ソフトバンク

貴方のスマホ通信料は大丈夫?いまさら聞けない3つの事

みなさんが毎日つかっているスマホですが、毎月かかるスマホの通信料ってちゃんと気にしたことってありますか?
実はスマホの通信料を普段そこまで気にせずに使っている方も多いのではないでしょうか?
スマホの通信料は、光熱費や家賃と同じで毎月かかる固定費だからこそ1円でも節約したいものです。
今回はスマホの通信費を『1円でも安く利用したい!』という方むけに、今更聞けないスマホの通信費節約のために知っておきたい3つのことを紹介していきます。
 

①自分の利用状況をしっかり把握しよう

15

通話の利用頻度の把握

自分が使っているスマホの通話料やネット頻度はしっかり理解していますか?
例えば【通話料】ですが、大手キャリアを利用してる方であれば通話頻度が高い方向けには通話し放題のプランがでているので通話頻度が高い方はまず通話し放題プランへ変更しましょう。
通話し放題のプランでも、通話時間が長い方向けのプラン・通話時間は少ないが回数が多い方向けのプランと種類がありますのでしっかり自分の利用頻度を把握しましょう。
ただ通話時間などを意図的に短くしたりと料金を抑えるために自分の利用状況を把握して、意図的に抑えるのも節約につながります。
次に【ネットの通信頻度】ですが、自身のデータ利用頻度をしっかり把握することがまず節約へつながります。
例えば通話も多い方で通話し放題プランにしていたとします。
通話し放題プランでは、データ定額パックというものを通常つけるのですが、これはお客さん自身が決めれるのものでネットの利用頻度が多い方であればデータ量を多めのプランにしたりできます。
ただ、携帯会社としてももちろんデータ量が多いプランの方が毎月の通信費が高くなるので5Gプランなど真ん中より上のプランをすすめてきます。
そこで、自分が使ってるデータ容量を把握をしていないと『みんなそうなのか』と勧められたプランで加入してしまいます。
普段1Gしか使っていないという方であれば無駄ですよね?しっかり自分が使うデータ量を把握していれば、もう1つ小さいデータ容量の少ないプランに変更できます。
このように自分の利用状況をしっかり把握することで自分にあった適正のプランで利用することで、1円でも無駄を省くことができるので、通信料の節約を考えている方はまず自分利用状況を把握することから始めましょう。

②キャリアの割引の活用

balloon-395598_640

セット割の活用

固定回線やモバイルWi-fiなど、携帯以外にもインターネットを利用している方も多いのではないでしょうか?
なんとなくNTTのフレッツ光など固定回線を使ってる方も多いと思いますが、利用している携帯会社とネット回線をセットにすることで大幅な通信料の節約につながります。
例えばauのスマホを利用していてNTTフレッツ光を利用している人と、auのスマホを利用していてauの光とセットにしているだけで、1台あたり、年間約18000円ほどの料金の違いがでます。(割引料はプランなどによって異なります。)
まだネット回線と、携帯会社をバラバラで利用している方はセットにするだけで大幅な節約につながりますのでしっかりセット割になる回線を見極め、携帯に合わしてネットを変更するのか、ネットに合わせて携帯を変更するのか確認して、セット割をしましょう!

学割や機種変更割引の活用

大手三キャリアでは、この時期学生割引にかなり力を入れています。
例えばソフトバンクの場合乗り換えであれば、最大1620円の割引・機種変更の場合は割引はないですが、最大6Gを36ヶ月もらえるといったかなり手厚いキャンペーンを行っています。
学割といっても学生ではなくても25歳以下の方・25歳以下の家族の方が対象になっています。
項目に当てはまる方はこのキャンペーンを使うことによって、通信料を大幅に節約することができます。
先ほど紹介したセット割と併用も可能になっているので、まだどちらも適応していない方は大幅に利用料を下げることが可能なのではないでしょうか?

③乗り換えをする

mobile-698624_640

乗り換えによる割引

手っ取り早く利用料を下げるのであればこの方法がベストでしょう。
基本的に、どのキャリアも機種変更や新規契約に比べて乗り換えが一番メリットがでるキャンペーンを行っています。
乗り換え割といって大手キャリアでは通信料から乗り換えをすることによって年間で約15000円ほどの割引を行っています。
なので、キャリアにこだわりがなければ乗り換えるのが手っ取り早く安く使えます。

乗り換えによるキャンペーン

乗り換えによって先ほどは受けられる【通信料の割引】を紹介しましたが、その他にも【キャッシュバック】や【端末代一括0円~】など、家電量販店などの販売店によるキャンペーンを乗り換えであれば受けられることが可能です。
家電量販店などでは手厚くこういったキャンペーンを受けられるようになっているので、せっかく月々のスマホの通信料をさげるために乗り換えるのであれば、乗り換える先のキャリアだけではなく、購入先の販売店のキャンペーンをしっかり調べて1円でも得に乗り換えを行いましょう。
3つ目には乗り換えでの方法を紹介しましたが、乗り換えは、番号は変わらないですがキャリアのメールアドレスが変わったり、解約金が発生したりとめんどうなこともあるのでしっかりデメリットも理解し、乗り換えは行いましょう。

まとめ

今更聞けないスマホの通信費節約のために知っておきたい3つのことを紹介していきましたがいかがでしょうか?
今回紹介したのは基本的なことでしたが、知ってはいるが実行には移していないという方も非常に多いと思います。
ただスマホの通信料は一日でも早く料金を節約することで年間で大幅な節約になりますのですぐにでも実行にうつし、お得にスマホを利用していきましょう!

関連記事

【ここまで安くなる!】スマホ通信料を節約する5つの裏技
Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう
スマホを安くGETし、安いプランで運用するお得な節約術
どうしたら安くなるの?絶対やるべき通信費節約術5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧