格安SIM

お得な料金設定はどこだ!?携帯電話を持つならこの会社!

android-925501_640
今や何をするにしても、格安じゃなきゃ始まらない時代!!
毎月の携帯電話料金はすごく嵩むものなので、少しでもお得に設定したいですよね。
三大キャリアでの契約は以前よりも安価になったとは言え、高額な維持費となるので、安価に維持することを考えるのであれば、他キャリアでの契約を考えていかなければいけません。
しかし無名に近いキャリアでの契約は少し不安も多いもの。今回は人気キャリアとキャリアの特徴をご紹介します。

携帯電話の契約について

一昔前までは、携帯電話の契約はほとんどがドコモ、ソフトバンク、auの三大キャリアに集中していました。
そして三大キャリア間の価格戦争が勃発して、携帯を格安で維持できるようになりましたが、定額プランの提供が開始され再び価格が高騰し始めています。
そこで現在は、三大キャリアがブランドの様な存在となってしまい、他社の格安キャリアでの契約を求める人も多くなっています。
格安キャリアと呼ばれるキャリアは、インターネットの固定回線を取扱っている会社なので、その全てが怪しくわけのわからない会社と言うことはありません。
また三大キャリアでインターネットを契約している人の場合は、月々の支払いが5千円以下になることはほとんど無いことだと思いますが、格安キャリアを利用することで千円以下での維持も可能になります。
月々4千円も支払額が変わると、年間を通すと大きな節約となるのでこれは嬉しい限りです。

人気の格安キャリア

三大キャリア以外の名前はあまり浸透していないので、どんなキャリアがあるのかわからない人も多いようですが、きっと皆さんが一度は耳にしたことのあるキャリアが多いですよ。

nifty(ニフティ) データ通信専用SIM

http://nifmo.nifty.com/http://nifmo.nifty.com/

http://nifmo.nifty.com/price/card_data.htm
niftyは、インターネット回線のプロバイダーと呼ばれる会社です。自宅の固定回線を取り扱っています。
その他、オンラインゲームでも有名な会社です!
この会社では格安SIMと言うカードを利用して、格安で携帯電話を維持できるようになります。なんと最安値であれば、月々691円?の契約も可能です。
今まで使用していた携帯の電話番号をそのまま継続で使用したいと考える人は、MNPによる乗り換えを行なうことも可能になります。
ちなみにniftyで最安値の契約を行なった場合は、インターネットの3GBプランを利用することになります。
※格安SIMの格安プランは、その全てに音声通話がついているわけではありません。その為、音声通話専用の格安SIMを購入するか、音声通話にも対応した格安SIMを購入して、更にオプションとして追加することにより電話ができるようになるんです。
もし固定回線もniftyを使用しているのであれば、音声通話は月額200円で利用できるようになるので、両方を使用できるようにしたとしても、月々千円以下での維持が可能になりますね。

ビックカメラ BIC SIM(ビックシム)

http://www.biccamera.com/http://www.biccamera.com/

http://www.biccamera.com/bc/c/service/bicsim/
大手家電量販店であるビックカメラから販売されているBIC SIM!!数あるSIMカードの中でも、大人気のSIMカードです。
月々の維持費は900円?と、こちらも千円以下で維持できるSIMカードです。
900円のプランでは3GBまでの制限つきとなりますが、3GBを超過してしまっても通信速度が遅くなるだけでインターネットは無限に使えるようになっています。
ちなみにBIC SIMでは違約金の取決めはされていないものの、最低契約期間を2ヶ月と決められているようです。
SIMカードは気に入らなかったらいつでも解約しても良いと言う気軽なものばかりなので、最低契約期間を設定されていることに抵抗があるのであれば、他社のSIMカードが良いかもしれません。
しかし質が良いことで人気のカードなので、個人的には大変オススメです。またビックカメラであればスマホも格安で購入できるので、格安SIMと合わせて同時購入できることも嬉しいですよね。

DMM mobile データSIMプラン

DMM Mobilehttp://mvno.dmm.com/

http://mvno.dmm.com/
モバイルアプリや、動画配信を主とするDMM!!DMMの格安SIMの魅力は、細かくプランを設定できることです。
1GBプランであれば637円?利用できますし、制限付きプランのネット接続速度にこだわらない契約方法であれば、475円?月々維持できるようになります。
ちなみに契約期間中はDMMポイントが付与され、このポイントは動画ダウンロードにも利用できるようになります。
DMMの通信電波は安定していることでも人気なので、電波の安定を求める人にもオススメです。

まとめ

今回の格安キャリアはいかがでしたでしょうか??
今回ご紹介した三社は、名前だけでも聞いたことがある人は多いことでしょう。
ビックカメラは大手家電量販店なので、安心してキャリア契約を行なえることには間違いありませんが、その他の二社は実態が不明なので不安・・・。なんて思っている人も多いかもしれません。
しかし少しずつ浸透率も高まってきている二社で、様々なサイトで常時オススメキャリアとして紹介されている会社なので、特に問題無く契約を行なうことができます。
今の携帯電話料金を少しでも安くしたい!!そう考えるのであれば、一度格安SIMも検討されてみてはいかがでしょうか?

関連記事

SIMフリーの格安スマホ、一体どれを買えば得か徹底比較
格安スマホ戦線激化!各会社の格安スマホを徹底比較
すぐ行こう!格安スマホを提供する良心的なスマホ会社TOP3

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧