iPhone

もう電池を気にすることもなくなるの?スマートフォンの電池

PAK86_youtubemiteruo20141221140217500
スマートフォンの電池の消耗。いわゆるバッテリーの耐久時間について。初めてスマートフォンを手にしたとき、ネットで検索をしたりアプリを使ったりつい夢中になって触っていたらあっという間に電池が切れてしまった経験がある方も多いのではないでしょうか。
携帯電話に比べてスマートフォンの電池は切れやすい印象があります。最新の機種では、電池持ちが良いことを前面に出して売り出している端末も見かけます。またキャリアによってはバッテリーの交換も行っているところもあるそうです。
電池がなくなってしまえば困るスマートフォン。いざ必要なときに電池がなくて困らないように電池の消耗や劣化を防ぐ方法などはあるのでしょうか。

◎バッテリーの持ちをよくするために◎

docomoには、「電池パック安心サポート」というものがあり対象の端末を1年以上使用していたら貯まったポイントをバッテリーに交換することも出来るそうです。
auも電池パックのみをポイントで購入することも可能です。
電池パックを交換すれば新しい電池で購入した当初のようにまた使えますが、そもそも電池の劣化を防いだりバッテリーの消耗を抑えて電池の持ちをよくするにはどういった使い方をすればよいのでしょうか。

バッテリーの馴らし

まず、スマートフォンを購入してすぐ「バッテリーの馴らし」というものをすれば格段に電池の持ちが良くなるそうです。
その方法とは電池残量が0パーセントになるまでに完全に使い切り100パーセントにする。この作業を1回から3回行うことによりバッテリーが活性化されて長持ちするようになるそうです。

アプリ完全終了

スマートフォンには、たくさんのアプリがあり、それを同時に実行することができます。自分ではアプリを起動させていないつもりでも無意識に、起動させている場合があります。
端末によって方法は異なると思いますが、ホームボタンを長押しするなどして使っていないアプリを完全に終了させましょう。
少し面倒な気もしますが、これをマメに行うことにより電池の持ちは格段に良くなります。

充電中はできるだけ使わない

またスマートフォンのバッテリーは熱にも弱いです。充電をしながら使っていて、端末が熱くなった経験がある方も多いのではないでしょうか。
充電中の使用はなるべく控えて、暑い部屋での充電もなるべくしない方が良さそうです。
だからといって、熱くなってしまった端末を冷やすことも危険です。人間と同じように熱すぎも寒いのも適してはいないということが言えるのではないでしょうか。

省電力モード

省電力モードという設定が備わっている端末もあります。画面が多少暗くなるかも知れませんがそれでいて不便を感じることはないと思います。
iPhoneもAndroidも細かい設定をすることで少しでも電池が長持ちするのであれば嬉しいですよね。
Wi-Fi(無線LAN)の通信を行う場所は、だいたい決まった場所だと思います。それ以外の場所ではOFFにしておいた方が良さそうです。
同様にBluetoothもONとOFFを使い分けることにより無駄に電波を発さなくなるので、電池の消耗を抑えることができるのではないでしょうか。
また、地図アプリなどを使うときに活躍するGPS機能。これも使用するとき以外はOFFにしておいた方が良いかもしれません。

充電しすぎない

スマートフォンを充電する際に、寝る前に充電をして起きたときに、充電が満タンになっている状態にしている方がほとんどではないかと思います。
しかしこの充電の方法も「過充電」といってあまりスマートフォンには良くない行為だそうです。
満充電にも関わらず、充電し続ける行為を「過充電」と言ってバッテリーの劣化の大きな原因になってしまうそうです。
それよりも、家に帰ってきてから寝るまで充電をして、満タンにならなければ家を出るまでにまた充電をするなど満タンの状態で充電し続けることがないように工夫するのが大切なようです。
この夜の充電していない間に、電池残量が少なくなり電源が切れてしまって目覚まし時計がならなかったら大変ですよね。
なのでGPSなど不要な機能をOFFにしたりアプリケーションを完全に終了させた状態で睡眠を取れば安心なのではないでしょうか。

バッテリー長持ち端末

また各キャリアで発売されているスマートフォンの端末に「バッテリー長持ち」を特徴として売り出しているタイプも多く見られます。従来のスマートフォンより年々電池が長持ちするようになってきているようです。
バッテリー容量が多ければ多いほど駆動時間が長くなるので電池の持ちが良くなるという仕組みです。
口コミサイトに実際に使用した方の実感が乗っているので検討するときに参考にするのも良いのではないでしょうか。

まとめ

icatch-ios8-minor-300x198
電話やメールをするだけでなく、地図として使ったり、アプリでゲームをしたり本を読んだり動画を見たり。今やスマートフォンの使い方は無限大に広がっています。
暇さえあればついついスマートフォンに手を伸ばしてしまう人も少なくないと思います。しかし当たり前ですが、使っている分電池は消耗していきます。
いざと言うときに電池が切れてしまい電話が出来ずに困った、などといった状況にならないようにしたいですよね。そのためには細かい所ですがこまめに工夫をして、少しでも電池の消耗を抑えることができれば嬉しいのではないでしょうか。
それでも不安だと思う人や日中外出してばかりでスマートフォンを使う機会が多い方は持ち歩きできる充電器もたくさんの種類が発売されています。これを持ち歩けばいざ電池が切れたときも安心できると思います。
スマートフォンの電池は負担が大きいので必要以上に使わずに酷使しないことが長く使える秘訣なのかも知れません。

関連記事

10分の充電で1日OK!ソフトバンクのアローズA301Fがすごい
【2015春】絶対後悔しないドコモのおすすめスマートフォン7選
2015春ドコモのスマホはどれを選べばいい?徹底比較!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧