iPhone

【ここまで安くなる!】スマホ通信料を節約する5つの裏技

Cashback Image
皆さんは、スマホのご利用にあたって、料金の節約を気にされたことはございますでしょうか。
スマホの毎月のお支払い料金の内訳は、大きくスマホ本体の分割価格と基本使用料とパケット通信料に分けることができます。これらの3つの内訳で、どれだけ削ることができるのかが大きなミソとなってきます。
また、スマホ本体の分割価格においては、各通信キャリアによるさまざまなキャンペーンやサービスがございますので、お得な割引きや特典があり、時期を狙えば実質負担金額を最小限におさえることもできます。
基本使用料においては、パケット通信料とは異なり、ご家族に学生のお子さまがいらっしゃれば、期間を限定して基本使用料が無料になったり、割引きされたりとこちらもまたさまざまなキャンペーンや各通信キャリアによるサービスがあります。
残るパケット通信料においてですが、これは利用者がどれだけのパケット通信料を必要としているのか、毎月どれだけの通信料を利用しているのか、料金の上げ下げの基礎はここです。
そのため、今回はスマホの通信料における料金の基本と、パケット通信料を節約するための裏技をとくべつに5つご紹介していこうと思います。
これで、毎月のお悩みだったスマホの通信料を節約して安く運用することができます。

スマホの通信料の内訳を知ろう

皆さんは、スマホの毎月の料金の内訳をご存知でしょうか。
冒頭でも触れましたが、毎月のお支払いされる料金の内訳は大きく3つあります。
1つ目が、スマホ本体自体にかかってる価格です。
現代におけるスマホ本体のお支払い方法は、24回の分割支払いが主流化しております。そのため、各通信キャリアのキャンペーンやサービスを利用されることで、どこまでスマホ本体の価格を下げられるかがポイントとなります。
2つ目が、スマホの基本使用料です。
これは、勘違いされる方もいらっしゃいますが、通信料とは異なります。基本使用料とは、主に音声通話に付随する名目の料金のことを指します。
しかし、近年ではスマホの普及にも伴い、音声通話のかけ放題の料金プランが各通信キャリアにおいて登場してきましたので、かなりお得になってきております。
そして3つ目が、パケット通信料です。
パケット通信料は、現在は低容量のプランから大容量のプランまでさまざまですし、ご家族でご契約することのできるプランもあります。

裏技その1:Wi-Fi環境の利用

wifi-647215_640
まず、ご紹介いたしますスマホの通信料節約術は、Wi-Fi環境の利用です。
できるかぎりWi-Fi環境をご利用して、極力LTEや3G回線は使わないことがもっともな通信料節約術です。スマホにおける通信料の節約方法はいくつかございますが、おそらく一番カンタンで基本的な節約方法です。
「できるだけLTEや3G回線の通信をしない」ことが通信料の節約へとつながります。
そのかわりWi-Fi環境や公衆無線LANを使って通信する方法が必要不可欠ともなりますが、そもそも皆さんは、ご自宅でインターネットを接続するのは有線でしょうか、もしくは無線でしょうか。
多くの方が「自宅は無線LANを使用している」と表現するかと思いますが、その無線LANの規格の1つの事を「Wi-Fi」と言います。
そのため、ご自宅や会社、カフェやホテルで無線LANが使えるスポットをカンタンに「Wi-Fiスポット」と呼んでおります。これは、スマホを利用していくうえでの基礎知識となりますので、覚えておきましょう。
Wi-Fiは、一言に親機と子機に分かれており、親機のことを無線LANルータもしくは、Wi-Fiルータと呼びます。ご自宅にWi-Fiを整えておくことで、ご家族皆さんの通信料を節約することができるのです。

裏技その2:モバイルデータ通信量オフ

続いてご紹介いたしますスマホの通信料の節約方法は、モバイルデータ通信量をオフにすることです。
これは、スマホ本体の設定からカンタンに変更することができます。たとえば、iPhoneシリーズですと、iOS 7 以降のiPhoneはアプリケーションごとにモバイルデータ通信4GかLTEの使用量と通信をしないよう設定ができるようになっております。
そのため、ここで通信量を確認しながら、できるだけオフにしてしまいましょう。
設定方法といたしましては、「設定」から「モバイルデータ通信」をタップします。下のほうを見ますと、アプリケーションの一覧があります。
そこで、各アプリケーションに “〜 MB” または “〜 KB” と表示されておりますので、この値がいわゆるモバイルデータ通信量を指します。
通信量の数値が大きいものは、4GやLTE 環境での使用を控えたり、思い切ってオフにしてしまいましょう。そうすることで、通信料の節約へとつながります。

裏技その3:アプリのバックグラウンド更新オフ

次にご紹介いたしますスマホの通信料の節約方法は、アプリケーションのバックグラウンド更新をオフにすることです。
これは、AndroidのスマホやiPhoneシリーズ問わずいえることで、ご自身が触れていなくてもスマホは毎日自動でアプリケーションの更新を行なっておりますので、必然的に通信料もかかってきております。
iPhoneシリーズでご説明しますが、iOS 7 以降のiPhoneであれば新機能により、Appコンテンツのバックグラウンド更新ができるようになりましたので、勝手に自動で更新してくれますので、起動や表示したときに最新情報が見れます。
設定方法は「設定」から「一般」へ、つづいて「Appのバックグラウンド更新」をタップします。すべてオフでも良い場合は、「Appのバックグラウンド更新」を気にせずオフにしましょう。
しかし、それは避けたい方はすべてをオフではなく、個別にアプリケーションごとに選択することができます。

裏技その4:位置情報サービスの機能オフ

スマホの通信料の節約方法4つ目は、位置情報サービスの機能を切ることです。
スマホの位置情報サービスをオンにしておりますと、現在の場所をアプリケーションへ知らせるために常時自動的に通信しています。できるだけオフにして、この動作が発生しないようにしましょう。
設定方法は、「設定」から「プライバシー」、「位置情報サービス」と選択し、一番上の「位置情報サービス」そのものをオフにするか、必要なものを残しそれ以外のすべてをオフにするようにします。

裏技その5:各通信キャリアのサービス利用

スマホの通信料の節約方法5つ目は、各通信キャリアのサービスをご利用することです。
たとえば、今ですと各通信キャリアとも学生ユーザーや学生がご家族にいらっしゃるご家族さまへ向けたキャンペーンにより、通信料から割引きなどさまざまなキャンペーンがあります。
これらをうまく活用されることも節約につながります。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、スマホの通信料における節約方法を5つに厳選してご紹介しました。
たかが通信料ですが、されど通信料です。
これを機会に、通信料の節約に注目されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう
スマホを安くGETし、安いプランで運用するお得な節約術
どうしたら安くなるの?絶対やるべき通信費節約術5選
モバイルデータ通信って何?必要な通信料はどのくらい?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧