中古でガラケーを探す人が増えてきているのです。
需要があればそれだけ高額で買い取ってもらえますので、家で眠っているガラケーがあれば、ぜひ買取りに出してみましょう。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、スマートフォンの買取りに関して確認しておきたい5つのポイントをおさえてお話しをしてきました。
ぜひとも、現在スマートフォンの買取りにご興味がある方は出してみましょう。

関連記事

スマートフォンの買取価格No.1はどこだ!ベスト5を発表!
スマートフォンの買取ってどうやるの?3ステップで解説!
不要な携帯電話でプチ稼ぎ!携帯の買取価格が高いお店5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧