Android

絶対に見逃せない!4つの新機種スマホとその機能とは?

スマホの機種変更を考えていませんか?
今年新たに発売される機種は、今までのスマホでは体感することのできなかったほど、素晴らしい魅力に溢れた機種ばかりです。
とくにカメラ性能に長けている機種が多いようで、より質の良いカメラ性能を求める人にもおすすめの機種が勢揃いしています!
今回は三大キャリアの端末からSIMフリー端末まで、4機種をご紹介しています。

ソフトバンク:Xperia(TM)X Performance

カラーバリエーションは
・ホワイト
・グラファイトブラック
・ライムゴールド
・ローズゴールド
上記4色です。
Xperia(TM)X Performanceのスペックは下記の通り!
・OSバージョン:Android6.0
・最大待ち受け時間:590時間(3G)
・画面解像度:1920×1080
・画面サイズ:5インチ
・幅×高さ×厚み:71×144×8.6mm
・重量:165g
・メインカメラ:2300万画素
・インカメラ:1320万画素
・撮影用フラッシュ:有
・手振れ補正:有
・防水:対応
・フルセグ:対応
・おサイフケータイ:対応
・デザリング:対応
・赤外線:無
・GPS機能:対応
・海外使用:可
・認証機能:指紋認証
・SIMロック解除:可
背面がアルミボディーで、高級感漂う独特の質感を楽しめる機種です。
カメラ機能には史上最速と言われている、起動・撮影を約0.6秒で済ませるカメラを搭載していることや、画面をタッチすると自動で被写体の動作を予測してピントを合わせ続けてくれるオートフォーカス機能に加え、暗い場所でも綺麗に撮影できるセンサーを搭載しています。
また2年使用しても劣化しにくいと言われているバッテリーを搭載していることにより、バッテリーの消耗による機種変更までの期間が長くなり、長期に渡り一台のスマホを維持できるようになっているそうです。

AU:Qua phone PX

カラーバリエーションは
・ホワイト
・ネイビー
・ピンク
上記3色です。
Qua phone PXのスペックは下記の通り!
・OSバージョン:Android6.0
・最大待ち受け時間:約500時間(4G)
・画面解像度:1920×1080
・画面サイズ:5.2インチ
・幅×高さ×厚み:73×148×7.5mm
・重量:127g
・メインカメラ:1610万画素
・インカメラ:800万画素
・撮影用フラッシュ:無
・手振れ補正:有
・防水:対応
・フルセグ:無
・おサイフケータイ:対応
・デザリング:対応
・赤外線:無
・GPS機能:対応
・海外使用:可
・認証機能:無
・SIMロック解除:可
カメラ機能には自動逆光補正機能などがついているほか、薄暗い場所でもより美しく撮影できるようになっているそうです。
クイック機能と呼ばれる、画面OFF状態のままボリュームキー下を2回押すだけでカメラを起動できる機能により、シャッターチャンスを逃すことなく、カメラ撮影を楽しむことができます。
また大容量バッテリーを搭載していることにより、ヘビーユーザーの方でも不自由なくスマホを維持できることへの期待が持てることや、急速充電にも対応をしていることも魅力の一つです。
更に本体が薄い機種であることから、手の小さい人でも使用しやすい仕様になっているようです。

ドコモ:Galaxy S7 edge SC-02H

カラーバリエーションは
・Black Onyx
・White Pearl
・Pink Gold
上記3色です。
Galaxy S7 edge SC-02Hのスペックは下記の通り!
・OSバージョン:Android6.0
・最大待ち受け時間:約450時間(3G)
・画面解像度:2560×1440
・画面サイズ:5.5インチ
・幅×高さ×厚み:73×151×8.2mm
・重量:158g
・メインカメラ:1220万画素
・インカメラ:500万画素
・撮影用フラッシュ:無
・手振れ補正:有
・防水:対応
・フルセグ:無
・おサイフケータイ:対応
・デザリング:対応
・赤外線:無
・GPS機能:対応
・海外使用:可
・認証機能:指紋認証
・SIMロック解除:可
3Dガラスを搭載していることや、端末側面と背面をカーブさせることにより、手に馴染む独特のデザインを楽しむことができるデザインです。
この機種も大容量バッテリーを搭載していて、Galaxy S6 edgeよりも1.4倍ものバッテリー容量になっているそうです。
カメラの性能面では、世界初のデジタル一眼レフカメラ技術を搭載していることで、従来のカメラよりもより多くの光を取り込んで美しい画像を残せるようになっています。

SIMフリー端末:HUAWEI P9 lite

カラーバリエーションは
・ホワイト
・ゴールド
・ブラック
上記3色です。
HUAWEI P9 liteのスペックは下記の通り!
・OSバージョン:Android6.0
・最大待ち受け時間:約630時間(3G)
・画面解像度:1920×1080
・画面サイズ:5.2インチ
・幅×高さ×厚み:72.6×146.8×7.5mm
・重量:147g
・メインカメラ:1220万画素
・インカメラ:500万画素
・撮影用フラッシュ:無
・手振れ補正:無
・防水:無
・フルセグ:無
・おサイフケータイ:無
・デザリング:対応
・赤外線:無
・GPS機能:対応
・海外使用:不可
・認証機能:指紋認証
この機種は27,800円で購入できる格安SIM端末です。
指紋認証にも対応をしていて、セキュリティー面でも期待が持てる機種です。
ちなみにこのスマホの指紋認証機能は、スマホの背部に触れただけで行なわれるという大変便利な機能です。
その他ソニー製のカメラセンサーを搭載していることや、高級感漂う合金フレームなどでも人気が出ているようです。
現在販売されている格安スマホの中でも、1,2を争う機種であるとも言われています。

まとめ

スマホの進化は止まらない!
毎月のように魅力溢れる機種が登場し続ける現在、家電量販店やキャリアショップに行くと、ついつい新しい機種の購入を考えてしまうのではないでしょうか?
しかしあまりにもたくさんの機種がありすぎて、どの機種が本当に良い機種であるかなんてわかりませんよね。
そこで今回の『絶対に見逃せない!4つの新機種スマホと、その機能とは?』のような記事も参考にして、より理想の機種を見つけていきましょう。
では今回ご紹介した4機種について、簡単に振り返ってみましょう。
◎ソフトバンク:Xperia(TM)X Performance
カメラの起動・撮影までに約0.6秒で完了できることや、2年使用しても劣化しにくいと言われているバッテリーを搭載していることが魅力です。
◎AU:Qua phone PX
逆光補正を搭載しているカメラや、大容量バッテリーによる電池の持ちの良さを魅力としている機種です。
◎ドコモ:Galaxy S7 edge SC-02H
端末側面や背面がカーブしているユニークなデザインや、世界初のデジタル一眼レフカメラ技術を搭載していることが魅力の機種です。
◎SIMフリー端末:HUAWEI P9 lite
端末の背面に指が触れるだけでロックを解除できることや、合金フレームによる高級感漂うデザインが魅力の機種です。
いかがでしたか?
今回ご紹介したHUAWEI P9 liteは、現在数ある格安スマホの中でも大変人気の高い機種です。
まだ発売されたばかりの機種でありながら、商品レビューを見ているとさまざまな高評価が残されていることに驚きです。
キャリア端末、SIMフリー端末ともに魅力に溢れていますね。
あなたが機種変更を行なうのであれば、どの機種を選ぶでしょうか?

関連記事

【android人気】超おすすめ!大手3キャリアスマホ最新機種5選
スマホからガラケーまで!ドコモ携帯おススメ新機種まとめ
新機種の最新情報!!ドコモで考えてる人は早速チェック!
【大人気】ソフトバンクから出たおすすめ新機種5選

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧