iPhone

スマートフォンを徹底比較!人気のスマホはこれに決定!

a0001_011707
2015年9月25日にAppleのiPhoneの最新モデルであるiPhone6sが発売され、その後各キャリアから2015-2016冬春モデルが発表されました。
ここではdocomoの人気スマホのスペックや概要について比較しながら、紹介していきたいと思います。
機種変更や乗り換えなどを検討しているという方はここでのまとめの内容を是非参考にしてみてください。

位 iPhone 6s

◇メーカー

Apple

◇スペック

サイズ:約138×67.1×7.1
質量:143g
OS:iOS9
CPU:
64ビットアーキテクチャ搭載A9チップ 組み込み型M9モーションコプロセッサ
内蔵メモリ(ROM):16GB、64GB、128GB
内蔵メモリ(RAM):-
外部メモリ:-
バッテリー容量:-
連続待ち受け時間:最大10日間
連続通話時間:3Gで最大14時間
ディスプレイサイズ:4.7インチ(対角)LEDバックライトワイドスクリーン
ディスプレイ解像度:1,334 x 750ピクセル解像度
通信速度:-
メインカメラ:12メガピクセルiSightカメラ
サブカメラ:5メガピクセル
防水:-
防塵:-
ワンセグ:-
フルセグ:-
ハイレゾオーディオ:-
生体認証:指紋認証
発売されて間もないiPhoneの最新モデルiPhone6sですが、最新チップの搭載により前モデル比で70%以上も高速化しています。
また、カメラ機能も大幅に性能アップしており今回から新たに搭載された3D Touchセンサーにより、タッチ操作に加えて液晶画面を押し込むとうあらたな操作が可能になっています。

位 XPERIA Z5

◇メーカー

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

◇スペック

サイズ:約146×72×7.3
質量:約154g
OS:Android 5.1
CPU:MSM8994 2GHz+1.5GHz オクタコア
内蔵メモリ(ROM):32GB
内蔵メモリ(RAM):3GB
外部メモリ:microSDXC(200GB)
バッテリー容量:2900mAh
連続待ち受け時間:LTE 約410時間/3G 約440時間/GSM 約350時間
連続通話時間:LTE 約1160分/3G 約740分/GSM 約680分
ディスプレイサイズ:約5.2インチ TFT液晶 トリルミナスディスプレイfor mobile
ディスプレイ解像度:フルHD 1080×1920
通信速度:受信時最大 225Mbps/送信時最大 50Mbps
メインカメラ:裏面照射積層型CMOS 約2300万画素
サブカメラ:裏面照射型CMOS 約510万画素
防水:○
防塵:○
ワンセグ:○
フルセグ:○
ハイレゾオーディオ:○
生体認証:指紋認証
ソニーから発表されてたXPERIAの最新モデルとなるZ5になります。
カメラ機能はこれまで以上に高画質になりメインカメラで2300万画素を実現しています。
また指紋認証センサーを搭載したことでよりセキュリティー面でも強化されています。

位 XPERIA Z5 Premium

◇メーカー

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

◇スペック

サイズ(高さ×幅×厚さ:mm):約154×76×7.8
質量:約181g
OS:Android 5.1
CPU:MSM8994 2GHz+1.5GHz オクタコア
内蔵メモリ(ROM):32GB
内蔵メモリ(RAM):3GB
外部メモリ:microSDXC (200GB)
バッテリー容量:3430mAh
連続待ち受け時間:LTE 約490時間/3G 約510時間/GSM 約400時間
連続通話時間:LTE 約1330分/3G 約860分/GSM 約800分
ディスプレイサイズ:約5.5インチ TFT液晶 トリルミナスディスプレイ for mobile
ディスプレイ解像度:4K 2160×3840ドット
通信速度:受信時最大 225Mbps/送信時最大 50Mbps
PREMIUM 4G:対応
メインカメラ:裏面照射積層型CMOS 約2300万画素
サブカメラ:裏面照射型CMOS 約510万画素
防水:○
防塵:○
ワンセグ:○
フルセグ:○
ハイレゾオーディオ:○
生体認証:指紋認証
ソニーのXPERIAの時期モデルとなるZ5の上位モデルとなります。
最も大きな違いとなる部分は液晶画面の表示性能にあります。5.5インチの大型画面で2160×3840ドットの4kの超高精細
液晶を搭載しています。

位 ZenFone 2 Laser

◇メーカー

ASUS

◇スペック

サイズ:143.7 ×71.5 ×3.5 mm ~ 10.5 mm
質量:145 g
OS:Android 5.0
CPU:Qualcomm Snapdragon 410
内蔵メモリ(ROM):16GB
内蔵メモリ(RAM):2GB
外部メモリ:microSDXCメモリーカード
バッテリー容量:2400 mAh
連続待ち受け時間:-
連続通話時間:-
ディスプレイサイズ:5型,TFT
ディスプレイ解像度:1,280×720ドット(HD)
通信速度:-
メインカメラ:1300万画素
サブカメラ:500万画素
防水:-
防塵:-
ワンセグ:-
フルセグ:-
ハイレゾオーディオ:-
生体認証:-
ASUSから発売されているSIMフリースマホになります。
スペック的には若干抑えられている面はありますが、カメラ機能は1300万画素と高画質なものが搭載されています。
3万円以下で販売されていることから低価格で必要十分な機能を搭載していることが人気の理由と言えるでしょう。

位 XPERIA Z4

◇メーカー

ソニーモバイルコミュニケーションズ株式会社

◇スペック

サイズ:高さ 約 146mm×幅 約 72mm×厚さ 約 6.9mm
質量:約 144g
OS:Android 5.0
CPU:Qualcomm MSM8994 オクタコア 2GHz(クアッドコア)+ 1.5GHz(クアッドコア)
内蔵メモリ(ROM):32GB
内蔵メモリ(RAM):3GB
外部メモリ:microSDXC(max 128GB)
バッテリー容量:2930mAh
連続待ち受け時間:3G:約 480時間/LTE:約 470時間/GSM:約 400時間
連続通話時間:3G:約 810分/LTE:約 1180分/GSM:約 650分
ディスプレイサイズ:約 5.2インチ フルHD TFT
ディスプレイ解像度:1080×1920ピクセル
通信速度:受信225Mbps/送信50Mbps
メインカメラ:2070万画素
サブカメラ:510万画素
防水:○
防塵:○
ワンセグ:○
フルセグ:○
ハイレゾオーディオ:○
生体認証:-
ソニーのXPERIAシリーズの現行モデルであるZ4になります。
ソニーのデジタルカメラ技術を採用した高画質カメラやアルミ素材とガラスで構成されたシンプルなデザインにより依然として人気の高いモデルです。
新モデル登場のタイミングで割引額が大きくなるころを見計らって購入するというのも良いのではないでしょうか。

まとめ

ここまで人気のスマホについて見てきましたがいかがでしょうか。
やはりと言いますか、発売間もないということもありiPhone6sが最も人気の高いスマホということになります。
あらたに搭載された3D Touchセンサーによりこれまでにない操作感を実現しているということが何よりも魅力であると言えるでしょう。
そしてソニーのXPERIAシリーズの最新モデルへの期待が高まっています。特にXPERIA Z5 Premiumは5.5インチの4k対応の大型液晶が魅力です。
進化し続けるスマートフォン。人気のスマホを比較検討しながら、自分に合ったスマホを見つけましょう。

関連記事

そろそろ買い替え?スマホの人気機種ベスト5をチェック!
多くのユーザーから好評を得ているスマホの人気機種5選
今一番スマートフォンで人気なのはどれ?気になる価格は?
【3キャリア合同】皆がおすすめする人気スマホを大紹介
スマートフォン人気ランキング!登場順にカテゴライズ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧