格安SIM

スマホの料金を徹底的に抑えたい!安く使うためのコツ!

4
毎月の出費が痛い・・・毎月少しでもいいから、出費を抑えたい・・・節約しているけど、もう削るところがない!どうしよう。
そんなお悩みを抱えている全国の皆様!まだ、節約できるところはあります。
それは毎月のスマートフォンの料金です!
スマートフォンの毎月の料金と言えば安くても7,000円以上は請求きますよね。
そのスマートフォン料金が、5,000円近く浮いたら嬉しくないですか?
その浮いたお金を貯金していけば、塵も積もればお金持ち!です!
なので、今回はスマートフォンをいかに節約して使えるか、検証していきたいと思います。

格安SIMを入手

やはり、スマホを節約するということは、格安SIMが1番手っ取り早いと思います。
しかし格安SIMは通話料金が少しお高めの印象を受けることが多いと思いますので、本当に月々安くなるのか心配ですよね?
毎月300回まで10分以内の通話が無料でとってもお得なY!mobile(ワイモバイル)さんの格安SIMをご紹介したいと思います。
(*)国内通話に限る。

ワイモバイル LUMIERE 503HW を購入した場合

スマホプランS(1GB) 24回払い3,218円+機種分割代金1,620円?月額割引1,080円=3,758円/月額。
機種分割代金がありますが、4,000円以下で納めることが出来るので、月額3,758円で利用することが可能です。
機種代金を一括で払っておくと、スマホプランS(1GB)の場合、CMでお馴染みの2,980円で利用することが可能です。
スマホ利用料金が7,000円/月と考えて機種分割代金有→ ?3,242円、機種分割代金無→ ―4,020円。
こんなにも差が出て、年間にしたら50,000円近くも節約することができます。

格安スマホを入手しよう

14
格安SIMと一緒に機種も購入できますが、ドコモ・ソフトバンク・auのスマホがやっぱり使いたい時や、飽きた時に機種変更を手軽にしたい時などに安く手に入れられる中古のスマートフォンをネットやリサイクルショップなどで購入してみてはいかがでしょう。
しかし中には、美品もあるけれど赤ロムが混じっている場合もありますので確認が必要です。
せっかく購入したのに、赤ロムの機種ですと、利用することが出来なくなってしまいます。
赤ロムの見分け方は、購入前に電源を入れさせてもらって、電波マークが赤くなっていないかをまず確認して、携帯の製造番号を各キャリアの「ネットワーク利用制限詮索サイト」で確認することがいいです。
また、2年前の機種を購入するのもいいでしょう。
機種の本体代金を分割にする際に、たいていの方は24回払いにされていると思います。
人気機種などは発売日からすぐ購入されている可能性が高いので、2年前の機種ですと、分割が終わり赤ロムでない可能性がグンと上がります。
ネットで白ロムを購入される場合は、実在店舗の確認がとれる店舗との取引が確実だと思います。
例えば、ダイワンテレコムさんですと、ドコモ・ソフトバンク・au・iPod・MP3・WILCOM・携帯の付属品/周辺機器を購入することができます。
支払い方法は下記の支払い方法から選択することが出来ます。

  • クレジットカード決済
  • 代金引換
  • 銀行振り込み
  • コンビニ決済
  • ペイジー決済

もし初めて購入される方で、不安な場合は手数料は掛かってしまいますが、代引きでの取引がおススメです。

無料Wi?Fiを利用しよう

wifi-640404_640
駅・コンビニ・カフェなど公共の場所で、無料でWi?Fi電波を無料で提供して頂ける場所が全国にたくさんあります。
その電波を使って、家ではパケット代節約の為にあまり利用できない大容量の動画やスマートフォンの本体更新などに利用するのもいいですね。
また、気分転換も兼ねてゲームなども楽しむのも良さそうですね。
稀に、無料Wi?Fiに、悪質電波が紛れ込んで飛んでいることがありますので、悪質電波に接続しない様に注意しましょう。最悪の場合は、スマートフォンに入っている情報が流出してしまうかもしれません。
なので、被害にあわない為にも接続前にお店からの正規なWi?Fi電波か、1度確認してからご利用が安全かと思われます。

まとめ

スマホ料金が4,000円以下で利用できるのはすごくお得で嬉しいですね。
これから年末にかけて何かと諭吉さんが外出してしまいますので、スマホ料金を節約して、少しでも家計の支出を抑えましょう。
スマホ料金の差額分を貯金していけば、海外旅行にも行けるかもしれませんね。
楽しくスマホ節約LIFEを楽しみましょう。

関連記事

スマホの月々の料金を大手3社で徹底比較してみた
毎日使うものだから。スマートフォン料金比較表
結局どれを選べば正解?スマホ料金の徹底比較
携帯キャリア料金比較
 

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧