ソフトバンク

スマホの価格、何年ぐらいで安くなるものなのか徹底検証

24
皆さんは、スマートフォンをお持ちかと思われますがどちらでご購入されていらっしゃるでしょうか。
スマートフォンは、ひと昔前の世代である携帯電話とは機能面やデザイン面などにおいて圧倒的な進歩を遂げており、利用用途の幅も携帯電話とは思えないほどです。
しかし、便利になってきたがゆえにスマートフォンの本体価格はかなり高価なスマートフォンばかりで一括購入しようと思えばテレビやノートパソコンと同等かもしくは、それ以上の価格に驚きを隠せないスマートフォンもございます。
現在ではスマートフォンのご購入スタイルは24回の分割支払いがどちらのキャリアにおいても主流化してきております。
スマートフォンの本体価格を多少は気にしているが、いくらのスマートフォンを購入したのか鮮明に覚えていらっしゃらないユーザーの方が多いようです。
たとえ分割支払いで毎月の負担金額は安く抑えることができていても実際には分割支払いでもその金額分を支払っていますので、安くご購入できるものなら安くご購入されるべきです。
今回は、スマートフォンの本体価格は何年ほどで安くなるものなのかを検証して、ご紹介していこうと思います。

スマートフォンの価格は安くなるのか?

皆さんが必ずきになるであろうことは、新しく発売するスマートフォンの本体価格は時期が経てば安くなるのかどうかだと思われます。
一般的には、スマートフォンは各メーカーで作られており、その後メーカーの希望本体価格に加えてキャリアを通しての販売となるため、キャリアを通す価格分がプラスされます。
果たして、ここからスマートフォンが時期が経てば安くなることはあるのでしょうか。
たとえば、携帯電話やスマートフォン以外の家電製品やその他の雑貨類は次々と新しい商品が販売されれば、型落ちの商品たちは価格が安く下げられたり、店舗やショップにて交渉次第では販売員の方次第で安く見積もっていただけることもございます。
しかし、携帯電話やスマートフォンはどうでしょうか。
各キャリアの店舗やショップに家電量販店などで携帯電話やスマートフォンが型落ちしたシリーズが割引きされたり、交渉次第で安くなったりと販売されている場面を見たことはあるでしょうか。おそらく無いのではないのでしょうか。
そのため、結論から申していくと携帯電話やスマートフォンが公式である、もしくは代理店である店舗やショップにて時期を経て安くなるということは極めて難しい、まずありえないとみて良いでしょう。
しかし、実は本体価格が安くならないわけではないのです。
それはどういうことかと申しますと、一般的にどれだけ時期を経ても店舗やショップにて提示されているスマートフォンの本体価格は下がりませんが、各キャリアや家電量販店のキャンペーンによって割引きをされることがございます。
そのため、時期を経て安くなるということとはニュアンスは異なりますが、型落ちのスマートフォンや携帯電話は各キャリアのキャンペーンでお得にご購入することはできるということです。
また、このような各キャリアのキャンペーン以外でスマートフォンを安くなるようなイベントごとはまずございません。
型落ちで安く手に入れようと思えば、中古販売によるスマートフォンや携帯電話のご購入のみの方法となってしまいます。
それでは、まずは各キャリアのキャンペーンについてご説明をしておきましょう。

どれぐらいの時期を経てキャンペーンで安くなる?

3
各キャリアのキャンペーンを利用してもどれぐらいの時期が経てば安くなるのかは、実際は回答は出ません。
たとえば、2年ほど前に販売されたiPhone5Sですが、iPhoneシリーズにおいては2年が経った今もなお新しいシリーズは販売されており、iPhone6やiPhone6Sが販売しております。
iPhone5Sはまだまだ根強く人気があり、代理店など店舗やショップによってはまだ販売されているところもあります。
当然販売から2年が経過しておりますし、iPhone6においても販売から1年を経過しておりますが、時が流れて安くなるようなことはございません。
本体価格から値下げセールなんてポップも見たことがないはずでしょう、しかし本体価格から値下げすることはできるよというニュアンスのキャンペーンやサービスは稀に見受けられます。
つまり、新品の状態のスマートフォンを安くなるまで時期的に待つにはこのようなキャンペーンやサービスによる条件をクリアした際の割引きによる方法しかないわけです。
たとえば、現在であればiPhone5Sの販売はほとんど無くなってきておりますが、iPhone6であれば各キャリアのキャンペーンを利用することで割引き適用となり、本来の本体価格は支払うことなく0円でご購入することができるケースも多くございます。
また、時期的には新しいスマートフォンが出た時が型落ちのスマートフォンを割引きするキャンペーンやサービスが行われることがあるため、狙い目は新しいスマートフォンの発売日前後です。
これは、新しいスマートフォンが入荷してくることに伴って、型落ちのスマートフォンを売却してしまい在庫を減らしていくためです。

新規購入価格と中古価格との相場の違い

つづきましては、中古販売のスマートフォンにおいても少しお話しを絡めておきましょう。
店舗やショップでスマートフォンや携帯電話の本体価格が直接的に安くなるということは、先ほどもご説明させていただいたとおりまずありえません。
そのため、安くするには各キャリアのキャンペーンやサービスを時期を狙って適用させることか、新品のご購入を諦めて型落ちスマートフォンが中古市場に出てくることを待つことです。
しかし、中古にて発売されるようになったからといって著しく価格が安くなることはまずございません。
たとえば、今国内でもっとも人気のあるスマートフォンたちのiPhoneシリーズやXperiaシリーズやGalaxyシリーズは毎期、毎年新しいスマートフォンのシリーズが販売されますが、型落ちがすぐに中古市場に出回り始めるわけではございません.
それゆえに市場に出てからも1年の間は中古価格すらもまず下がることはありません。
また、最近では各キャリアがお乗り換えや機種変更のご契約時にキャリア問わずに下取りを始めており、中古取り扱いのショップに下取りに出すよりも高額な場合もあるため、あまり中古市場に出回ることも少なくなってきております。
そのため、時期的に待つことでスマートフォンが安くなるということをあまり期待はしない方が良さそうです。
やるべきことは、各キャリアのキャンペーンやサービスが型落ちスマートフォンに対して行われる時期を狙うことでしょう。

まとめ

皆さん、いかがでしたでしょうか。
今回は、あなたが欲しいあのスマートフォンをどれだけ待てば安くなるのかについてお話しをさせていただきました。
結論から申しますと、時期を待つことでスマートフォンの本体価格が直接的に安くなることはまずありません。
しかし、各キャリアの行われているキャンペーンやサービスを逐一チェックしておくことはオススメです。

関連記事

今のスマホっていくら?そんなあなたのための価格一覧!
安くなったスマホをもっと安い価格でGETできるショップ5選
話題のスマートフォンが欲しい!最新の価格を全社から比較
今一番スマートフォンで人気なのはどれ?気になる価格は?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧