AQUOS CRYSTAL

必見!今一番安いスマートフォンって何?その価格をご紹介

18
皆さんは、スマートフォンを現在お使いになられていらっしゃいますでしょうか。
スマートフォンの普及に伴い各キャリアでは、さまざまな機能やデザインなど魅力にあふれたスマートフォンが販売されてきております。
しかし、そんなスマートフォンの普及の裏側で格安価格を謳ったスマートフォンたちの存在もあるのですが、皆さんはご存知だったでしょうか。
毎月スマートフォンの本体価格と基本使用料などを含めておいくらお支払いされていらっしゃいますでしょうか。
今回、ご紹介していきたい格安価格のスマートフォンをお使いになられれば毎月の料金は本体価格と基本使用料を含めましても、おおよそ3,000円前後なのです。
それでは、さっそく本体価格の安いお得なスマートフォンたちを一挙大ご紹介していきましょう。

SONY 「Xperia J1 Compact」

こちらのスマートフォン・SONYの「Xperia J1 Compact」はご存知の方も多いのではないのでしょうか。
スマートフォン市場では、不動の人気を誇るandroidスマートフォンのXperiaシリーズです。
根強くスマートフォン普及の時代から人気も高く、数多くのユーザーから高い評価を受けており、取り扱いキャリアにおいてもdocomoにSoftBankにauと大手の3つのキャリアにて販売されております。
しかし、そんな人気の高いスマートフォン・SONYのXperiaの本体価格は高いようにも感じられますが、実態はどうなのでしょうか。
今回、ご紹介しております「Xperia J1 Compact」は、SONY初の格安価格販売となるスマートフォンなのです。
昨年販売されたスマートフォンのXperia A2のモデルをベースに、2,000画素数ものカメラ機能を搭載し、防水機能や防塵機能も加えたタフなスマートフォン。
格安スマートフォンとして、本体価格と基本使用料を含めてなんと、月々3,816円からご利用することができるのです。
通信キャリアは、楽天モバイルやイオンなどがあります。

富士通「arrows M02」

つづきましてご紹介しておきたい格安価格で販売されておりますスマートフォンは富士通の「arrows M02」です。
富士通と申しますと、ご存知の方も多い人気の有名メーカーなのではないのでしょうか。
パソコンやカメラに、スマートフォンにおいても大手の3つのキャリアでお取り扱いされておりますARROWSシリーズの富士通です。
そんな人気の有名メーカー富士通から販売されております格安価格のスマートフォンとは、一体どのようなスマートフォンなのでしょうか。
こちらの富士通の「arrows M02」は今年の2015年の10月に発売されたまだ新しいスマートフォンであります。
格安価格のスマートフォンでありながら、おサイフケータイ機能もついており、米国国防総省での採用基準もクリアした交耐圧、高耐久のボディを搭載したタフな格安価格のスマートフォンです。
気になるスマートフォンの価格なのですが、本体価格と基本使用料を含めまして月々2,815円からご利用することができます。
通信キャリアにおいても、数多く楽天モバイルやDMMモバイルやBIGLOBEなどがございます。

SHARP「AQUOS SH-M02」

つづきましてご紹介しておきたい格安価格のスマートフォンは、SHARPの「AQUOS SH-M02」です。
SHARPといえば、スマートフォンからさかのぼりガラケーこと携帯電話世代から各キャリアで取り扱いのあった人気のメーカーです。
時代は変わりスマートフォンへと変わった今においても勢いはとどまることなく、さまざまAQUOSシリーズのスマートフォンを各キャリアから販売しております。
それでは、そんな人気のメーカーSHARPの新しいAQUOSシリーズのスマートフォンとはどのようなものなのでしょうか、チェックしていきましょう。
SHARPの「AQUOS SH-M02」は、今年の2015年の11月に発売したばかりの最新の格安価格のスマートフォンとなります。
おサイフケータイ機能はもちろん、カメラ機能も充実しており、1300万画素のレンズに加えてAQUOSシリーズだからこその魅力である小型サイズを採用したスマートフォンです。
そうして、気になるSHARPの「AQUOS SH-M02」の本体価格です。本体価格と基本使用料を含めまして、月々3,141円からとなっております。
お取り扱いのある通信キャリアは、楽天モバイルやDMMモバイルとなります。

ASUS「Zenfone 2 Laser」

つづきましてご紹介しておきたい格安価格のスマートフォンは、ASUSの「Zenfone 2 Laser」です。
ASUSと聞いてご存知の方もいらっしゃることでしょう、ノートパソコンの有名人気メーカーです。
そんなノートパソコンを専門にしてきたASUSからついにスマートフォンが販売されたわけですが、どのようなスペックにデザインのスマートフォンなのでしようか。
実は、ASUSは以前にもスマートフォンを発売しており、前回発売されたスマートフォンがZenfone2です。そして今回販売されたスマートフォンは前回のスマートフォンの兄弟機のもなるわけです。
Zenfone2よりも全体的なスペックが抑えられており、コスパにも非常に優れております。
現代のスマートフォンとしては珍しくレーザーオートフォーカスカメラを搭載した激震あるスマートフォンです。
気になる本体価格は、基本使用料と含めましておおよそ月々2,376円からとなってきております。
お取り扱いのある通信キャリアは、楽天モバイルやDMMモバイルやニフティやBIGLOBEなどがございます。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、現在販売されております数々の格安価格を謳った最新のスマートフォンたちをご紹介してきました。
その驚きの格安価格には驚くことはもちろん、格安価格にもかかわらずの機能やデザインに耐久性には魅力あふれるばかりです。
ぜひ、この機会にこちらの格安価格のスマートフォンにお乗り換えされてみてはいかがでしょうか。

関連記事

今一番スマートフォンで人気なのはどれ?気になる価格は?
話題のスマートフォンの価格を知りたい!いつ頃安くなる?
三大キャリア比較!スマートフォン機種変更時の価格
激安価格で携帯を手に入れるためにしなければならない事5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧