更新情報

スマホの料金を節約するために知っておきたい裏技5選

8e6aafafe69b4723f85c35a76a8062c4_s
節約意識が高まっている今、毎月支払いをしているものこそ、わずかでも料金が下がれば嬉しいですよね。
スマホの毎月の支払い料金を、高いと感じている人も多いのでは。またスマホの料金プランをきちんと理解している人は少ないのではないでしょうか。
少しずつでも工夫をすることで、料金を安くすることが出来るのではないでしょうか。毎月の金額が少しでも安くなれば、年間を通して大きな額の節約に繋がるはずです。
そこで今回はスマホ料金を節約するためのチェックポイントや裏技をご紹介したいと思います。

料金プランの見直し

accounting-761599_640
毎月支払いをしているスマホの料金。だいたい毎月同じ金額だからこそ、意識をしている人は少ないといえるでしょう。また契約した際の料金プランの内容を理解していたり、毎月の料金明細を細かくチェックしている人も少ないと思います。
そういった場合、料金プランの見直しをすることが節約に繋がる可能性もあるのです。
スマホを購入した際、キャッシュバックなどの条件で使っていないコンテンツに加入している可能性があります。初月や数か月が無料でも、いつのまにか有料になっている場合もあります。少額でも解約することで節約が出来ます。
またスマホの使い方は人それぞれ。キャリアのユーザー獲得に向けた競争も激しくなっている今、キャリアは次々に新しい料金プランを打ち出しています。料金プランも、自分に合ったもので契約することが節約になります。
スマホだからといってパケットし放題が必要なのか、通話料金が高くなっていないか、自分のスマホの使い方を考えて、料金プランをお店の方と相談してみるのも良いのではないでしょうか。

通話料金を抑える方法

スマホでついつい長電話をしてしまった際、請求金額が高額になってしまった経験がある人も多いのでは?スマホでは通話を工夫する事で、節約が出来るのです。
現在多くの人が使っているチャットアプリであるLINE。LINEユーザー同士であれば、通話もアプリを通して無料で行えます。またLINE通話を使えば、LINEに登録しているお店への通話が10分無料であったり、固定電話への通話が節約できます。
またスマホで050+に登録すれば、スマホで使える番号がもう一つ増えます。手数料が掛かりますが、通話料金の節約やプライバシー管理に活用できるはず。こうしたアプリを利用することで、スマホの通話をお得にすることが出来るのです。
通話がし放題になる料金プランも、それぞれのキャリアから出ています。ビジネスでもスマホを使っている場合、電話をする機会も多いことでしょう。定額にすることで、他社のスマホはもちろん固定電話への通話も無料です。短時間の通話が多い場合のプラン、通話時間に制限がないプランと用意されているので安心です。

データ容量の使い方

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s
スマホと言えば、小さなパソコンのようなもの。インターネットを使い映画を見たり、調べものをしたりとフルに活用している人も多いのでは。
一方ではスマホにしたものの、通話など最低限でしか利用していない人もいると思います。さらにスマホを常にWi-Fi環境で利用し、キャリアの通信を利用していない事もあるのではないでしょうか。
スマホのデータ容量、月に必要な量は人それぞれだと思います。それぞれのキャリアでは、データ容量を選ぶ事が出来るのです。自分に合ったデータ容量を選ぶ事で、節約にも繋がるのではないでしょうか。
まずは料金明細に記されている、毎月のデータ容量を確認してみましょう。さらにポケットWi-Fiなどを持っている場合、Wi-Fiとスマホを接続して使う事で節約にもなります。

格安スマホを使う

家電量販店でも、大きな販売スペースを占めている格安スマホ。現在、スマホ料金の節約のために格安スマホの利用を検討している人も多いのでは。
楽天などの大手も参入し、さらに楽天の格安スマホでは、楽天ポイントを利用料金で貯める事も出来ます。
格安のスマホだからといって、性能が劣る訳ではありません。通話の環境や通信速度も問題なく使えます。またスマホの料金プランが柔軟で、豊富にある事も魅力だと思います。通話機能の有無や、細かいデータ容量から選ぶ事が出来ます。
また料金プランの変更も月ごとにできたり、2年縛りがないことも格安スマホの最大の魅力といえるでしょう。毎月のスマホ料金を、できるだけ節約したい。そう考えている場合、格安スマホを検討してみるのも良いのではないでしょうか。

中古でスマホを購入して格安SIMを使う

PAK85_SIMkoukan20141025172124500
現在、スマホを中古で購入する人も増えています。それは格安SIMの種類が豊富になり、家電量販店でも多く取扱いされるようになった事が考えられます。
中古のスマホを取り扱っているのは、中古店だけではありません。中古店のインターネットからでも、簡単にスマホが安く購入出来ます。また楽天やアマゾン、ヤフオクなどにも中古のスマホは出品されているのです。
スマホの端末料金を安く購入出来ても、充電器などを購入しなければならないと意味がありません。付属品の有無も確認しておきましょう。
また中古のスマホを購入した際には、SIMロックが掛けられた状態になっています。SIMロックを解除しない状態でSIMを挿すと、故障の原因になってしまいます。SIMロックの解除は手数料として3,000円が必要ですがキャリアに持ち込むと行ってくれます。
中古で購入する際に料金が安くても、使いたいSIMで動かなければ無駄になってしまいます。動作確認が済んでいるスマホであるのか、確認することも重要です。こうした点に注意して、スマホの料金を抑えて購入出来ると嬉しいですよね。

まとめ

高いと感じながらも毎月ほぼ固定の金額で支払いしているスマホ料金も「本当に自分にこのプランが必要だろうか?」と見直したり、料金明細を確認することで無駄をなくすことができるはず。
データ量は?家にwi-fiはある?通話料は?など自分のライフスタイルを今一度振り返ってみることで節約できるポイントが見つかるのではないでしょうか。

関連記事

Wi-Fiを使ったお得なスマホ節約術で通信費を削減しよう
スマホを安くGETし、安いプランで運用するお得な節約術
どうしたら安くなるの?絶対やるべき通信費節約術5選
モバイルデータ通信って何?必要な通信料はどのくらい?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧