MNP

MNPだけでは損?お得に乗り換えるための絶対条件はこれ!

例えばドコモからau、auからソフトバンク、ソフトバンクからドコモなど携帯電話番号を変えずに携帯電話の会社を変更できるMNP(番号ポータビリティ)。
昔を考えると、凄く便利なサービスなのですが、@docomo.ne.jpなどいわゆるキャリアメールは引き継ぐことができないので、MNPに躊躇していた人も多かったのでは!?
しかし、現在コミュニケーションツールがメールからLINEに変わっている人多くないですか?そうならばMNPほど魅力的なものはないでしょう。
また、最近では、料金が1/3程度にもなる場合も多い、いわゆる格安スマホも増えてきており、MNPで機種変更を検討している人も多いはず。せっかくのMNP、ちょっとした工夫でお得に乗り換えることもできるのです。その条件について説明していきたいと思います。

どこでMNP乗り換えするか?

YUUKI150321490I9A4375_TP_V
いつもどこで機種変更を行っていますか?よく分からないからドコモショップ、auショップ、softbankショップなどの各キャリアショップで行っている場合が多いのではないでしょうか。
しかし、この機種変更するお店によってMNPのお得度が変わってきたりするのです。メリット・デメリット踏まえて、お得度を比較していきましょう。

キャリアショップ→MNPお得度0円~20000円程度

一昔前は、どこでも20000円以上キャッシュバックなどMNPのお得度も高かったドコモショップなどのキャリアショップ。しかし、政府から規制が入った後、どこも消極的だといえます。

メリット

・手続きを一から百までやってくれる
・最新機種が入荷しやすい

デメリット

・とにかく混んでいる場合が多い
・MNPキャンペーンを実施していない場合も多い

家電量販店→MNPお得度5000円~20000円

家電量販店の場合、店員との交渉が必要。その面倒臭さもあるが、逆に言えば交渉次第で大きなお得度になる場合も。ポイント制を採用している家電量販店の場合、現金ではなくポイントでもらう交渉がよりスムーズに進む場合が多い。

メリット

・キャリア関係なくどこのスマホなども実機を触って確かめられる
・ポイントでケースなど周辺機器も品揃えが多い

デメリット

・お店独自のキャンペーンなどでよく聞かないと不要な有料サービスに加入させられる場合も

携帯電話専用ショップなど(カメラのキタムラ、テルルなど)→MNPお得度5,000〜30,000円

駅前などによくある携帯電話専用ショップ。0円ケータイなどとにかく休む済ませない時におすすめ。

メリット

・0円ケータイなど、本体代も格安な場合が多い

デメリット

・お店独自のキャンペーンなどでよく聞かないと不要な有料サービスに加入させられる場合もある

公式オンラインショップ→MNPお得度0~20000円

ドコモオンラインなどキャリア公式のオンライン販売。店舗ではやっていない独自の割引サービスがある場合も。

メリット

・最新機種がより早く手に入る
・24時間いつでも手続き可能

デメリット

・電話帳書き換えなど引き継ぎを全て自分で行う必要がある

web携帯電話店→MNPお得度20000~60000円

ネット上で買える携帯電話店。人件費を浮かせている分、MNPのお得度も高く、中には60000円ほどお得になる事も。

メリット

・本体代も安く手に入る
・MNPのお得度が高い

デメリット

・電話帳書き換えなど引き継ぎを全て自分で行う必要がある

結局どこがいいの?

10
結論を言ってしまうと、お得度が一番なのはズバリweb携帯電話店になります。ただ、スマホの初期設定は結構面倒臭いので、初心者にはあまりおすすめできないかもしれません。
ただ、どこも同じですが、どこからどこへの機種変更なのか、機種は何なのか、その時のキャンペーンなどによって金額はだいぶ変わってきます。なので、MNPをお得にするために、一か所だけで済ませてしまうのではなく、数カ所回って、MNPでどれだけお得になるかズバリ聞いてみて比較するのがベターです。
ちょっと面倒臭く感じるかもしれませんが、もし20000円安くなるとしたら1~2時間使ってお店を回ったり、電話でweb店を確認する手間など惜しくなくないですか?

まとめ

格安スマホは安いし魅力的ですが、ちゃんとつながるのか心配だし、まだまだ大手キャリアが良いと言う人も多いでしょう。では、MNPの時に、実際大手3社だったら、ズバリどこがお得なのでしょうか。
各社とも○○割引とか複雑で分かりづらいですよね。更に、料金プランなどは安くとも本体代を他より高くしてバランスを取っているところもあります。では、どこがMNPするならお得度が高いのでしょうか。上記のようなどこの携帯電話販売店でも、基本お得度が高い(キャッシュバックが大きい)のはソフトバンクのようです。
まだ、キャリアショップでもキャッシュバックキャンペーンを行っているところも多く、「ソフトバンク光」と言った固定ネット回線との同時申し込みでキャッシュバック率がアップなども多いです。
ただ、例えばどちらもCMでお馴染みですが、ドコモの場合、ドコモの「dマガジン」や、auの「auウォレット」など独自サービスを行っている場合もあるので、それぞれのメリット、デメリットをよく考えましょうね。

関連記事

5分で簡単に分かる他社に移る時のMNPの手続きの方法
【3キャリア比較】MNPの手数料っていくらぐらい必要なの?
5分で実践!初心者でも簡単なMNP手続きとコツ早わかり

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧