更新情報

【急速・軽量】おすすめのスマートフォン充電器TOP3

phone-603048_640
最近のスマートフォンは液晶画面が大きくなり、電話機能やメール以外にも電子書籍であったり動画の閲覧など、とても使い勝手が良くなってきました。
通勤や通学などの空き時間、そして昼休みなどに目いっぱい使ってしまうと帰宅するころにはバッテリーの残量がまずい状態になっていることも良くありますよね。
そんなときに緊急で連絡しなければならない事態が発生したら大変です。そんな時に頼りになるのが携帯タイプの充電器です。
携帯可能な充電器があると急なバッテリー切れの他、利用方法により一日バッテリーが持たない場合にも出先でスマートフォンの充電が可能になるため大変便利です。
このスマートフォン用のバッテリーと言ってもたくさん種類があり、どれを選んでよいか迷ってしまいます。
ここでは急速に充電でき持ち運びにも邪魔にならない軽量タイプの充電器TOP3を紹介します。
スマートフォンののバッテリーの持ちに不安があったり、旅行など充電環境のない場所へ行くときのお供をお探しの方も是非参考にしていただけたらと思います。

第1位 STYLED CPB1300MAB1

◇スペック

内蔵バッテリー:13000mAh (3.7V) リチウムイオン
入力電圧/電流:DC5.0V / 合計2A
出力電圧/電流:DC5.0V / 合計2.4A(1ポート最大2.4A)
出力ポート数:2
充放電回数:繰り返し約500回
充電時間:約8時間
動作環境温度/湿度:-10?45℃ / 10?90% RH
対応機種:各種スマートフォン / タブレット端末 他
サイズ:140×62×22mm
質量:334g
付属品:Micro USBケーブル・取扱説明書・保証書

◇主な特徴

13000mAhと容量の大きいバッテリーを採用しているためiPhone6で4.5回、GALAXY Note Edgeで3回、iPad mini で1.3回程度充電することができます。
出力用のUSBポートも2個搭載しているためスマートフォンとタブレットを同時に充電することも可能です。
出力用のUSBポートは両面差しに対応しているためケーブルを接続する際の煩わしさが軽減されます。

◇価格

amazon:2,480円?
楽天:-
yahoo!ショッピング:3,338円?

第2位 SONY サイクルエナジー CP-F5

◇スペック

内蔵バッテリー:5,000mAhのリチウムイオンポリマーバッテリー
入力電圧/電流:DC5V/-
出力電圧/電流:最大5V/1.5A
出力ポート数:1
充放電回数:約1000回充電可能
充電時間:-
動作環境温度/湿度:0℃-35℃/-
対応機種:各種スマートフォン / タブレット端末 他
サイズ:約 幅70.4×高さ128.1×奥行き9.4mm
質量:約156g
付属品:USBケーブル(15cm)

◇主な特徴

サイズ70.4×高さ128.1×奥行き9.4mmとコンパクトで重さも156gと軽量なため携帯性にすぐれています。
しかしバッテリーは5,000mAhと十分な容量を確保しているためスマートフォンであれば2回程度充電が可能です。
色のバリエーションも5色準備されており、アルミボディ採用の薄型フラットタイプのため見た目もスタイリッシュなので、Xperiaなどのデザイン性に優れたスマートフォンと一緒に持ち歩いても違和感がないでしょう。

◇価格

amazon:2,980円?
楽天:2,980円?
yahoo!ショッピング:3,657円?

第3位 バッファロー BSMPB5201P2BK

◇スペック

内蔵バッテリー:DC3.7V/5200mAh 充電式リチウムイオン電池
入力電圧/電流:DC5.0V/1.2A
出力電圧/電流:DC5.0V/2.1A(2ポート合計)
出力ポート数:2
充放電回数:約500回
充電時間:約5.4時間
動作環境温度/湿度:
対応機種:各種スマートフォン / タブレット端末 他
サイズ:幅90×高さ170×奥行40mm
質量:約174g
付属品:USBケーブル(A to microB)

◇主な特徴

iPhone、Androidそれぞれに適した出力ポートを搭載しているため充電方式の異なるそれぞれの端末に適した急速充電を行うことができます。(iPhone 6 Plus、iPadシリーズの急速充電に対応)
バッテリーの容量も5200mAhと大型のものを採用しているため、スマートフォンの場合には約2.6回の充電を行うことが可能です。
また2.1A出力のためタブレット端末などスマートフォン以外の充電も可能です。

◇価格

amazon:2,979円?
楽天:2,990円?
yahoo!ショッピング:2,990円?

まとめ

ここまでスマートフォン用のおすすめの充電器TOP3をみてきましたがいかがでしょうか。
最近のスマートフォンはバッテリー容量の大きいモデルが増えてきています。これらのスマートフォンを充電するためには最低でも5,000mAh以上のものを選んでおいた方が良いでしょう。
スマートフォン1台のみの運用の場合にはSONYのサイクルエナジー CP-F5のようにコンパクトなモデルと組み合わせることでかさ張らず、最低限の充電容量を確保できることになるでしょう。
スマートフォンとタブレットやタブレットとモバイルルータの組み合わせで運用している場合、両方の端末の充電が同時に切れてしまう危険性もあるためSTYLEDのCPB1300MAB1のように出力ポートを2つ以上確保できるものでかつバッテリーの容量も10,000mAh以上のものがおすすめです。
またタブレットの充電をする可能性がある場合には、出力2A以上のモデルを選んでおいた方が良いでしょう。
最近はバッテリー容量が大きいものでも比較的購入しやすい価格となってきているため予算に余裕があるのであれば、想定より少し多めの容量の商品を購入しておくことで、今後も容量が大型化するであろうスマートフォンの充電に対応していけると考えられます。
ここでとりあげたモデル以外にもバッテリー容量にバリエーションのある商品もあるため上記のポイントを押さえつつ価格を比較しながら検討していただけたらと思います。

関連記事

もう電池を気にすることもなくなるの?スマートフォンの電池
10分の充電で1日OK!ソフトバンクのアローズA301Fがすごい
スマートフォンをもっとスマートに!おすすめイヤホン5選
毎日持ち歩くものだから。こだわりのスマートフォンポーチまとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧