ソフトバンク

スマホを安く入手したい方必見!各社の価格を徹底比較!

iphone-6-458151_1280
スマートフォンが普及し始めるようになり、各キャリアのユーザー争奪戦はさらに勢いを増しているように思えます。
どこのキャリアが良いのか、どの機種が良いのか悩む方が多いことでしょう。
とくに同じ機種だけれども、各キャリアで取扱いがあるとき、ほぼ同じ仕様にもかかわらず、機種本体の価格には差があり、また各キャリアで月々の利用料金も異なるパターンはどれが良いのかわからないですよね。
各キャリアでの月々の利用料金や機種本体価格の比較さえあれば、購入時に悩まずに済みます。
そのため、今回はこの記事を読んでいただき、各キャリアの月々の利用料金と機種本体価格の比較をし、解説していきたいと思っております。
この記事を読むことで、少しでも購入時の参考になればと思っております。
では実際に各キャリアでお取扱いのある人気機種Xperia Z3とiPhone6で比較していきたいと思います。

Xperia

ドコモのXperia Z3(SO-01G)、auのXperia(SOL26)、ソフトバンクのXperia(410SO)の月々の利用料金から比較していきましょう。
基本料金、パケット定額は各キャリア1番安いプランで2年契約で比較していきます。

月々の利用料金

ドコモ

基本料金は、「カケホーダイ&パケあえる」2,700円
パケット定額料金は、「データSパック(2GB)」3,500円
インターネット接続費用は「spモード」300円
月々の合計金額は6,500円となります。
ちなみに、「データMパック(5GB)」の場合は、月々の利用料金は8,000円となります。

au

基本料金は、「LTEプラン」934円
パケット定額料金は、「LTEフラット(7GB)」5,700円
インターネット接続費用は「LTEネット」300円
月々の合計金額は6,934円となります。
定額プラン「カケホとデジラ(5GB)」の場合は、月々の利用料金は8,000円となります。

ソフトバンク

基本料金は、「スマ放題」2,700円
パケット定額料金は、「データ定額パック(2GB)」3,500円
インターネット接続費用は「S!ベーシックパック」300円
月々の合計金額は6,500円となります。
「標準データパック(5GB)」の場合は、月々の利用料金は8,000円となります。
さらに各社、基本的に通話定額プラン以外の選択肢はなくなり、パケット定額の容量も各社同一となります。
Auの通話定額プランでの契約ならば、各社の月々の利用料金はともにまったく同じ費用で毎月8,000円となります。
しかし、auは今後も従来プランでの契約を受け付けるようですので、ユーザーがデータ通信メインでの場合ならば、auでの契約が一番安くお得だと言えるでしょう。

機種本体の価格

しかし、料金プランだけでは比較はできませんよね。
大事なのは、機種本体の価格です。同じ仕様でどれほど異なってくるのか、これに限るかと思います。
では機種変更及び、新規契約時の機種本体の価格に関して比較していきましょう。
価格はオンラインショップ価格で比較していきます。

ドコモ SO-01G

一括購入時の価格は、86,832円。
24か月(2年契約)分割払い時の月々の価格は、3,618円。
月々の割引額は、1,998円となります。
つまり、毎月1,620円で、実質負担金額は38,880円です。

au SOL26

一括購入時の価格は、79,920円。
24か月(2年契約)分割払い時の月々の価格は、3,330円。
月々の割引額は、1,350円となります。
つまり、毎月1,980円で、実質負担金額は32,400円です。

ソフトバンク 401SO

一括購入時の価格は、69,120円。
24か月(2年契約)分割払い時の月々の価格は、2,880円。
月々の割引額は、1,600円となります。
つまり、毎月1,280円で実質負担金額は30,720円です。

月々の利用料金と機種本体価格(24ヶ月分割購入)

上記の「月々の利用料金」と「機種本体価格(24ヶ月分割購入)」を合算してみると、こうなります。

ドコモ

「月々の利用料金」6,500円に「機種本体分割価格」1,620円で、月々8,120円となります。

au

「月々の利用料金」6,934円に「機種本体分割価格」1,980円で、月々8,914円となります。

ソフトバンク

「月々の利用料金」6,500円に「機種本体分割価格」1,280円で、月々7,780円となります。
比較してみるとおわかりかと思いますが、auは月々の支払い料金も総合的に見れば高くなっていますね。
この中では、ソフトバンクが一番安くXperiaを入手できることがわかりますね。

iPhone6

では、続いて今人気のスマートフォン、iPhoneでも比較してみましょう。
月々の利用料金は同じですので、iPhoneの機種本体価格を比較していきましょう。こちらも機種変更時の価格で照らしていきます。

ドコモ iPhone6

本体価格は、16GBで84,240円、64GBで96,552円、128GBで99,792円となります。
月々サポート総額は、16GBで72,576円、64GBで71,928円、128GBで61,560円。
実質負担金額は、16GBで11,664円、64GBで24,624円、128GBで38,232円です。

au iPhone6

本体価格は、16GBで72,360円、64GBで85,320円、128GBで96,120円となります。
月々サポート総額は、16GBで57,840円、64GBで57,840円、128GBで57,840円。
実質負担金額は、16GBで14,520円、64GBで27,480円、128GBで38,280円です。

ソフトバンク iPhone6

本体価格は、16GBで83,040円、64GBで95,760円、128GBで108,720円となります。
月々サポート総額は、16GBで68,520円、64GBで68,280円、128GBで70,440円。
実質負担金額は、16GBで14,520円、64GBで27,480円、128GBで38,280円です。

まとめ

Xperiaではソフトバンクが一番安く入手できる結果となり、iPhone6においてはドコモが最も安く入手できるとわかりましたね。
同じ仕様で、デザインでもキャリアが異なるだけで本体自体の価格もかなり変わってくることがおわかりでしょう。
Xperia、iPhoneを買う際はぜひこの記事を参考にしてください。

関連記事

スマホ最新機種はここでゲット!機種別最安ショップ3選
ついに決定!2015年上半期スマホ人気ランキング
スマホを新しくするなら!MNPで乗り換えのススメ
 
 
 
 
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧