ソフトバンクの料金プラン

スマートフォンの料金って一体月々どのくらいかかるの?

workplace-615375_640
皆さんは、現在お使いになられていらっしゃるスマートフォンや、お子さまに持たせていらっしゃるスマートフォンの毎月の携帯料金をご存知でしょうか。
実は、驚くべきことに毎月の携帯料金がいくらであるのか、毎月いくら払っているのか正確に携帯料金を把握されていないユーザーの方が非常に多いようです。
スマートフォン一台持とうと思えばそれなりの維持費は毎月かかってきますし、お子さまにもスマートフォンを持たせている世帯であれば世帯人数分の携帯料金が毎月発生してきますので、詳しい携帯料金を知らずして払っているなんてことはあまりにも恐ろしい現実です。
そこで今回はスマートフォンを持つ上で毎月かかってくる携帯料金についてお話しを進めていこうと思います。

毎月の携帯料金をチェックしよう

昔は毎月の携帯料金は紙面でご自宅へ郵送にてお知らせを事前に行い、銀行口座から引き落としをするか銀行窓口やコンビニ等で支払い書を持って行き支払うスタイルでした。
しかし各キャリアでの対応が近年変更され、紙面で毎月の携帯料金の内訳などを郵送でお知らせをすることが有料化となり、現在数多くのユーザーの方が紙面での把握をしていない状況です。
各キャリアのホームページからログインすることで毎月の携帯料金の内訳を確かめることは可能なのですが、わざわざログインして携帯料金を確認しようとする方が少なく、またログインiDやパスワードを忘れてしまって確認できない方なども多いようです。
毎月の携帯料金をチェックしておくことは、ご自身のお金の管理をしていくうえでも必要不可欠な作業ですし、知らずしらずのうちにお得なキャンペーンやサービスを受けられるのに手続きせずにもったいない状態なんてことも十分ありえます。
ご自身のスマートフォンの毎月の携帯料金がいくらであるかは毎月きちんとチェックしておきましょう。

携帯料金の内訳

business-861325_640
それでは、まず各キャリアを通して毎月の携帯料金の内訳にはどのようなものがあるのかをチェックしましょう。
携帯料金の主な内訳としましては、ユーザーの皆さんひとりひとり多少の違いはございますでしょうが、大きく分類しますと基本料金とパケット代、インターネット接続料、機種端末本体を分割でご購入いただいているのであれば分割代金が最低限かかってきます。
これにプラスして、有料のキャリアオプションサービスのご加入や有料コンテンツの課金分がプラスされてきます。
まず、基本料金についてですが、基本料金は現在はおおかたは通話定額プランが設けられており、基本料金は1,700円もしくさ2,700円となります。これはどのキャリアにおいてもほとんど同じ料金設定がされております。
bluetooth-378295_640
そしてインターネット接続料というのは、各キャリアの通信回線を利用してインターネットを利用する場合に必ずかかってくる料金でありますが、こちらは毎月324円です。
パケット代においては、ひとりひとりのユーザーの皆さんがどのプランでご契約されるのかで大きく変わるポイントだと思われます。
たとえば、インターネットはあまり使用しない方やご自宅にインターネット回線の環境が整っていらっしゃる方であればパケットのデータ量は大きいものである必要はございません。
一番低い2GBのデータ量プランでご契約されるのであれば、毎月の携帯料金は3,500円ですが、結構インターネットをご利用になられたり、動画閲覧をよくするという方はデータ量の大きい10GBのプランなどがオススメでしょうから、そうなりますと料金も当然跳ね上がります。
ちなみにとくにこだわりはなく普通のデータ量で契約したい方は、5GBのデータ量でのご契約となるので、料金は5,000円となります。ここまでがユーザーの皆さんが必ずかかる料金で平均的な数値です。
これらを足して携帯料金を算出してみますと、2,700円+300円+5,000円で最低でも8,000円となります。これにご購入されたスマートフォンの本体価格の分割料金やその他のサービス料金や有料コンテンツがプラスされるわけです。

携帯料金の平均値

つづきましては、スマートフォンの毎月の携帯料金がいくらぐらいであるのか平均的数値を把握しておきましょう。
世間の平均的なスマートフォンの携帯料金を知っておけば、ご自身の携帯料金が高いのか安いのか、見直して安くすることはできるのかなど見直していくうえで必ず役に立ちます。
世間的にみた場合の平均的な携帯料金は、おおよそ8,000円前後でしょう。これは、さきほどご説明させていただいた毎月最低でもかかってくる携帯料金と同じ結果です。
多くの方が有料コンテンツを利用されていない、もしくは各キャリアのキャンペーンやサービスをスマートフォンのご購入時に受けておりスマートフォン本体の機種端末代金が免除されているケースが多いためでしょう。
つまり、最低でもかかってくる携帯料金8,000円はキャンペーンやサービスをうまく適用させることでもっと安くすることができるというわけです。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、スマートフォンを持たれた場合の毎月の携帯料金についてご説明してきました。
あまり毎月の携帯料金をご確認されていないユーザーの方が最近は多いようですが、携帯料金を見直す良い機会でもありますので一度携帯料金を確認して見直してみましょう。

関連記事

毎日使うものだから。スマートフォン料金比較表
結局どれを選べば正解?スマホ料金の徹底比較
携帯キャリア料金比較

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧