更新情報

携帯などのアドレス帳移行に欠かせない必須アイテム3つ!?

planning-250091_640
皆さんは、スマートフォンや携帯電話をお使いでしょうか。
現在の世の中は、携帯電話やスマートフォンが普及に伴って、主流化しわれわれの私生活においてもなくてはならない、肌身離さず持っておくべきモノへとなりました。
それだけ、携帯電話やスマートフォンの重要性や必要性、機能性が特化されてきている証拠でもあり、時代の変化を表しております。
それでは、皆さんはスマートフォンや携帯電話において、中のデータもそれだけ大切で重要なデータが保管されていらっしゃることでしょう。
たとえばそのデータのなかでもアドレス帳はさまざまな人とのコミュニケーションをとるための必須情報でもございますし、他人の個人情報でもございますので管理や保管においては他のデータよりも気を使うべきところでしょう。
なくしてしまっては困るアドレス帳の移行において必ず必要となってくる3つのアイテムを今回はご紹介していこうと思います。

アドレス帳移行に必要な3つのアイテム!

スマートフォンや携帯電話を使っていくうえで必要不可欠な作業がアドレス帳のバックアップおよび保管や移行です。
アドレス帳をバックアップを行なっておかなければ、携帯電話やスマートフォンを新しく買い替えた場合にアドレス帳の移行ができませんし、移行しなければアドレス帳は新しい携帯電話やスマートフォンにありませんので、必要不可欠な作業です。
それではその必要不可欠な作業であるアドレス帳のバックアップおよび移行を行うための必須アイテム3つをご紹介しておきましょう。

1.?マイクロSDカード

まずは、一つ目にありますマイクロSDカードです。
少し前までは、SDカードやminiSDカードが主流だったのですが、スマートフォンが普及し始めた頃ぐらいでしょうか、マイクロSDカードが多く世にで始めてきて、そのコンパクトさが非常に便利であるためいま現代のあらゆる電子機器ではデータ管理にこちらのマイクロSDカードが使われております。
主に携帯電話やAndroidのスマートフォンに必要とされますアイテムであり、マイクロSDカードの対応を可能としている機種端末であれば、このマイクロSDカード一つでカンタンに早くアドレス帳の移行を行うことができます。
携帯電話をお使いになられてる方や携帯電話をお使いになられたことがある方であればお分かりだと思われますが、設定などからエクスポートやインポート操作を行ないカンタン操作でアドレス帳の移行は行えます。
また、マイクロSDカードは日本国内に広まってきた当時こそなかなかの高い価格で販売されておりましたが、現在では家電量販店やパソコン専門店でもかなり安く購入することができます。
国産メーカーを選ばず中国メーカーなどのマイクロSDカードであれば、1,000円以内で十分購入できますし、使用上問題もございません。
そのため、高くて良いものを無理にご購入される必要はありませんので、金銭的に余裕がない方は安く販売されているマイクロSDカードでも十分でしょう。
しかし、余裕をもって出来ればデータ容量の大きいマイクロSDカードをご購入されることをオススメいたします。なぜかと申しますと、マイクロSDカードで管理していくデータはなにもアドレス帳だけではございません。
スマートフォンであれば、アプリケーションもありますし携帯電話やスマートフォン問わず申しますと、ミュージックや画像やムービーなどデータサイズが比較的大きいものもございますので、できるだけ容量の大きいマイクロSDカードを選んでご購入されると良いでしょう。

2. パソコン

つづきましては、二つ目のパソコンです。
パソコンは携帯電話やスマートフォンのアドレス帳に移行だけではなく、あらゆるデータの管理において必要となるアイテムです。
たとえば、一つ目でご紹介させていただいたマイクロSDカードにおいても古い携帯電話やスマートフォンから新しい携帯電話やスマートフォンに差し替えてアドレス帳の移行を行うこともできますが、SDカードしか対応していない携帯電話からマイクロSDカード対応のスマートフォンへのアドレス帳の移行はできません。
なぜならば、新しい携帯電話やスマートフォンではSDカードは対応していないためです。だからこそ、このような事態にパソコンやノートパソコンが必須アイテムとして役に立つわけです。
また、万が一にもマイクロSDカードやSDカードが壊れてしまったり、水没してしまったり、予期せぬ緊急事態の場合にパソコンへアドレス帳や大切なデータを保管しておけばデータの紛失の心配はございませんので安心です。
アドレス帳移行の必須アイテムの一つとしてぜひともチェックしておきましょう。
最近ではパソコンやノートパソコンは昔と比較してみてもそれほど高くはなくなってきております。機能性にこだわらなければ、普通に使用する分であれば50,000円以内で購入できるノートパソコンもございますので、一度家電量販店やパソコン専門店へ足を運んでみるのもオススメです。

3. USBケーブル

31
それでは三つ目のUSBケーブルについてご紹介します。
USBケーブルは、SDカードやマイクロSDカードに対応していないスマートフォンやマイクロSDが手元にない方にオススメしております。
マイクロSDに対応していないスマートフォンは、今現在ではアップルのiPhoneシリーズです。
iPhoneにおいては、SDカードなどの外部機器が一切ございませんので、iPhone専用のUSBケーブルを利用してアドレス帳の移行をパソコンへ行うことができます。
また、iPhoneシリーズにおいてはiPhoneシリーズを購入される際に必ず付属してきますし、これが充電器でもありますのでわざわざ別途ご購入される必要性もありません。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
今回は、携帯電話やスマートフォンにおけるアドレス帳移行の際に知っておきたい、知っておくべき必須アイテムを3つご紹介してきました。
マイクロSDカードとノートパソコンとUSBケーブルの利用用途などを把握しておき、ぜひともチェックしておきましょう。

関連記事

【完全保存版】電話帳バックアップと移行と復元の方法まとめ
【スマホを新しくしたら】キャリア別、電話帳の移行方法まとめ

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧