Android

【android人気】3大キャリア別スマホ最新機種徹底比較!

夏も本格的になってきました。
これからのレジャーや夏の思い出作りに備えて、スマホの新規購入や機種変更などを検討されている方も多いのではないでしょうか?
今回は3大キャリア別にスマホの最新機種を紹介いたします。

auのおすすめ最新スマホ

まずはauの最新スマホからご紹介をします。

Galaxy S7 edge SCV33

auの最新機種でオススメなのはGalaxy S7 edge SCV33です。
特筆すべきはカメラ機能です。世界初のデュアルピクセル技術を搭載、超高速オートフォーカスを実現しています。
筆者が実際店頭で試してみたところ、本当にオートフォーカスが速かったです。
防水・防塵なので水辺や粉塵の多いところでも大丈夫です。
またバッテリーも3,600mAhと大容量な上に充電時間も短く、バッテリー持ちも良いので、とにかく容量を気にせずガンガン使えます。
操作性も良く使用感は抜群です。デザインも流れるような感じで美しいです。

HTC10

続いてHTC10。こちらもカメラが凄いです。メインカメラだけでなくインカメラにも光学式手ブレ補正を搭載しているという親切設計。世界初との事です。カメラの起動も0.6秒と高速です。

図解すると上記ような仕組みです
従来のHTCシリーズも、インカメラの機能の評判はよかったのですが、手ブレ補正機能が加わり、さらに進化しています。自撮り写真も綺麗にとれそうですね。
カメラだけでなく音質も良く、国内初というハイレゾ対応イヤフォン同梱されているので、高音質を楽しむ事もできます。音の聴こえ方もユーザーに合わせて設定する事も可能です。
手持ちのイヤフォンでも音のチューニング設定が可能との事です。(※注:イヤフォンを挿した状態での設定が必要)
また充電も速いです。au初という急速充電Quick Charge3.0対応。専用充電器と対応ケーブルも同封されています。その充電時間はなんと90分です。

ドコモの最新スマホ

続いてドコモの最新スマホです。

AQUOS ZETA SH-04H

ドコモの最新スマホでなんと言ってもオススメなのはAQUOS ZETA SH-04Hです。
外観はスッキリシンプルで好印象です。ドコモ公式サイトによると「一度使えば戻れない。人に寄り添う快適パフォーマンス。」との事です。
どのように人に寄り添い、快適なのかを説明する前に、そのスペックを紹介いたしましょう。
2倍のコマ数を描画できる120Hz駆動の「ハイスピードIGZO」搭載。新機能の「スクロールオート」はSNSなど縦に長いページを自動でスクロールでき、快適ブラウジングが可能です。
もともと電池持ちの良さに定評のあったAQUOSシリーズですが、電池持ちはさらにアップしています。
朝に電池残量20%からでも1日持つという長エネスイッチやIGZO液晶ディスプレイ、液晶画面の更新頻度をアプリで変えることにより電池消費を抑える液晶アイドリングストップが搭載されています(3日間以上電池が持った事が実証されたとの事。)
カメラ機能も充実。4K動画から高画質な静止画が切り出せる機能「あとからキャプチャー」も搭載。
「ふんわり」「くっきり」などを選べる「おすすめプラス」機能も便利です。綺麗な花火が撮れる「花火モード」もこれからの花火大会などに向けて嬉しい機能です。
珍しく、面白い機能も多く本体をひねる操作でひとつ前に表示していたアプリに戻る「ツイストマジック」や本体を持つだけで画面がオンする「グリップマジック」という機能も搭載されました。指紋センサーも側面タップ式と珍しいです。
さらに、リラックスオートという機能がなかなか重宝します。この機能は持ち主の生活パターンから、就寝時間が近づくと自動で目に優しい画質になるというものです。
また「ヒカリエモーション」は暗い場所でもまぶしくならないように配慮された機能です。こういった点が「人に寄り添う」という事なのだと思われます。

arrows SV

続いて紹介いたしますドコモの最新スマホはarrows SVです。
「磨き抜かれたデザイン」とドコモでは表記されていますが、確かに洗練された感じがします。
色展開は金・白・黒の3色。写真の色は金なのですが、ピンクがかっていて綺麗です。
バイクのブレーキにも採用されるハードアルマイト処理を施されていて、背面はキズや指紋がつきにくいハードコート処理をしているので、永く綺麗に使い続ける事ができます。
電池持ちも向上。また防水防塵だけでなく、なんと米国国防省調達基準に準拠した耐久性を備えているとの事。高温保管、低温保管、防湿などなど様々な場所やシーンで安心して使用できそうですね。

ソフトバンクの最新スマホ

Xperia X

ソフトバンクの最新スマホでオススメなのはXperia X です。
XPERIAシリーズはカメラ機能やバッテリー容量も含め、高機能なスマホとして有名でしたが、さらに進化したようです。
外観はラウンド形状で、見た目もよく、さわり心地も良いです。ディスプレイ、サイドフレーム、背面やカメラリングも同じカラーリングです。
色展開はローズゴールド、白、黒、ライムゴールドの4色です。
カメラ機能はもちろん充実。サブカメラは約1320万画素で自撮りも美麗に撮影できます。被写体の動作を予測して、フォーカスを合わせる先読みオートフォーカス なる新機能も搭載されています。
操作の安定性もさらに向上しています。自動でストレージやメモリを整理する「スマートクリーナー機能」の搭載されました。

まとめ

以上、各キャリアの最新スマホの紹介でした。
いずれも良い機種揃いで迷ってしまいますね。
この記事を目にされた方のスマホ選びのお役に立てることを願っています。

関連記事

超納得!比較してわかった!スマホ最新機種を徹底検証!
【新規購入を検討中の方へ】 最新スマホランキングTOP5!
【android人気】超おすすめ!大手3キャリアスマホ最新機種5選
新しいもの好きのあなたに贈るスマホ最新機種情報5選!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧