iPhone

ウイルス感染しない!役立つスマートフォンのセキュリティ

acc7929875fa50fdab68b1ff30059bb3_s
皆さんは、スマートフォンやタブレット端末などのモバイル機種端末を普段どのようにお使いになられておりますでしょうか。
おそらく従来の携帯電話のような音声通話やメールの機能のみのご利用だけではないかと思われます。
スマートフォンやタブレット端末の最大の魅力は、数多くあるさまざまなアプリケーションを取り入れることで、自分だけのスマートフォンをカスタマイズできることだと言えます。
数多くのアプリケーションなにげなくダウンロードしたり、動画閲覧や音楽再生もインターネットを通して特別気にされることなくコンテンツを楽しまれていらっしゃると思います。
インターネットに接続しているパソコンは、ウイルスから守るためにセキュリティ対策を行っている方は多いでしょうが、スマホのセキュリティ対策はそれほど重要視されていないのが現状です。
そこで今回はスマートフォンのセキュリティ面についてお話していきたいと思います。
普段なにげなくお使いになられていらっしゃるスマートフォンのセキュリティ対策、いまいちど見直してみる機会になるのではないのでしょうか。

スマートフォンのウイルスの危険性

virus_character
スマートフォンなどの電子モバイル機器におけるウイルスは、悪意のあるアプリケーションをスマートフォンにインストールすることによって感染します。
これが、スマートフォンなどの電子モバイル機器類の一般的なウイルス感染のルートです。
そのため、どのアプリケーションやコンテンツであれば安全であるのか、ユーザーからしてみれば判断がつきません。だからこそ、しっかりと日頃からスマートフォンのセキュリティ面における対策を練っておく必要性があるわけです。
Android用のアプリケーションは、iPhone用アプリケーションに比べて、公式マーケットに登録される際の審査が比較的ゆるいため、危険なアプリケーションをインストールしてしまう可能性がiPhoneよりも非常に高い傾向にあります。
そのため、Androidの機種端末は、iPhoneに比べるとウイルスに感染しやすいと判断ができますので、Androidの機種端末はセキュリティ面をしっかりと考えるべきであるというわけです。
それでは、実際にスマートフォンやタブレット端末などがウイルス感染してしまった場合にどのような危険性があるのかを知っておきましょう。

個人情報の流出

まず、ご紹介するのはウイルスの危険性は個人情報の流出です。
スマートフォンがウイルスに感染してしまうと、ご自身のスマートフォンに登録されているデータを全て盗み取られてしまいます。
たとえば、電話帳に登録してあるご友人や知人の電話番号やメールアドレス、また、保存している写真や動画など、そしてGPS情報から現在地や住所、さらにはメールを読まれたり音声通話を盗聴されたりされます。
WEBサイトなどで買い物をされる人やネットバンキングを利用している人はいま非常に多くなってきているかと思いますが、クレジットカードの情報や暗証番号など重要なデータを盗み取られてしまい、金銭的な被害に遭うこともスマートフォンの普及に伴う背景で頻繁に増えてきております。
だからこそ、セキュリティ対策が重要となってくるわけです。

遠隔操作

遠隔操作といっても、あまりピンとこないのではないでしょうか。
これは、まったく別の場所からあなたのスマートフォンを遠隔で勝手に操作されてしまうことをいいます。
たとえば、カメラを起動され写真や動画を盗撮されてしまったり、メールを勝手に送信されたり、電話をかけられたり、有料サービスに勝手に登録されたりなどさまざまです。
また、稀に脅迫メールなどを送信する犯罪の踏み台にされるケースもありますので万全なセキュリティ対策が重要となります。

端末を破壊

これは、シンプルな話でスマートフォンを操作できなくするウイルスのことを指します。
このウイルスにかかってしまうと、スマートフォンが再起動を繰り返し操作不能となってしまいます。
こういった被害に遭わないためにも、Android端末およびiPhoneを含めるスマートフォンはウイルス対策をしっかりと行ない、セキュリティ万全にするべきでしょう。

スマートフォンをウイルスから守るセキュリティ対策

stature-935643_640

先ほどもご説明してきましたが、スマートフォンがウイルスに感染するとさまざまなトラブルが発生します。
勝手にメールが送信されてしまったり、スマートフォンが再起動を繰り返し操作不能になったりなど本当に迷惑な現象ばかりです。
こういった分かりやすい症状であれば、ウイルスに感染した事にすぐに気付く事もできますが、なかにはスマートフォンの持ち主に気付かれない様にバックグラウンドで実行されるタチの悪いウイルスもあるので注意が必要です。
たとえば、ウイルス入りのアプリケーションがインストールされていたとしても、画面上にアイコンが表示されなかったり、アイコン自体が偽装されているケースも多々あります。
現在スマートフォンをターゲットにした新たなウイルスが急増しているので、今後より一層ウイルスを見つけるのが難しくなるでしょう。
そのため、セキュリティ云々の前にスマートフォンがウイルスに感染しているかどうかを確認する術が難しくなってきます。

ウイルス感染をチェックする確認方法

自分のスマートフォンがウイルスに感染しているかを確認するのに現在おすすめされている方法といたしましては、ウイルス対策のセキュリティソフトをインストールする事です。
ウイルス対策のセキュリティソフトをインストールされたら、感染をチェックするためにウイルススキャンを実行しましょう。
スマートフォンがウイルスに感染してしまっている場合には、ウイルスが検出され自動的に駆除を行なってくれます。
また、ウイルス対策のセキュリティソフトであればなんでもインストールして使えば良いというものでもありません。ウイルス対策のセキュリティソフトは、かならず信頼できるメーカーのものを使うように気を付けましょう。
一般的にスマートフォン問わずにウイルス対策のセキュリティソフトであれば、「ノートンモバイルセキュリティ」や「ウイルスバスター」などが有名です。

スマートフォンがウイルスにかかったときのセキュリティ対策

security-265130_640
もしも、今後ご自身のスマートフォンがウイルスに感染してしまったら、まずは感染源であるアプリケーションをアンインストールすることを覚えておきましょう。
しかし、すでに個人情報を抜き取られている可能性が十分ありますので、その後、収集された情報を基に出会い系サイトの勧誘メールが送られてきたり、課金サービスに悪用されるということも残念ながら多数あります。
そのため、セキュリティ対策ではありませんが、念のため携帯電話の通信キャリアに連絡してその旨を伝えておくことも大切です。
また、遠隔操作ウイルスに感染するとバッテリーの減りが通常よりも早くなることも特徴的ですので覚えておきましょう。もしもそう感じられたならば、ウイルススキャンのアプリケーションを入れてスキャンしてみましょう。
スマートフォンがウイルスに感染したら、ウイルス対策のセキュリティアプリケーションをインストールして駆除することが大切です。
ただし、ウイルスに感染してしまった後だと駆除することができない場合もありますので、そのような最悪の場合には、残念ですがスマートフォンを初期化するしかありません。
当然、SDカードなど外部メモリーをご使用されていれば、それらもフォーマット作業を行いましょう。
初期化することでウイルスは消えてなくなりますが、ウイルスと一緒に電話帳などのデータも全て消えてしまうので、基本的には携帯電話の通信キャリアの公式ショップへ持ち込んでデータを残してもらうことをおすすめいたします。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、スマートフォンのご使用にあたって必ず避けることのできないウイルスの危険性とセキュリティ対策についてご紹介しました。
スマートフォンなどの電子モバイル機器類もパソコンと同様ですので、軽い気持ちで受け取らずにしっかりとウイルス対策を事前に行いましょう。

関連記事

スマートフォンへのウイルス侵入を防ぐ!主な注意点とは
ウイルス対策は大丈夫?アンドロイドアプリで感染防止!
安心安全!スマートフォン向けセキュリティソフト8選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧