iPhone

5分で分かるスマホデータのバックアップが重要な理由

20
スマホが普及した今、さまざまな場面でスマホを活用している人が多いです。
スケジュールの管理、写真を撮る事、仕事で大容量データの受信。スマホには、たくさんの情報が保存されています。また電話帳には個人情報もいっぱいです。
スマホに入っている大切なデータ、みなさんはきちんとバックアップを取っていますか。スマホのデータのバックアップが、重要な理由はどこにあるのでしょうか。

データが突然消えてしまう事も

スマホの中にある、たくさんの思い出の写真。何もしていないつもりなのに、突然消えてしまった!そうした経験がある人は、少なくないのではないでしょうか。あるいはスマホの操作を誤ってしまい、大切なデータを消去してしまう事も。
連絡先はもちろんの事、スマホには大切なデータがたくさん入っています。
こうしたデータが紛失してもあせらないように、水没など万が一のためにバックアップをするという事はとても重要なのです。

SDカードだけでは不安

21
アンドロイドのスマホは、SDカードに自動でバックアップされます。また写真や電話帳などを、SDカードにコピーしている人もいるのでは。
しかし、SDカードでスマートフォンの情報をバックアップするのは不安もあります。SDカードそのものにトラブルが生じた場合、データの復元が難しくなるからです。
スマホが水没した場合なども、SDカードごと使えなくなる可能性も。紛失する際にはSDカードも手元にはない状態です。
スマホのデータのバックアップは、SDカード以外にもしておくことが大切です。もしもの際に慌てないように、対策をしておきましょう。

キャンペーンの際にスムーズ

22
またバックアップをしておくと、キャリアが実施するキャンペーンの際にスムーズに手続きが行えます。それは、スマホの下取りキャンペーンです。
それぞれのキャリアが実施しているスマホの下取りキャンペーン。下取りするスマホは、初期化をしてすべてのデータを消去します。データが消去されると、新しいスマホに電話帳などのデータの移行が行えません。
もちろんバックアップが完了していない場合、後日郵送などで対応することも可能です。しかし郵送の場合は、全ての手続きが完了してからの割引の適用となります。
初月からお得に使うためにも、バックアップをしておくと手続きはスムーズです。

データの引き継ぎが行える

バックアップが必要な理由として、スマホを機種変更や乗り換えをした際にデータの移行が行えるという事。
ガラケーの頃は、赤外線を利用して一括でデータの移行を行っていた人も多いと思います。
スマホはの場合はデータのバックアップをしてから、新しいスマホへ電話帳などのデータの移行を行わなければいけません。
日頃から、バックアップの習慣を付けておくと安心です。新しいスマホにも、必要な情報を移行することが出来ます。

バックアップの方法

23
バックアップが必要と理解していても、バックアップの方法が分からない場合、キャリアに相談してみるのもひとつの選択肢です。
それぞれのキャリアでは、データのバックアップサービスが行われています。
機種変更をする際に、データの引き継ぎも可能です。しかしMNPでキャリアの乗り換えをする場合、iPhoneの場合などは対応していない事もあります。

iPhoneのバックアップ方法

iPhoneのバックアップは、パソコンがあればiTunesを使って行えます。電話帳や写真はもちろん、スケジュールなどのバックアップも簡単に行えます。
パソコンを持っていない場合も、iCloudを使えばバックアップが行えます。iCloudに接続するには、Wi-Fi環境であることが大切。Wi-Fiが自宅に無くても、フリースポットが増えているので活用してみるのも良いのでは。
新しいiPhoneでのデータの復元も簡単に行えます。iTunesに接続したり、iCloudにログインをしたり。iPhoneの魅力はデータがほぼそのまま復元できるという事。
バックアップさえしっかりしていれば、データの復元はスムーズに行うことができます。

アンドロイドスマホのバックアップ方法

アンドロイドのスマホの場合、バックアップはSDカード以外にもしておくと安心です。
JSバックアップアプリでは、電話帳はもちろん写真やアプリなどのバックアップも行えます。またGoogleアカウントを作成すると、データのバックアップも簡単に行えます。
新しいアンドロイドスマホでも、データの復元はスムーズ。JSバックアップアプリも、Googleアプリも、ログインパスワードを忘れないように注意しておきましょう。

iPhoneからアンドロイドへのデータの移行

iPhoneからiPhone、アンドロイドからアンドロイドの場合、バックアップからデータの移行も簡単。
しかしiPhoneからアンドロイド、アンドロイドからiPhoneの場合バックアップしたデータは、どういった方法で復元できるのでしょうか。
iPhoneからアンドロイドに変更する場合、iTunesやiCloudではなくGoogleアカウントでバックアップをしておくとデータの移行が可能です。アプリでGoogleをインストールすると、データのバックアップが簡単に行えます。
またアンドロイドの場合も、GoogleでバックアップをしておくとiPhoneでアプリをインストールして、データの復元が出来ます。

アプリのバックアップも忘れずに

バックアップをする際に、アプリのバックアップもまとめてする事が出来ます。新しいスマホでも利用したいアプリは、バックアップをしておきましょう。
その時に注意したいのは、ログインの方法。データが引き継げる状態にして、バックアップをしておきましょう。またログインのパスワードなども忘れないようにしておくと、データの移行後も安心です。

バックアップを習慣に

多少面倒に感じるバックアップも基本的には接続したり、ログインするだけの簡単作業。
スマホに保管している大切なデータを守るためにもバックアップを毎日の習慣にしてみるのも良いのではないでしょうか。

関連記事

データを守る!スマートフォンのバックアップ方法5選
初心者でも簡単!クラウドを使ったスマホのバックアップ術
iTunesのバックアップからiPhoneの連絡先を復元する方法
【完全保存版】電話帳バックアップと移行と復元の方法まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧