格安SIM

【SIMフリー時代到来】用途別おすすめ低価格スマホ5選

sim
最近耳にすることが多くなった【SIMフリー】という言葉、どんなものを指すのかご存じですか?
実は良く知らないという方が多いのではないでしょうか。
今回は、このSIMフリーを徹底的に解剖してみましょう。
様々な機種が登場し、選べるプランも増えてきた今だからこそ、SIMフリー携帯をご存じの方ももう一度確認し、再検討してみましょう。

SIMフリーデバイスとは

mvno
日本で携帯電話を購入する際には、基本的にキャリア契約が必要となります。例えば、docomoやau、Softbankといった三大キャリアの他にも契約することが出来ます。
その反対に、SIMフリー携帯はキャリアとの通信契約をしなくとも購入することが出来、キャリアの制限がないため自分で好きなプランを出しているMVNO(Mobile Virtual Network Operator)から選んで契約することが出来る携帯電話です。
実は、SIMフリーデバイスは携帯電話だけではなくモバイルルーターやパソコン、タブレットなども発売しています。

そもそもSIMフリー端末だと何がお得なの?

globe
私たちユーザーにとって、SIMフリー端末を使う最大のメリットと言いますと、やはり低価格で契約することが出来るモバイル通信SIMを使える低価格スマホということでしょう。
MVNO事業者が提供する割安なプランは、SIMフリー端末が低価格スマホと呼ばれる理由になるほど契約プランが非常に安く契約することが出来ます。
MVNO事業者が提供している割安なプランを利用することが出来る低価格スマホでは、月々の利用料金が1,000円を切るところも出てきています。
通常スマホを使おうとしてキャリア契約をすると、月の基本料金だけでも5,000円近くかかりますので随分とおとくに持つことが出来ますよね。
やはりSIMフリー端末を購入しようとお考えの方の最大メリットは、価格面を低コストで抑えられるということが言えます。
しかし、実は低価格スマホという点の他にも多くのメリットがあります。
例えば、海外に旅行や仕事で行った場合は今のスマホというのはそのまま使うことが出来ますが、その代わり日本国内にいる時と同じようにデータ通信をしようとした場合かなり高額な請求がきてしまいます。
しかし、SIMフリー端末の低価格スマホならば現地のキャリアが提供しているプリペイドやレンタルSIMカードを入手すれば日本の契約プランでの価格ではなく、現地の割安プランを使うことが出来るということになります。
また、複数台を使い分ける場合にも便利です。
例えば、通常契約している携帯電話は主に電話として使用しデータ通信プランを外してしまいましょう。
そしてもう一台の低価格スマホに、データ通信用の安価なSIMカードを契約することで2台持っても通常よりも安く使用することが出来るというわけです。

おすすめ低価格スマホ

①HUAWEI GR5 SIMフリー

今月発売されたばかりのHUAWEI GR5 SIMフリーですが、低価格スマホの中で非常に人気が高く、すでに売り切れの店舗も出ているようです。
どんな用途でもカバーできる高スペック低価格スマホです。
カラーは、ゴールド・シルバー・グレーの3色。
ヘアライン仕上げでマット調のメタルフレームは丈夫なアルミニウムマグネシウム合金で出来ています。
OSはAndroid™ 5.1 Lollipop / Emotion UI 3.1が組み込まれています。
CPUはQualcomm MSM8939 オクタコア(4×1.5GHz+4×1.2GHz)。マルチタスクでのパフォーマンスには、使用者の方からの評価もかなり良いものになります。
バッテリーは一体型です。3,000mAhの大容量バッテリーを搭載していますので、長時間の使用にも耐えられます。
老若男女を選ばないデザイン、様々なアプリを一度に起動してももっさりとした動作にならない機種として、低価格スマホの中で人気が高いのも納得の1台です。

②arrows M02 SIMフリー

家電でも人気の富士通から発売されているarrows M02は、ディスプレイの映りの綺麗さとカメラに定評があります。
低価格スマホでも、綺麗に写真を残したいという方にオススメの機種です。
カラーは、Black・White・Pink(mineo(ケイ・オプティコム)専用カラー)・Gold(「楽天モバイル」限定カラー)・Royal Blue(「J:COM」限定カラー)の5種類から選ぶことが出来ます。
重さが約150gと、スマホの中でもかなり軽いタイプになります。大きさも、約141mm×68.9mm×8.9mmと手に収まるサイズ。
低価格スマホの中でも少し小さめのタイプをお探しの方におすすめです。
ディスプレイには、有機ELディスプレイを採用しています。
今までの携帯電話に採用されていた液晶ディスプレイでは不可能だった色彩を再現することが可能になり、見たそのままの画像を写真で残すことが出来ます。
高コントラストに対応しているため、明るい部分暗い部分のメリハリがよりはっきりと映し出すことが出来ます。
有機ELディスプレイは、液晶ディスプレイよりも応答速度が速いため、ペットやクルマなどの動きの速い動画を鮮明に表示することが可能です。
メインカメラは、約810万画素の高画質カメラが採用されています。
富士通独自の【パーフェクトチューニング】という機能により、人物や食べ物、夜景などのどんなシーンでも最適な色見に自動調節してくれるため、誰でも綺麗に撮影をすることが出来ます。
こちらも富士通独自の機能ですが、【ヒューマンセントリックエンジン】という機能で省電力にも徹底的に力をいれています。
アプリごとにCPUの動作を最適化することが出来る為、電池の減りを気にすることなく使用することが出来ます。

③FREETEL Priori3S LTE SIMフリー

とにかく、電池の減りを気にするという方におすすめの一台です。
こちらも発売が2016年の2月でしたが、早くも人気の機種になります。
FREETEL Priori3S LTEを語るならば、バッテリーのもちの良さを抜かすことが出来ません。今まで発売されてきた一般的なスマホの約2倍の4,000mAhのバッテリーを搭載しています。
通常のスマホ、低価格スマホ合わせてみてもこの大容量バッテリーをもっているのは今のところFREETEL Priori3S LTEのみです。
充電切れになってしまっては困るという、ビジネスマンにも人気のタイプになります。
カラーは、パールホワイト・マットブラック・ネイビーの3色。どのカラーを選んでも、誰でも持ちやすいカラーとなっています。
メインカメラも800万画素と高画質なカメラを搭載。
カメラアプリというのは、実は結構電池を消費しますので、たくさん写真を撮影していたらいつの間にか充電が切れてしまっていたということもこの機種ならば解消されることでしょう。

④ZenFone 2 Laser SIMフリー

2015年夏に発売されたモデルですが、現在も人気の高い機種です。
低価格スマホの中で、比較的持ちやすいデザインと言えるZenFone 2 Laser。
耐久性にすぐれた、ディスプレイはポケットに入れて持ち歩く癖のあるかたにもおすすめです。
丸みの帯びたデザインは、スマホを持つ時の手の角度にぴったりと沿うデザインになっています。
低価格スマホの中で、薄い機種になりますので女性でも持ちやすいタイプです。
ZenFone 2 Laserのカラーは、国や地域によって異なります。
インターネット上で発表されているのは6カラー。白・黒・赤・青・シルバー・ピンクシルバーですが、実際に購入できるかどうかは直接購入店舗にご確認下さい。
ディスプレイには、orning社製のGorilla Glass 4を採用しています。
スマホを使用するにあたって、画面に保護シールを貼らない方は少ないとは思いますがZenFone 2 Laserのディスプレイは耐久性が非常に優れていますので、そのままで使用したとしても他機種に比べて傷が付きにくく割れにくいと言えます。
ただし、あくまでも他機種に比べてですので、実際に何も貼らずに使用するかどうかは、購入者のご判断になります。

⑤Nexus 6P 32GB SIMフリー

低価格スマホの中で、セキュリティ面を重視している方はこちらをおすすめします。
通常のスマホは、画面側に指紋認証のセンサーがありますが、なんとNexus 6Pでは裏面に設置されています。これは、スマホを持った時に自然と触れられるように背面に設置しているというわけです。
また、人間の指紋というのは生活していくと自然と変わっていきます。
Nexus 6Pでは、指紋センサーをタップするたびに測定データが蓄積されていくため、より本人の指紋認証の制度が向上するという機能がついています。
ディスプレイは、5.7 インチ WQHD AMOLEDと低価格スマホの中ではかなり大きなスマホになります。518 ppiのディスプレイは鮮明に映し出すことが出来ます。
メインカメラはなんと1,230万画素と一眼レフなみの高スペックカメラを搭載しています。写真を綺麗に残したい方にも最適な1台です。

まとめ

今回は、低価格スマホの中でも特に人気の高い5機種を紹介致しました。
どれもこれも、日常的に使用するのにはもってこいの機種です。その中でも、ご自身の使い方に合ったスマホを選ぶと良いでしょう。
これらの機種は、家電量販店で確認することが出来ますので、一度実機種を触ってみて実際の使い心地を確認してみてはいかがでしょうか。

関連記事

無駄なお金は払わない!みんなが選んでる低価格スマホ4選
そろそろ節約の常識?2台目スマホをSIMフリーで使うには
格安のSIMを手に入れろ!話題の携帯を5台ピックアップ!

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧