Android

1台で十分?アンドロイドタブレットでラインを使うには

image9
数年前から流行の【LINE】ですが、皆さんはおそらくiPhoneやアンドロイドなどのスマホを使用してLINEをしていると思います。
LINEは、スマホ以外の端末で使用することが出来るのでしょうか?
一部のガラケーでもLINEを使うことは可能ですが、使用方法には制限が設けられているため、全ての機能を使うことが出来ません。
それならば、タブレットはどうでしょう。
動画を見たり、インターネットを見たりするのに便利なタブレットですがLINEを使用するには向いているのでしょうか。
そもそも利用することが出来るのか?今回は、アンドロイドタブレットでのLINEの使用についてまとめてみました。
これからタブレットを購入しようかとご検討中の方は是非参考にしてみてください。

アンドロイドタブレットでLINEは使えるのか?

image10
そもそも、アンドロイドタブレットでLINEを使用することは出来るのでしょうか?
結論から言ってしまうと、アンドロイドタブレットでのLINEは可能です。
LINEは、チャットの様なメッセージのやりとりやインターネット回線を使った無料通話が出来る便利なアプリですが、通常私たちがLINEを使う際にはおそらく携帯電話での使用になるかと思います。
メッセージを読むには、大きな画面で見る方が見やすく、タブレットは向いているでしょう。
しかし通話はどうなのか?と悩みますよね。そのまま直に耳に着けて通話をするのには不便があるでしょう。
アンドロイドタブレットで通話をする方は、イヤホンマイクを使う方が多く、直に通話をする方は少ないようです。

タブレットには電話番号がないけれども認証はどうする?

image11
さて、実際にアンドロイドタブレットでLINEを使用するために認証をしようとしたところ、電話番号を入力してくださいと表示されてしまいました。
これは、アンドロイドタブレットで新規にLINEを登録しようとした方でまず最初につまづくところです。
LINEを使用するためには、電話番号が必要となります。
しかし、iPhoneやアンドロイド携帯と違い、アンドロイドタブレットでは電話としての機能がないため、電話番号が割り当てられていません。
それでは、アンドロイドタブレットでどの様に認証すればよいかと言いますと、一番簡単に使えるのはFacebookです。
Facebookを使った認証をすることで、アンドロイドタブレットでもLINEを使用することが出来ます。
ただし、注意点としては【利用できるアカウントには決まりがある】ということです。
例えば、LINEの登録の為だけに作成されたフェイスブックのアカウントでの認証は認められない場合があるようです。
元より使用していて、複数人の友だちとつながっていたり、Facebookでの更新が頻繁などアクティブなアカウントでないと認証に使えない場合があります。
Facebookでのアカウント認証をお考えの方は、LINEの為のアカウントではなく、ご自身の使用しているアカウントを使っての認証が良いでしょう。

HeyWireアプリを使用する

Facebook認証の次に利用されることが多いのが、【HeyWire】というアプリです。
ご存じの通り、アンドロイドタブレットでは様々なアプリを利用することが可能です。HeyWireもそのうちのひとつになります。
HeyWireとは、簡単に説明するとアメリカの電話番号を取得してSNSを利用するアプリになります。
しかし、日本ではSNSとして利用することが出来ないのですが電話番号を取得することが可能の為、LINEやViberの様に認証に電話番号を必要とするアプリを使用するために利用されることが多いアプリです。
基本的に英語での登録となりますが、簡単な単語ですので登録に悩むことは少ないかと思います。
HeyWireの利用料金は無料ですし、登録も簡単です。用意しておくのは、フリーメールでも良いのでメールアドレスを一つ用意しておきましょう。
LINEの認証に使った電話番号は、LINEで使用することはありませんので、一度認証が終わったらもうHeyWireアプリ自体をアンインストールしても問題はありません。
もちろんHeyWireをインストールする際に使用したフリーメールも、アカウント自体を消してしまっても大丈夫です。

人気の高いアンドロイドタブレット

それでは、実際にアンドロイドタブレットでLINEを使おうと考えると、どのタブレットが良いのだろうかとお悩みになることでしょう。
現在、タブレットはかなりの種類が発売されています。
メーカーはもちろんのこと、同じシリーズでも新モデルが発表されるなど次々と新製品が登場するなか、どのタブレットを選べばよいのか悩むこともしばしば。
現在人気のタブレットをいくつかご紹介致します。

安くても質はばっちりなBNT-71W

2015年11月に発売されてから、変わらずの人気を誇っているのがBLUEDOTから発売されたBNT-71Wです。
価格は10,000円を切るので、初めてタブレットを購入する方も手が出しやすい価格になっています。
タブレットとしては軽めの295gの本体。7インチサイズの画面は大きすぎず小さすぎずまさにタブレットとしてちょうどいいサイズでしょう。カラーは爽やかなホワイトの1色です。
視野角178度のIPS液晶を搭載しているため、角度を変えても色鮮やかに映し出すことが出来ます。
多人数で映像を見る時には、横から見ることもあるでしょう。このタブレットならば、見づらいということがありません。
ミニHDMI-HDMIケーブルに対応している為、テレビなど大画面に映すことが出来るのも人気の点です。

アンドロイド5.1搭載のZenPad 7.0 SIMフリー

パソコンでも評価の高いASUSから発売されているZenPad 7.0ですが、非常に高評価を得ています。
タブレットにはめずらしく、前面背面共にカメラを搭載しています。こちらも、7インチの液晶を搭載。本体カラーはホワイトとシルバーの2色です。
画面占有率が約72%と、狭額縁のデザインは片手に収まるサイズとなってします。
ASUS独自の「ASUS VisualMaster」という技術により、リアルな映像を映すことが出来る液晶には購入者の満足度が高い点になります。
ブルーライト軽減フィルタをかけることも出来るため、疲れにくいというのも良い点です。
液晶だけではなく、音にもこだわりがあります。
コンパクトなボディに、5つのスピーカーとサブウーファーが内蔵されているため、5 .1chサラウンドの迫力のある音を楽しむことが出来ます。

少し大きめ10.1型LAVIE Tab E TE510/BAL PC-TE510BAL

片手に収まるサイズならば7インチ程度が良いですが、動画を見たりちょっとしたパソコン変わりに使いたいというのならば10.1インチがおすすめです。
安心のNECから発売されているLAVIE Tab E TE510/BAL PC-TE510BALは処理速度でも満足度の高い一品。
Bluetoothに対応しているため、マウスを接続して2台目のパソコンとして使用している方も多いようです。
1920×1200の高解像度の液晶はIPS液晶が搭載されているため、見る角度が斜めになっても映像が鮮やかに映し出されます。

まとめ

いかがでしょうか?
アンドロイドタブレットがあれば、スマホでなくてもLINEを利用することは問題なく出来ます。
今回アンドロイドタブレットでのLINEの登録の仕方、人気のタブレットをご紹介しましたが、実際に使用するとなるとLINEだけではないはずです。
動画を高画質で見たい方、カメラ機能を使ってタブレットでも写真を楽しみたい方。利用する方にとって、向いているアンドロイドタブレットというのは変わっていきます。
どの様にタブレットを使いたいか、しっかりと悩んで素敵なアンドロイドタブレットを手に入れて楽しみましょう。

関連記事

結局どうなの?スマートフォンとタブレットの2台持ち
徹底比較!スマートフォンとタブレットはどう違うのか?

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧