格安SIM

Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう

wifi-640404_640
日常生活に欠かせないと言っても過言ではない位、非常に便利なスマホですが、やはり気になるのは通信費です。
かと言って、いちいち通信費を気にしながらスマホを使うのも、面倒くさいですよね。
やはり、通信費を気にするせずに、気兼ねなくスマホを使いたいものです。
そこで、今回はWi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を少しでも安くする方法をご紹介したい思います。
この記事を読めば、通信費を気にすること無く快適なスマホライフが送れる事間違いなしです。

Wi-Fiって何?

まず、節約術を紹介する前に、Wi-Fiについて説明します。「ワイファイ」と読みます。
これは自宅のインターネット回線からパソコンにつなぐ有線ケーブルを無線化したもので、同時に複数の機器と接続することができるようになります。
無線LANの事なのですが、厳密にはイコールではなく、Wi-Fiとはブランド名なのです。無線LANの1ブランドという考え方で問題ありません。

Wi-Fiを使えば料金が安くなる理由

Wi-Fiの一番のメリットは「LTE/3G のデータ通信量にカウントされずに、高速通信ができること」。これに尽きます。
なので、動画や大容量のアプリなど、データ通信量が多いものでも、Wi-Fi 経由であれば月間のデータ通信量の上限を気にせずに楽しめるという訳です。
次に、何故Wi-Fiを使えばスマホの利用料金を安く出来るのかという事の説明をします。実際にWi-Fi通信で7分程度のYouTubeの動画を見た時の通信量を計測すると、約143Mバイトを使う事になります。
1日2本で約286Mバイト。30日で約8.5Gバイトとなってしまい、1ヶ月の7Gの通信プランを軽く超えてしまいます。
スマホで最も通信量を使うのは動画サービスだそうです。なので、動画はWi-Fiで観るというポイントだけ抑えておけば、通信量を大幅に削減できる事になり、すなわち、安い料金プランを選択できるという事になるのです。

携帯会社の料金プランって?

NTTドコモ等の携帯会社の契約のほぼ大半が、毎月約4,000円?約6,000円のパケット定額プランで契約されています。
毎月約6,000円のプランでは月間7Gバイトのデータ通信量、約4,000円のプランでは月間3Gバイトのデータ通信量まで高速通信ができるというように、月間のデータ通信量の上限が低いほど、料金も安いのが一般的です。

Wi-Fiを使えばどれ位まで通信量を節約できる?

当然、使い方にもよりますが、頑張れば1Gバイト以下に抑えることも十分に可能でしょう。
ただ、前述したように、今の携帯会社では1Gバイトのプランというのは選択する事は出来ません。
そこで、次に「格安SIM」の活用についてご説明します。

格安SIMの活用

格安SIMとは通称で、本来は「MVNO」と呼ばれます。その前にSIMカードについてのご説明をします。

SIMカードとは?

SIMカードはスマートフォンや携帯電話の中に入っている小さいカード。
契約した際の電話番号の情報などのデータが保存されており、電波基地局と電話やメール、インターネットのデータを送受信するため必要なカードで、このSIMカードがなければ通信一切が不可能になります。

SIMロック

SIMカードに通信をするための情報全てが入力されていますので、後はどのスマートフォンに装着しても通信ができそうなものですが、大手通信キャリアはここに制限をかけています。これがSIMロックです。
ドコモのスマートフォンはドコモのSIMカード、ソフトバンクのスマートフォンはソフトバンクのSIMカード、またauのSIMカードはauのスマートフォンでなければ使えないという制限がかかっています。

SIMロック解除

この制限を解除することをSIMロック解除と言います。この制限を解除すると他社のスマートフォンにどの会社のSIMカードを装着しても通信が可能になります。

SIMフリー

もうひとつSIMフリーという言葉があります。これはSIMロックなどが元から施されていないスマートフォンを指します。その端末であるスマートフォンをSIMフリースマホと呼びます。
このSIMフリースマホを使えば、通信費を大幅に節約できるという訳です。

格安SIMの活用

いよいよ本題の「格安SIM」のご紹介です。格安SIMとは通称であり、本来はMVNOと呼ばれます。
MVNOはドコモ、auから通信網を借りて消費者に通信を提供します。ドコモ系のMVNOはドコモの通信網、au系のMVNOはauの通信網といった様に各携帯会社の通信網を「レンタル」する事のより非常に価格が抑えられています。
しかし、ドコモやauで使えていたサービスが使えない場合があるので注意が必要です。
具体的に、どのくらい低価格になるかといいますと、通常7000円近くかかっていたスマートフォンの通信料金が1600円近くまで下がる場合もあります。

まとめ

まずは「Wi-Fiの活用によって通信量を抑える。」次に「SIMフリースマホと格安SIMを使う。」という事によってスマホの通信費を削減する方法をご紹介しました。
今や、生活必需品となり、手放せなくなったスマホですが、少しでも通信費を安く抑えて、浮いた費用で、新機種の購入費用等にも充てたりといった事もできるので、是非、このお得なスマホ節約術にトライしてみて下さい。

関連記事

どうしたら安くなるの?絶対やるべき通信費節約術5選
モバイルデータ通信って何?必要な通信料はどのくらい?
携帯業界に競争をもたらしたMVNO、徹底比較!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧