iPhone

今年流行る最新携帯を一挙公開!スマホの最新情報

普段なかなかできないことの一つとして、スマホの機種変更が挙げられます。
ショップに行って気に入った機種を探して、気に入ったものがあってもそこから手続きとなると考えただけで大変になってしまいます。
そのため事前にじっくりとスマホの最新情報を確認し狙いを定めてから購入をすると無駄なく気に入ったスマホを手に入れることができます。
ここでは今年に入ってから発売になったスマホの中から人気の機種10機種を一挙に公開して行きます。
まだまだ人気が高まる可能性のあるスマホを紹介していますので、普段スマホの最新情報のチェックができていない方もここでのまとめを参考にしつつ、スマホ選びにお役立ていただけたらと思います。

今年流行る最新携帯1 ZenFone Go【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:ASUS
販売価格:21,384円(ASUSオンラインストア)

スペック

OS:Android5.1
サイズ:151mm×76.9mm×10.7mm
質量:160g
CPU: Qualcomm Snapdragon 400 1.4GHz
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSDXC、microSDHC、microSD
液晶画面:5.5インチIPS(1280×720ドット)
バッテリー容量:3,010mAh
連続通話時間:約960分(3G)
連続待受時間:約540時間(3G)、約400時間(LTE)
メインカメラ:800万画素
インカメラ:500万画素

通信規格

2G :EDGE/GSM : 850/900/1800/1900
3G :W-CDMA 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
TD-LTE : 2600MHz(38)
4G :FDD-LTE:
2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/2600(7)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)

その他機能

Gooleドライブストレージ100GBを2年間無料利用が可能
日本語入力システムATOK搭載
ASUSの人気のスマホZenFoneシリーズのZenFoneGoになります。スペック的にはミドルレンジクラスのスペックでありながらも
2万円代で購入することができるため、お買い得感の高いモデルになります。
日本語入力システムにはパソコンだけではなくスマホでも定番となりつつあるATOKが標準で搭載されているほか、Googleが提供しているクラウドストレージサービス100GB分を2年間無料で利用することができます。
スマホ初心者やSIMフリースマホデビューにも丁度よいモデルであると言えるのではないでしょうか。

今年流行る最新携帯2 iPhoneSE【最新情報】

キャリア:NTTdocomo、au、SoftBank、SIMフリー
メーカー:APPLE
販売価格:47,800円~

スペック

OS:iOS9
サイズ:123.8mm×58.6mm×7.6mm
質量:113g
CPU: 64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ組み込み型M9モーションコプロセッサ
メインメモリ:-
記憶領域:16GB、64GB
外部メモリ:非対応
液晶画面:4インチ(1130×640ドット)
バッテリー容量:-
連続通話時間:3Gで最大14時間
連続待受時間:最大10日間
メインカメラ:1200万画素
インカメラ:120万画素

通信規格

モデルA1662
LTE(バンド1、2、3、4、5、8、12、13、17、18、19、20、25、26、29)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)
モデルA1723
LTE(バンド1、2、3、4、5、7、8、12、17、18、19、20、25、26、28)
TD-LTE(バンド38、39、40、41)
TD‑SCDMA 1,900(F)、2,000(A)
CDMA EV-DO Rev. A(800、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
UMTS/HSPA+/DC-HSDPA(850、900、1,700/2,100、1,900、2,100MHz)
GSM/EDGE(850、900、1,800、1,900MHz)

その他機能

指紋認証
APPLEのiPhoneシリーズの最新モデルとなるiPhoneSEになります。
国内の大手3キャリアから同時発売となったほかAPPLE StoreではSIMフリーモデルが発売されています。
人気の高かったiPhone5sと外観はほぼ同一でありながらも性能面ではiPhone6sと同等となっています。
コンパクトモデルが気に入っている方にはお勧めのiPhoneとなります。

今年流行る最新携帯3 ZenFone Max【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:ASUS
販売価格:30,024円(ASUSオンラインストア)
OS:Android5.0
サイズ:156mm×77.5mm×10.55mm
質量:202g
CPU: Qualcomm® Snapdragon410
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSDXC、microSDHC、microSD
液晶画面:5.5インチIPS(1280×720ドット)
バッテリー容量:5,000mAh
連続通話時間:約2,258分(3G)
連続待受時間:約914.4時間(3G)、約683.6時間(LTE)
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素

通信規格

2G :GSM : 850/900/1800/1900
3G :W-CDMA 800(6)/800(19)/850(5)/900(8)/1900(2) /2100(1)
4G :FDD-LTE:
2100(1)/1800(3)/850(5)/800(6)/900(8)/1700(9)/800(18)/800(19)/700(28)

その他機能

Gooleドライブストレージ100GBを2年間無料利用が可能
日本語入力システムATOK搭載
ASUSのZenFoneシリーズのZenFoneMaxになります。
バッテリー容量が5,000mAhと驚異的な容量となっており連続通話時間が37時間、動画の連続再生で22時間など圧倒的なバッテリー持ちを実現しています。
リバースチャージ機能を搭載していることにより、ZenFoneMaxから他のスマホやタブレット端末を充電することも可能になっています。

今年流行る最新携帯4 GR5【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:Huawei
販売価格:37,584円

スペック

OS:Android5.1
サイズ:151.3mm×76.3mm×8.15mm
質量:158g
CPU:Qualcomm MSM8939 オクタコア(4×1.5GHz+4×1.2GHz)
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:Micro-SDスロット(最大128GB)
液晶画面:5.5インチIPS(1920 x 1080ドット)
バッテリー容量:3,000mAh
連続通話時間:WCDMA:約26時間 / GSM:約27時間
連続待受時間:LTE-FDD:約740時間/ WCDMA:約740時間 / GSM:約720時間
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素

通信規格

FDD-LTE: B1/3/5/7/8/19/28
TDD-LTE: B40
W-CDMA: B1/5/6/8/19
GSM: 850/900/1800/1900

その他機能

指紋認証
Huaweiから発売されたGR5は筐体にアルミニウムとマグネシウムの合金を採用していることから見た目の高級感とあわせて強度と軽さを実現しています。
また、スペック的に見ても5.5インチのフルHD液晶を搭載し、カメラも1,300万画素と高性能なものが搭載されているにも
かかわらず3万円代で購入することができます。
背面に配置された指紋認証センサーはセキュリティーのみではなく電話の着信への応答やカメラ操作など片手操作を快適にするための工夫が凝らしてあります。

今年流行る最新携帯5 Priori3S【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:プラスワン・マーケティング
販売価格:17,800円

スペック

OS:Android5.1
サイズ:144.0mm×72.mm×9.4mm
質量:161g
CPU: MT6735P Quad Core1.0GHz 64bit
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSD(SD/SDHC/SDXC最大128GB)
液晶画面:5.0インチIPS(1280 x 720ドット)
バッテリー容量:4,000mAh
連続通話時間:約840分
連続待受時間:約500時間
メインカメラ:800万画素
インカメラ:200万画素

通信規格

2G(GSM): 850/900/1800/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDDLTE): 2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/2600MHz(Band7)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)

その他機能

デュアルSIMスロット
プラスワン・マーケティングから発売されているSIMフリースマホですが、1万円代で購入することができる機種になります。
低価格ではありますが、5インチの大型液晶画面を搭載しており4000mAhもの大型バッテリーを搭載していることで長時間の利用が可能となっています。

今年流行る最新携帯6 AQUOS SERIE mini SHV33【最新情報】

キャリア:au
メーカー:シャープ
販売価格:70,200円(2,925円×24回)

スペック

OS:Android5.1
サイズ:126.0mm×66.0mm×8.9mm
質量:120g
CPU: MSM8992 1.8GHz デュアルコア + 1.4GHz クアッドコア
メインメモリ:3GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSDXC(最大200GB)
バッテリー容量:2,810mAh
連続通話時間:約1,350分
連続待受時間:4G LTEエリア:約490時間、WiMAX 2+:約490時間
液晶画面:4.7インチIGZO(1,920 x 1,080ドット)
メインカメラ:1310万画素
インカメラ:500万画素

その他機能

防水、防塵
おサイフケータイ
ワンセグ
シャープAQUOSシリーズの最新モデルとなります。
コンパクトなモデルとなっており4.7インチ液晶を搭載していますが、解像度はフルHDとなっているため、写真や動画の閲覧も高画質で楽しむことができます。
また、ハイスピードIGZO機能により動きの速い動画なども、ちらつくことなく再生が可能です。

今年流行る最新携帯7 Blade V580【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:ZTE
販売価格:27,800円

スペック

OS:Android5.1
サイズ:155.3mm×77.2mm×8.55mm
質量:165g
CPU: 64bit 1.3GHzオクタコア (MT6753)
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSDカード(最大32GB)
バッテリー容量:3,000mAh
連続通話時間:約30時間
連続待受時間:約600時間
液晶画面:5.5インチ(1,920 x 1,080ドット)
メインカメラ:1300万画素
インカメラ:500万画素

通信規格

FDD-LTE: 2100MHz(B1)/1800MHz(B3)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
HSPA/WCDMA: 2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
GSM: 1900MHz/1800MHz/900MHz/850MHz

その他機能

指紋認証
ZTEから発売されたBlade V580ですが、3万円を切るモデルでありながらもオクタコアCPUを搭載しており、液晶画面は5.5インチの大型でありフルHDとなっており価格の割には高いスペックを持ち合わせています。
また、背面の指紋認証センサーはセキュリティーの他、カメラのシャッターとして機能するなど使い勝手の良さにも配慮されています。

今年流行る最新携帯8 AQUOS Xx Y404SH【最新情報】

キャリア:Y!モバイル
メーカー:シャープ
販売価格:64,800円(2,700円×24回)

スペック

OS:Android5.0
サイズ:146.3mm×79mm×8.7mm
質量:168g
CPU: MSM8994/2GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア)
メインメモリ:3GB
記憶領域:32GB
外部メモリ:microSD・microSDHC・microSDXC / 最大128GB
バッテリー容量:3,000mAh
連続通話時間:VoLTE約1,300分/3G 約1,350分/GSM 約690分
連続待受時間:3G 約450時間 /GSM 約410時間/4G 約400時間
液晶画面:5.7インチ(1,920 x 1,080ドット)
メインカメラ:有効画素数 約1,310万画素 CMOS
インカメラ:有効画素数 約210万画素 CMOS

その他機能

防水
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ
Y!モバイルから発売になっているシャープの高性能モデルAQUOS Xx Y404SHになります。
5.7インチの大型液晶画面を搭載していますが、AQUOS独自のフレームの薄い構造EDGESTにより画面サイズの割にはコンパクトな筐体サイズになっています。
ドコモやauからの乗り換えを検討されている方は料金の安くなるY!モバイルの機種への変更を検討してみるのも良いのではないでしょうか。

今年流行る最新携帯9 AQUOS CRYSTAL Y2 403SH【最新情報】

キャリア:Y!モバイル
メーカー:シャープ
販売価格:38,988円(1,620円×24回)

スペック

OS:Android5.0
サイズ:136mm×71mm×11mm
質量:153g
CPU: MSM8926/ 1.2GHz クアッドコアCPU
メインメモリ:2GB
記憶領域:16GB
外部メモリ:microSD・microSDHC・microSDXC / 最大128GB
バッテリー容量:2,030mAh
連続通話時間:VoLTE:約760分/GSM:約510分/3G:約810分
連続待受時間:4G 約460時間/GSM 約530時間/3G 約570時間
液晶画面:5.2インチ(1,280 x 720ドット)
メインカメラ:有効画素数 約800万画素 CMOS
インカメラ:有効画素数 約210万画素 CMOS

その他機能

防水
おサイフケータイ
ワンセグ・フルセグ
続いてもY!モバイルのAQUOSシリーズになります。こちらは液晶画面のサイズが5.2インチのコンパクトモデルになります。
AQUOS Xxと同様にフレームレスの構造になっているため液晶画面サイズの割にはコンパクトなデザインになっています。
格安スマホと比較しても引けをとらない価格設定であることと、ドコモまたはauからの乗り換えの場合には割引が適応されることから現在ドコモやauを利用されている方で、スマホに掛かる費用を抑えたいとお考えのかたはこのような機種を検討してみてはいかがでしょうか。

今年流行る最新携帯10 MUSASHI【最新情報】

キャリア:SIMフリー
メーカー:プラスワン・マーケティング
販売価格:24,800円

スペック

OS:Android5.1
サイズ:123.1mm×63.1mm×17.6mm
質量:198g
CPU: MT6735M Quad core 1.0GHz
メインメモリ:1GB
記憶領域:8GB
外部メモリ:microSD 最大128GB(SD/SDHC/SDXC)
バッテリー容量:2,000mAh
連続通話時間:約490分
連続待受時間:約210時間
液晶画面:(前面)4.0inch 800×480(WVGA) (内面)4.0inch 800×480(WVGA)
メインカメラ:有効画素数 約800万画素
インカメラ:有効画素数 約200万画素

通信規格

2G(GSM):850MHz/900MHz/1800MHz/1900MHz
3G(WCDMA):2100MHz(Band1)/800MHz(Band6/19)/900MHz(Band8)
4G(FDD LTE):2100MHz(Band1)/1800MHz(Band3)/900MHz(Band8)/800MHz(Band19)
プラスワン・マーケティングから発売されているMUSASHIは一見するとガラケーのようですが、中身はAndroidスマホになっています。
表面と裏面両方に4インチ液晶画面を搭載しており、蓋を閉じた状態では一般的なスマホのようにタッチパネルで操作可能ですが蓋を開いた状態ではガラケーのようにテンキーを使った操作が可能になっています。
Androidとガラケーのそれぞれの目的に適した操作方法を選択できるため、ガラケーからスマホへの移行を検討している方にとっては違和感なく使うことができるためお勧めの機種となります。

まとめ

ここまで、今年発売になったスマホの最新情報をお伝えしてきましたがいかがでしょうか。
最近の傾向としてSIMフリースマホの人気の高さが伺えます。
格安SIMとの組み合わせで、毎月の通信料金がプランによっては2,000円を切ることもできるため運用コストを重視するのであれば、定番となりつつあるAUSUやHuawei、 プラスワン・マーケティングなどのスマホがおススメです。
新型iPhoneが発売されたばかりとうこともあり、しばらくはiPhoneSEの人気が続きそうですが、iPhoneもAppleStoerでSIMフリーモデルを購入することができます。
格安SIMと組み合わせることで、毎月の通信費用を抑えることも可能になります。
今スマホを新しく購入する予定のある方はスマホ本体だけではなく、キャリアの選択肢の中に格安SIMのキャリアを含めて検討してはいかがでしょうか。

関連記事

2015年に発表されたスマホ最新情報3選!これで貴方も情報通
最新情報あらわる!スマホの今チェックすべき5つの情報
まだ知らない人も多いはず!ためになるスマホ最新情報3つ
2015、2016年はどうなる?気になるスマートフォン最新情報
最新スマホ情報最前線!今が熱いスマホはこの機種だ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧