iPhone

繋がらないイライラ解消!スマホWi-Fiのお悩みに答えます。

スマホでインターネットに接続する場合には、携帯電話キャリアの3GやLTEなどの回線を利用する方法とWi-Fiに接続する方法の二通りあります。
キャリアの通信料金のプランは高速で利用できるデータ通信容量に制限があり、それ以上利用したい場合には通信料金が高くなってしまいます。
そのため、自宅などではWi-Fiにスマホを接続して使用しているという方も多いのではないでしょうか。
しかし、Wi-Fiがうまく繋がらずにイライラした経験をしたことがあるという方も多いと思います。
ここではスマホがWi-Fiに繋がらない場合の主な原因と解決方法を紹介して行きますので、スマホがWi-Fiに繋がらないという方はここで紹介した内容を参考に、イライラを解消していただけたらと思います。

スマホのWi-Fi設定をする

apple-1281744_640
スマホがWi-Fiに繋がらない原因の一つとして、スマホ本体のWi-Fi設定がなされていない場合があります。
スマホを購入して初めてWi-Fiに接続するときや、スマホをリセットした後には改めてWi-Fiの設定をする必要があります。
設定方法は以下のようになります。

◇Androidスマホの場合

設定のアイコンをタップします。設定の項目の一覧にあるWi-Fiのスイッチを右側にスライドさせてオンにします。
すると現在拾っているWi-Fiの一覧が表示されます。自宅のWi-Fiルータの本体に記載されている番号と一致するものを
選択します。
続いてパスワードの入力画面が表示されるので、同じくルータの本体に記載されているパスワードを入力します。
この設定は初回のみ必要で次回からはスマホがWi-Fiの電波を拾うと自動的に接続します。

◇iPhoneの場合

設定アイコンをタップし、Wi-Fiの項目を選択します。Wi-Fiの項目のスイッチをスライドさせてオンにします。すると現在
拾っているWi-Fiの一覧が表示されます。
自宅のWi-Fiルータの本体に記載されている番号と一致するものを選択します。続いてパスワードの入力画面が表示されるので、同じくルータの本体に記載されているパスワードを入力します。
iPhoneの場合もAndroidと同様、初回のみこの設定を完了することで、次回よりは自動的に接続することができます。

Wi-Fiが接続可能な状態であるかを確認する

girl-925284_640
先ほど説明したようにWi-Fiの接続設定をしてあるにも関わらず繋がらない場合には、スマホのWi-Fiがオフになっている可能性があります。
あるいは機内モードといってWi-FiやLTEなどの通信回線を切断させる機能がオンになっていることがありますので、その場合には機内モードをオフにする必要があります。設定方法は以下のようになります。

Wi-Fiをオンにする

◇Androidスマホの場合

設定アイコンをタップし設定の項目の一覧にあるWi-Fiのスイッチを右側にスライドさせてオンにします。
Wi-Fiルータとの接続設定が完了している場合にはこれで自動的に接続します。

◇iPhoneの場合

設定アイコンをタップし、Wi-Fiの項目を選択します。
Wi-Fiの項目のスイッチをスライドさせてオンにします。Wi-Fiルータとの接続設定が完了している場合にはこれで自動的に接続します。

機内モードをオフにする

◇Androidスマホの場合

設定アイコンをタップしその他設定を選択します。
機内モードがオンになっていたらオフに切り替えます。

◇iPhoneの場合

設定アイコンをタップします。
メニューの一覧の機内モードのスイッチがオンになっていたらオフに切り替えます。

Wi-Fiルータが原因の場合もある

wifi
ここまでスマホの設定に原因がある場合の対象方法について紹介してきましたが、それでも繋がらない場合には、ルータに原因がある場合もあります。
スマホの受信している電波の領域にWi-Fiの電波を受信していることを表す扇のようなマークが表示されているかどうかを確認します。
もし、扇のマークが表示されていない場合にはルータの電源が入っていない可能性がありますので、ルータ本体を確認し電源が切れていないか、コンセントが抜けていないかを確認します。

モデムも疑ってみる

もし、スマホの電波の受信状態の表示領域に扇のマークが表示されているにもかかわらず、インターネットなどに接続できない場合には、モデムあるいはモデムとルータの接続に問題がある可能性があります。
まずはモデムとルータを繋いでいるLANケーブルがしっかりと接続されているかを確認します。LANケーブルの接続状態に問題が無ければモデムの電源が入っていない可能性がありますので、ランプの点灯状況を確認します。
もし、電源が入っていないようであればスイッチやコンセントが抜けていないかをチェックします。また、年数が経過している場合にはLANケーブルが断線している可能性もありますので、一度ほかのケーブルと交換してみると良いでしょう。

モデムから基地局までの接続の問題もある

1
ADSLモデムの場合、電話と同じメタル回線を使って基地局からモデムの間でデータの送受信を行いますが、稀に接続状態が悪化し、通信速度が遅くなる場合や通信が途切れてしまうこともあります。
そうなってしまうと、Wi-Fiの電波に接続しルータまでは繋がっているが、その先が繋がっていないという状況になってしまいます。
そのような症状の場合にはモデムの電源を切ってコンセントも抜きます。その状態で数分放置した状態で再度コンセントを差し込んで、電源をいれます。
接続まで数分かかることもありますが、そのまま待ちます。これで通常は回復するのでモデムの接続事態に問題がある場合にはこの方法を試してみると良いでしょう。

まとめ

ここまでスマホがWi-Fiに繋がらないときの解消方法を紹介してきましたが、いかがでしょうか。
基本的なこととしてスマホには携帯電話キャリアの通信回線に接続する3GまたはLTEなどの電波と、無線LANルータに接続するためのWi-Fiの電波、そしてBluetoothなど様々な通信機能をもっており、一つ一つを設定項目から制御できるようになっているということです。
そのため、慣れないうちはどの通信機能が有効になっているのかが確認しきれないため繋がらないという事態に陥ることが多いです。
また、ここで紹介いた方法で解決しない場合にはスマホ本体そして、ルータやモデムの不具合である可能性があるため、各種マニュアルにしたがって確認をする必要がでてきます。

関連記事

スマホ料金を安くするためにWi-Fiを活用した裏ワザ3つ
Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう
お財布の救世主!Wi-Fiという分かりやすい通信料節約術4項目

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧