iPhone

【新機種vs旧機種】iPhoneはどれを使うのが良いか比較

iphone-518101_1280
新しい機種が発売されるたびに、大きな話題となるのがiPhoneシリーズです。
発表がある前から、ネット上では新機種に関する噂が飛び交うほど注目されています。
発売日の大行列をニュースなどで見た事がある人も多いのではないでしょうか。
そんな人気のあるiPhoneの現在の新機種はiphone6sとiphone6sPlusです。iphone6sPlusはとても大きく話題にもなりました。
新機種と旧機種を比較した際に、どのような違いがあるのでしょうか。またどちらを使う方が良いのでしょうか。

サイズの変化

新機種が発表された際に、その大きさに驚いた人も多いと思われます。
旧機種と比較した際に一番の違いと言っても過言ではありません。今までのサイズが好きだった人は戸惑い、大きくなる傾向があるスマートフォンなので喜んだ人もいるようです。
片手でも楽に操作出来ることが、今までのiPhoneの魅力でもありました。
ディスプレイの大きさを重視しており、大きくなるスマートフォン。ポケットに入れたり、女性であれば尚更小さいiPhoneに魅力を感じていた人も多いのではないでしょうか。
しかしiPhoneの新機種も、片手で操作が可能なように工夫もされています。簡易アクセスという操作で、画面を下げる事が出来るのです。
ホームボタンを軽く2回タップすると、全体的に画面が下がります。片手でも操作が可能な範囲にアイコンがあるのです。
またスリープボタンの位置も変更されています。今までは上にあったスリープボタン。iphone6sは横に移動しているので、片手でも押す事が出来ます。
iPhoneのサイズに関しては、完全に好みで判断する印象です。大きいiPhoneで動画やアプリを楽しみたい人もいれば、小さいiPhoneの使いやすさが好きだった人もいると思います。
比較してどちらが好きか、手にして感じるものがあるかもしれません。

カメラの性能

基本的には、アップデートを繰り返しより進化をしていくiPhone。カメラの機能も、アップデートを繰り返し進化をしています。
編集が可能になったり、多くの動画を撮れるようにと進化をしています。新機種と旧機種を比較してみても、画素数に変化はありません。
しかしiPhone5とiphone6sを比較した場合、画素数に違いがなくても操作や写真に違いがあるように感じてしまいます。
それは、30fpsから60fpsに進化した点や顔検出機能の向上にあると思います。像面位相差AFも新機種には追加されています。
大きな変化がなくても、比較してみるとやはり違いを感じるかもしれません。

バッテリーの進化

旧機種と新機種を比較してみて、ただ大きくなったという訳ではありません。
大きくなったのであれば、その分バッテリー持ちも良くなっています。iPhone5が1,570mAhなのに対して、iphone6sは1810mAhとなっています。
大きくなった分、長い時間楽しむ事が出来るようになりました。
比較して最初に気付くであろうサイズの変化。ディスプレイが大きくなった分、動画やアプリを楽しむ機会も増えると思います。
バッテリーの持ちもその分良くなっているので安心です。

指紋認証が可能になった

iPhone5からiPhone5sに進化した際に指紋認証が搭載されました。
今までと比較してみて、指紋認証は格段に操作がスムーズになりました。一度使うと、便利さにはまってしまう機能でもあります。
iPhone5やiPhone4sなどを今も使っている人もいると思います。iphone6sは大きくて不安だと思っている人、比較的iPhone5sはすぐに手に馴染むと思います。
それでいて指紋認証にも対応しているので、とてもスムーズに使えるのではないでしょうか。

容量が大きくなった

画像の編集機能がより便利にになったり、手ぶれ補正が進化をしていたり。今までと比較して、写真や動画を撮る機会が増えるかもしれません。
また大きなディスプレイになったiphone6sでさまざまなアプリを楽しんだり、動画を楽しむ人も増えるのでは?
今までと比較してみて、容量の大きなものが発売されています。見た目は同じiphone6sだとしても、保存できるデータ容量に違いがあります。
iphone6sは、128GBにも対応しているのです。映画だと約32本も保存することが可能です。大容量に進化したことにより、楽しみもより増えるのではないでしょうか。

メッセージ機能のコミュニケーションがよりスムーズに

iPhoneのメッセージ機能を比較してみると、格段にスムーズにやり取りが出来るように進化をしています。
音声でのメッセージのやり取りも簡単に出来るようになり、文章を打つ手間が要りません。
また待ち合わせの際などに便利なのが、現在地の情報を地図として送れる機能です。相手も地図になっているのでより分かりやすいと思います。
メッセージを受信した際に通知が来るバナー。他の作業をしている際もバナーからメッセージの返事が可能になりました。
わざわざアプリを切り替える手間も掛からないので、返信を面倒に感じずに済むのではないでしょうか。

まとめ

日本ではまだ対応していませんが、待望のおサイフメータイ機能がアメリカのiPhoneには搭載されています。
新機種では、日本でも使えるようになるかもしれません。iPhoneの新機種発表や発売についてもネットなどでも盛り上がりを見せています。
今までのiPhoneと比較してどういった進化をしているのかとても楽しみですよね。

関連記事

iPhone6sが評価されているのはここだ!5大便利機能解説
新型iPhoneはここがすごい!新作の機能を教えちゃいます!
【新型iPhone】新作のiPhone6sその特徴をまとめてみた

スマホの乗り換えで失敗する人の共通点
「機種変更してみらら、思ったより料金が高かった…」なんてことありませんか?

いま、ショップの店頭で有料オプションや有料コンテンツに加入させられて、結局損をしてしまう人が続出しています。

スマホを乗り換えるときにはおとくケータイなどのオンラインショップを利用してください。

学割やオンラインショップ限定割引など、今月がもっともお得な時期です。

おすすめオンラインショップ一覧