ソフトバンク

電話重視?ネット重視?あなたに合ったおすすめスマホ

fce63f6e10a8e1c809c9d052307b25de_s
日本国内の携帯電話の普及率が2011年度末に100%を超えた事はご存でしょうか?
国民1人当たり1台以上保有している事になる携帯電話ですが、特にここ数年間で若年層を中心にスマホの普及率が爆発的に上がっており、スマホとガラケーの2台持ちなんていう人も多くなっています。
ネットにも繋がり、音楽や動画も見ることができる、非常に便利なスマホですが、「何を選んでいいのか分からない。」という声をよく聞きます。
店頭で店員さんのおすすめスマホを購入したら、イマイチ使い勝手が悪かった・・・なんて言う経験をした方も多いのではないでしょうか?
そこで、この記事では、最新機種の中から用途別のおすすめスマホをご紹介したいと思います。きっとあなたの用途に合ったおすすめスマホが見つかると思います。

電話重視派のアナタへのおすすめスマホ

まずは、電話重視派の方へのおすすめスマホをご紹介します。

ARROWS NX F-04G(富士通):ドコモ

ハイスペック機能のスマホとしても知られる富士通の「ARROWS」ですが、通話中に周りの騒音を検知すると、相手の聞こえにくい声を強調したり、相手の声質などの影響で起こる、受話音の「こもり感」、「軽さ」を整えて聞き取りやすくしてくれる「スーパーはっきりボイス」という機能がついています。
また、このARROWSには、静かな場所では着信音が小さく鳴り、賑やかな場所では大きな音量でなる「気配り着信」という機能もついていたり、着信音やアラームなどが鳴った際に、端末をひっくり返すだけで消音できる機能もあり、通話重視派の方にはおすすめです。

Xperia Z3(ソニー):ソフトバンク

2014年の11月の発売と少し前のソニーのXperia Z3ですが、この機種は、連続待受時間が最大約1010時間、連続通話時間が最大約1670分と非常に長い通話時間が魅力です。
次に、通話重視の方には、重量も気になる所です。特に最近のスマホは大型が進んでいるので、長時間の通話は疲れてしまいます。そこで、3大キャリア別に新機種の中から最軽量機種をご紹介します。

Xperia A4 SO-04G(ソニー):ドコモ

ドコモのXperia A4 SO-04Gです。
これは、2015年6月発売の最新機種ですが、重量は129gと、ドコモの最新機種の中では唯一、130gを切っています。

AQUOS SERIE mini SHV31(シャープ):au

auからは2015年1月の発売のシャープのAQUOS SERIE mini SHV31です。
その重量はなんと、118g。連続通話も約1040分と、若干、短いのが気にはなりますが、この軽さは魅力です。

Galaxy S6 edge(サムスン):ソフトバンク

ソフトバンクのからは、2015年5月発売のGalaxy S6 edgeです。重量は132gとなっていますが、連続通話時間は最大約1470分と長いのも魅力です。

ネット重視派のアナタへのおすすめスマホ

google-plus-566338_640
やはり、スマホの最大の魅力といえば、ネットサーフィンです。
ネット重視派はやはり、通信速度が気になる所です。まずは、3大キャリア別に通信速度の速いおすすめスマホをご紹介します。

ドコモ

  • Galaxy S6 edge SC-04G
  • Galaxy S6 SC-05G
  • ARROWS NX F-04G
  • AQUOS ZETA SH-03G
  • Xperia Z4 SO-03G

の5機種が下り最大225.0Mbps、上り最大50.0Mbpsに対応しています。

au

  • Galaxy S6 edge SCV31
  • isai vivid LGV32
  • HTC J butterfly HTV31
  • AQUOS SERIE SHV32
  • Xperia Z4 SOV31

の5機種が下り最大225.0Mbps、上り最大25.0Mbpsに対応しています。

ソフトバンク

  • Galaxy S6 edge
  • Xperia Z4
  • AQUOS Xx

の3機種が下り最大187.5Mbps、上り最大50.0Mbpsに対応しています。
次に、ネット重視派の方が気になるのはディスプレイ性能です。特に動画をよくご覧になる方にとってはディスプレイ性能は重要となってきます。

Galaxy S6 (edge):サムスン

サイズは約5.1インチ、2560×1440ピクセル、解像度は約575ppi、縦横比は16:9。液晶ディスプレイとは異なり、バックライトを必要とせず、電流を流すと発光する有機物質を応用した有機ELディスプレイ「Super AMOLED」を採用しています。
有機ELディスプレイは他の規格と比べて輝度・視野角・消費電力で優れていると言われます。3大キャリア全てで取り扱っています。

isai VL LGV31(LG):au

サイズ約5.5インチ、2560×1440ピクセル、解像度は約534ppi、縦横比は16:9。視野角が広く、色やコントラスト変化が少ない特徴を持ち、高級テレビにも採用されているTFT液晶のIPS式を採用しています。
解像度はGalaxy S6よりやや劣りますが、5.5インチと大きい液晶サイズが特徴的です。

AQUOS CRYSTAL X(シャープ):ソフトバンク

ピクセル数は1920×1080、解像度は約400ppiと若干、性能は落ちますが、液晶サイズが約5.5インチと大きく、視野角(画面の見やすい角度)を広げ、コントラスト比の高い鮮やかな画質を実現し、動きの速い動画も残像なく表現できるようにしたTFT液晶のVA式と言われる「Super CG Silicon」を採用しています。

AQUOS ZETA SH-03G

こちらも、解像度は1920×1080、解像度は約400ppiですが、「CG Silicon液晶」をさらに上回る省電力性能を持ち、タッチ精度を低下させるノイズを低減してタッチ精度を向上させている「IGZO-TFT液晶」を搭載しています。

まとめ

電話重視派とネット重視派のそれぞれの志向に合った、最新のおすすめスマホをご紹介させて頂きましたが、お役にたったでしょうか?
今や、スマホは生活する上で欠かすことの出来ないツールとなっています。気に入らなければスグに買い替え、と言う訳にもいきません。
それぞれの機能を比較検討する事でそれぞれのライフスタイルに合ったおすすめスマホがきっと見つかるはずです。

関連記事

ヘビーユーザーがおすすめするスマートフォンランキング
スマホ人気ランキングに激震!急上昇の大注目機種3選
皆使っている!おすすめスマートフォンシェアランキング
ニューフェース登場のおすすめスマートフォンランキング

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧