iPhone6

スマートフォンの簡単比較!値段、操作性、機能の3面で選ぶ

hare-643373_640
先日NTTdocomoとauからGALAXY S6 EDGEが発売され、スペックや使い勝手が気になるところです。
去年発売されたAppleのiphone6/6PluseやXperia Z3もまだまだ人気でです。
ここでは今回発売されたサムスンの最新機種GALAXY S6とXperia Z3、そしてios搭載のApple iphone6を値段、操作性、機能面を比較することでそれぞれの端末の魅力に迫って行きたいと思います。
最近のスマートフォンは液晶画面の大型化が進み5インチ前後のものが主流となってきています。
また、CPUの性能の向上やメモリの増加によりこれまで以上に快適に使うことができるようになってきましたが、そのため比較が難しく自分にあった
スマートフォンを選ぶのも大変です。
液晶画面の大型化に伴い筐体のサイズそのものも大きくなってきており、常にポケットに入れて持ち運びたい人にとってはサイズや厚さも気になるところです。
また、スマートフォンで音楽を聴いたり写真を沢山撮りたい人にとってはROMの容量やSDカードスロットの有無も比較検討するうえで重要なポイントになってくるのではないでしょうか。
GALAXYの最新モデルが気になっている方や機種変更を検討している方に是非お役立ていただきたいと思います。

サムスンの最新機種 GALAXY S6 / GALAXY S6 EDGEの比較

GALAXY S6のスペックと値段

サイズ:143.4mm x 70.5mm
厚さ:6.8mm
重量:138g
CPU:64bit Snapdragon 810(8コア)
RAM:3GB
容量:32GB
液晶サイズ:5.1インチ
解像度:2560×1440
メインカメラ:1600万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー容量:2550mAh
【値段】
NTTdocomo 93,312円

GALAXY S6 EDGEのスペックと値段

サイズ:142.0mm x 70.0mm
厚さ:7.0mm
重量:132g
CPU:64bit Snapdragon 810(8コア)
RAM:3GB
容量:32GB 64GB
液晶サイズ:5.1インチ
解像度:2560×1440
メインカメラ:1600万画素
フロントカメラ:500万画素
バッテリー容量:2,600mAh
【値段】
NTTdocomo 93,312円
au 81,000円
サムスン製のフラッグシップモデルGALAXY S6とGALAXY S6 EDGEについての比較です。
スペック的にはほぼ同じですが、大きな違いは液晶画面のエッジ部分です。このエッジ部分によく使う連絡先などを表示しておくことができます。
GALAXY S6とGALAXY S6 EDGEともにワイヤレス充電に対応しているので充電のたびにケーブルを抜き差しする手間もなくなります。
その他、おサイフケータイやワンセグ・フルセグにも対応していますが、従来機種まではあったSDカードスロットが搭載されていないため、購入後の容量の拡張が困難になってしまいました。

Appleの人気スマートフォンiPhone 6/iPhone 6 Plusの比較

iPhone 6のスペックと値段

サイズ:138.1mm×67.0mm
厚さ:6.9mm
重量:129g
容量:16GB 64GB 128GB
CPU:A8チップ
RAM:不明
液晶サイズ:4.7インチ
解像度:1,334×750ピクセル
メインカメラ:800万画素
フロントカメラ:120万画素
【値段】
NTTdocomo 84,240円?
au 72,360円?
SoftBank 83,040円?

iPhone 6 Plusのスペックと値段

サイズ:158.1mm×77.8mm
厚さ:7.1mm
重量:172g
CPU:A8チップ
RAM:不明
容量:16GB 64GB 128GB
液晶サイズ:5.5インチ
解像度:1,920 x 1,080ピクセル
メインカメラ:800万画素
フロントカメラ:120万画素
【値段】
NTTdocomo 96,552円?
au 85,320円?
SoftBank 95,760円?
AppleのスマートフォンiPhone6とiPhone6 Plusを比較すると機能的な面ではほぼ同じですが、大きな違いは液晶画面のサイズになります。
iPhone6 Plusの液晶サイズ5.5インチはiphone史上最も大きなスクリーンであり、従来のスマートフォンと比較してもかなり大きく、タブレットに近いサイズと言えます。
動画の閲覧や電子書籍を読む場合でも十分なサイズです。
Androidスマートフォンでは定番のおサイフケータイやワンセグなどは搭載していないため注意が必要になります。
またSDカード等の外部メモリのスロットがないので購入後の容量の拡張が困難になります。
そのため購入の時点で容量選びは慎重に行う必要があります。

ソニー製スマートフォン Xperia Z3

サイズ:147mm × 73?
厚さ:7.4?
重量:154g
CPU:2.5GHz クアッドコア
RAM:3GB
容量:32GB
外部容量:microSD/microSDHC/microSDXC(最大128GB)
液晶サイズ:5.2インチ
解像度:1920×1080
メインカメラ:2070万画素
フロントカメラ:220万画素
バッテリー容量:3100mAh
【値段】
NTTdocomo 86,832円
au 64,800円
SoftBank 69,120円
ソニーのXperia Z3はこれまでのXperiaシリーズ同様カメラ機能がとても優秀でメインカメラの2070万画素となっています。
また、ハイレゾに対応したヘッドホンが必要になりますが、スマートフォン単体でのハイレゾ再生に対応している点も見逃せません。
Xperia Z3は防水、防塵機能もあるため台所などでも安心して使う事ができますし、おサイフケータイやワンセグ・フルセグにも対応しています。

まとめ

ここまで、人気のスマートフォンの最新の機種について比較してみました。
スペックで見るとGALAXY S6が飛びぬけていますが、iphone6もスッペックだけでは表すことのできない液晶画面の美しさや滑らかさがあります。
実用面で考えるとスペック以外にXperia Z3の防水、防塵が重要視される場合もあると思います。
一概に比較することは難しいようですが、普段スマートフォンをどのような場面で使用しているのか、また長く使う物ですから見た目の美しさや質感も比較するうえでとても重要な要素であると考えられます。

関連記事

迷ったら参考にして!スマホ最新機種正しい選び方
次は何にする?今話題になっている人気スマホ20選
最新スマホはいる?いらない?皆が新スマホを買う3つの理由

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧