アプリ

これで貴方も情報通!スマホアプリで最新ニュースをGET

0c71e570858c7cc0490ba32aa8ba5c62_s
近年、さまざまなニュースが飛び交っており、話題は、芸能ニュースや政治ニュースなどの時事問題やグルメや観光ニュースなど非常にさまざまございます。
人が1日に収集する情報量はとてつもない量だといえますが、皆さんは毎日のあらゆるニュースをどのようなルートから確認されておりますでしょうか。
ラジオやテレビに新聞と昔から情報収集としても欠かせない3つのツールですが、近年ではアプリケーションを利用したスマホによるニュースチェックが一般的となってきております。
スマホといえば、従来の携帯電話からスタイル的にもスペック的にも大きな変化を遂げた電子モバイル機器です。
現代では、下は小さなお子さまから上はお年寄りの方までと幅広い年齢層のユーザーから愛されておりますし、いまや誰しもがスマホを持ち歩く時代となってきました。
だからこそ、スマホを利用してニュースなどさまざまな情報をいかにカンタンに素早く収集できるかは、もはや現代の情報化社会では必須といえるでしょう。
今回はスマホでニュースを見るようになった時代の背景と、いまオススメのイチ押しニュースアプリケーションをご紹介していきます。

スマホでニュースを見るようになった背景

近年において、新聞やラジオ、テレビでニュースなど情報を得る時代ではなくなりました。もちろん100%完璧になくなってしまったわけではありません。
しかし、働いていらっしゃる方は朝から晩まで外ですし、学生だって朝から晩まで学校です。そのため、行きと帰りの通勤や通学の時間を利用してスマホでニュースを見る方が多くなってきたようです。
そのような時代の背景には、圧倒的な利用者を誇るであろうYahoo!も関係しているのかもしれません。

圧倒的な勢いを魅せるYahoo!ニュース

スマホによるYahoo!ニュースの利用者は、ブラウザとアプリケーションでみてみますと、ブラウザがおおよそ1,600万人、アプリケーションでおおよそ1,220万人の利用者がいるということになっております。
現状としては、アプリケーションよりもブラウザの利用者が少し多い状況ですが、最近のアプリケーションの利用者数の伸びは目を見張るものがあり、ブラウザをそのうち間違いなく抜くと判断できます。
また、ブラウザにアプリケーション、これらすべての重複を除いて合算するとYahoo!ニュースの利用者はなんと2,300万人となります。これがスマホでのYahoo!ニュースの総利用者数と言えるでしょう。
ちなみに、各メディアでも取り上げられておりますデータ上のパソコンのYahoo!ニュースの利用者は2,280万人です。
データにおいてもスマホでYahoo!ニュースをご覧になられていらっしゃるユーザーはパソコンとほぼ同程度の人数とまでなっているわけです。

人気ニュースアプリは?Yahoo!の立ち位置からみるランキング

MS251_memotonewsp_TP_V
現代のスマホニュースアプリケーションのプレスリリースでYahoo!ニュースアプリは、立ち位置としましては現状3位となっております。
これは、数多くあるスマホサービスを独自に分類しており、その一つがYahoo!の「ニュースと情報サービス」のため、3位という結果となっております。
この「ニュースと情報サービス」カテゴリには、どのようなサービスが含まれているのかをまずはご説明しながら人気のスマホニュース上位を見ていきましょう。
スマホのニュースランキングの位置付けとしては、「Yahoo!知恵袋」が1位、「Yahoo!ニュース(ウェブ)」が4位で約1,607万人、「Yahoo!天気」が5位、「Yahoo!ロコ」が7位、「ネタりか」19位と、トップ20に5つものYahoo!サービスがランクインしています。
そのため、「ニュースと情報サービス」カテゴリの成長には、Yahoo!ニュースを含む多くのYahoo!サービスが貢献しているということになります。
先ほどもご説明したとおり、スマホのYahoo!ニュース利用者数はおおよそ2,300万人で、パソコンの利用者数と並ぶレベルまできております。
スマホニュースアプリからのYahoo!ニュースの利用者数は、おおよそ1,000万人を越えているため、Yahoo!ニュースがアプリのランキング1位に登場しない理由としては、「Yahoo! JAPANアプリ」が「ニュースと情報サービス」カテゴリではないため、
アプリストアの「ニュースカテゴリ」のくくりでみたときに、Yahoo!ニュースが実質の1位となります。

スマホでニュース見るならオススメのアプリケーション

ご自分でさまざまなニュースサイトへ登録して記事を読みあさるRSSや今はアプリケーション側からユーザーに合った記事やサイトを提示してくれるような便利なアプリケーションもあります。
そのため、もちろん新聞は変わらない良さがありますが、スマホでニュースをチェックするのであれば、随時アプリケーションは進化しており、数は多いですが、それぞれ違った特徴があります。

SmartNews

ご紹介いたしますオススメのスマホニュースのアプリケーションは「SmartNews」です。
主に、政治経済エンタメテクノロジーなど、各ジャンルのニュースが満遍なく配信されており、選り好みせずに数多くのさまざまな記事が読むことができます。
また、記事以外のコンテンツをシャットアウトして文字と画像だけを読み込む「Smartビュー」によって記事を素早く表示でき、また集中して読むことができますので、煩わしい思いもしません。
あらかじめ用意されているカテゴリのニュースのほかに、有名サイトやブログメディアを個別で追加することもできますので、情報量としては、とてもオススメのアプリケーションです。
読める記事の幅が広いので、老若男女問わずオススメです。
SmartNews

News Picks

つづきましてご紹介いたしますオススメのアプリケーションは、「News Picks」です。
主に、金融やビジネス、国際情勢などがメインのニュースアプリケーションですが、やや硬派な記事が配信されていることがポイントでしょう。
そのため、このアプリケーションでは、利用している各業界の著名人や企業などがピックアップした記事が表示されるようになっており、他サービスでのバズに流されない独特のコンテンツを見ることができるのです。
また、業界人による質の高いコメントが特徴ですので、記事にプラスアルファで理解を深めることができるののも他のニュースアプリケーションとは異なるポイントです。
会員登録をすることでユーザー自らも記事URLをピックアップすることができ、またユーザーをフォローしてその人のピックアップ記事やコメントを見ることが可能になります。
有料メディアの記事を見られるプレミアムサービスもあり、News Pick編集部も有料記事を配信しているなど、独自性と質の高さがポイントです。
News Picks

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、現代におけるスマホのニュースの特化した情報収集の背景と、オススメのニュースアプリケーションをあわせてご紹介してきました。
いまやスマホでの情報収集は当たり前の世の中ですので、この機会にあなたのお気に入りのニュースアプリケーションを持っておくと良いでしょう。

関連記事

スマートフォンで24時間閲覧できるニュース系サイト5つ!
これを知っていれば便利に使える♪スマホのニュースまとめ
お得に使える内容を徹底厳選!スマホ最新ニュース5選!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧