ソフトバンク

今スマホに乗り換えるとお得になる5つの理由大紹介!

image4
現在、ガラケーをお使いの方もスマホをお使いの方も、乗り換えをするならば今がチャンスと言われていることをご存じでしょうか?
一部では、すでに遅いと言われていることもあります。これは、2016年2月に総務省が発表したナンバーポータビリティー制度に対するキャッシュバック特典などの規制をかけたのが原因です。
その為、以前に比べて私たちユーザーがスマホを購入する際のキャッシュバックや割引というのが少なくなってしまったというのは事実です。
しかし、お使いの携帯電話が壊れかけという方は買い替えたいと思うことでしょう。
今回は、乗り換えをするならば今がお得になる情報をまとめてみました。

①一つ前のモデルを検討してみる

image13
今だからこそではなく、これは以前から言われていることになりますが、新モデルが発表されると誰もが気になるのが新モデルです。
しかし、だからこそその一つ前のモデルに注目してみましょう。

なぜ旧モデルは安いのか

携帯販売店舗は、新モデルは割引というのはあまり考えていません。というのも、新モデルというのは何もしなくても注目を集め、何もしなくても購入する方が多いからです。
しかし、新モデルが発表されると型落ちと呼ばれる一つ前のモデルは在庫が余ってしまいます。
いつまでも残っていては、店としては損害になってしまいますのでいち早く前モデルは売り切りたいと考えるのが一般的です。
iPhoneでもandroidでも、新モデルが発表されると同時に旧モデルが一斉に値下げを開始します。

スペック的にはどうなの?

スマホの新モデルは、基本的にスペックが上がることが多いですが、今まで売り出されていた機種が悪いというわけではありません。
どうしても新モデルが欲しいというわけではない場合は、乗り換えるならば一つ前のモデルを狙ってみましょう。
初期費用をかなり抑えお得に乗り換えることが出来ます。

②au期間限定キャンペーンを逃さない

現在、docomoやSoftbankをお使いの方でauに乗り換えを考えている方ならばお得になるキャンペーンがいくつかありますので、逃さないようにチェックしましょう。

auにのりかえ割

名称そのままのキャンペーンですが、スマホをお使いの方なら契約する【データ定額プラン】の利用料金から最大毎月1,000円割引が適用となるプランです。
このキャンペーンが適用となるのは、
1.他社からauへ乗り換えるということ
2.データ定額プランのうち5/8/10/13のいずれかに契約すること
以上の2点の条件が必須となります。
学生の方は、この【auにのりかえ割】よりも【auの学割】キャンペーンの方がお得になりますので適用される時期が重複する場合は【auの学割】が適用となります。
またこちらのキャンペーンは2年間有効となり、25ヶ月目には発生しませんので注意が必要です。

au家族でのりかえキャンペーン

他社からauに乗り換える際に、ご家族の方も一緒にauに乗り換え、対象のスマホなどを購入する際に本体価格が割引になるキャンペーンです。
1台につき、最大10,000円の割引になります。
このお得なキャンペーンを利用するには、
1.同一店舗で、同時に2台以上購入 + 同一の「家族割」に加入すること
2.2016年2月17日以降に、他社からauへ乗り換えで、端末購入と同時に「家族割」に加入すること
のどちらかの条件が必須になります。
家族割というのは名前は色々ありますがauだけではなく、docomoでもSoftbankでも行っている割引プランですが、他社に乗り換えるとそのお得な割引が適用されなくなってしまいます。
もし乗り換えを検討されているならば、家族一緒に乗り換えることでお得な割引を継続して使えるようにしてみましょう。

③docomoならば春のめちゃトク祭り適用割期間に

乗り換え先がdocomoにしたいという方は今がチャンス、春のめちゃトク祭りというキャンペーンが行われています。
docomoのオンラインショップ限定のキャンペーンなので、乗り換えの際には是非オンラインショップから申し込みをするようにしましょう。

特典内容

このキャンペーンでは、以下の4つのお得な特典があります。
1.対象機種購入で最大100,000ポイントが当たる
2.docomo select商品購入で最大2,000ポイント還元
3.dカードを使って通常の3倍のポイント還元
4.どの商品を購入しても送料無料
特典1については、応募した方全員が当選するわけではないのですが抽選でdポイントと呼ばれるdocomoのポイントが当たります。このポイントでは、ハイレゾイヤホンや日用品などの購入に使用することが出来ます。
特典2は端末とは関係ないので、今回は詳細は省きます。
特典3は、docomoのクレジットカード【dカード】というものをお持ちの方、もしくは入会し料金の支払いに使用することで、通常の3倍のポイントを還元するという特典になります。
特典4はそのままですが、オンラインショップで購入した製品をどこかの店舗に取りに行くことなく自宅で受け取ることが可能で、その送料が無料ということになります。
現在docomoで行っているキャンペーンの中で、乗り換えだけに関するお得な情報はありません。
春のめちゃトク祭りも、新規購入の場合でもすでにdocomoユーザーの場合でも利用することが出来ます。

④タブレットも検討中の方はSoftbankを要チェック

image14
スマホだけではなく、タブレットも欲しいとお考えの方はSoftbankへの乗り換えがおすすめです。
通常、キャンペーンの割引というのは、スマホの2年契約に合わせてなのか2年間のみ割引され、25ヶ月目以降は割引が無くなってしまうというものが多いなか、Softbankでは永年割引が適用されるというキャンペーンを行っています。

永年割引、タブレットずーっと割

Softbankでタブレットを利用する際に必要な契約は以下の通りです。
・タブレットプラン:1,700円(2年契約未加入時:3,200円)
・ウェブ基本使用料:300円
・データシェアプラス月額使用料:500円
ここから、タブレットずーっと割で、毎月1,520円の割引がはいります。月々980円でタブレットを利用することが出来るということになります。
そして、タブレットもスマホと同じように月月割というお得なプランが適用されます。
端末代金(36回払いの場合):980円/月(支払総額:35,280円)
月月割:-980円/月(最大36ヵ月)(最大3年間総額:-35,280円)
つまり、実質負担金は0円です。
スマホの料金に月々980円をプラスするだけでタブレットまで持てるというのはかなりお得な情報です。
これからタブレットを購入したいと検討されている方は、こちらも候補にいれてみてはいかがでしょうか。

⑤今では少なくなったキャッシュバック特典のある店舗を利用する

以前から変わらず人気なのが【おとくケータイ.net】というオンラインショップです。
こちらでは、キャッシュバック特典を売りとしていましたが、総務省のキャッシュバックを行わないようにという規制により無くなってしまうかと考えられていましたが、いまだに継続して利用することが出来るようです。
来店不要、インターネットからの申し込みで良いという点から忙しい方にも人気のサイトです。
Softbankに乗り換えを考えている方ならば、こちらのお得なキャッシュバックを逃すという手はありません。
しかし、総務省の規制ですからいつこちらのサイトが無くなってしまうかわからない状況です。お得なキャッシュバックを受けるなら今しかないでしょう。

まとめ

記事にも書きました様に、総務省が入ることによってキャッシュバックという制度がほぼ無くなってしまった現在は、以前に比べてスマホの端末代金が数万円高くなってしまっている状態です。
その中でもお得に購入したいと考えるならば、お得な情報を逃さないようにしなくてはなりません。
この時期は、新生活を始める学生や新社会人を狙ったお得なキャンペーンが増えます。
どこのキャリアを選択するか、どの様なプランを契約するか。選ぶところによって使えるキャンペーンも変わっていきますが、乗り換えにお得なのは今です。
キャッシュバックがあるうちに、乗り換えを検討されてみてはいかがでしょうか。

関連記事

どのキャリアがお得?携帯乗り換えのための徹底比較
月々3000円!?携帯を乗り換えたらこんなにお得になる!
【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧